赤すぐみんなの体験記


赤ちゃんの名前、読み方は同じで漢字が違う2つを男女用に用意しました

妊娠初期の頃、母子手帳をもらいに市役所に行った帰り、駐車場で何かお股に違和感を感じて、場所を考えることなく下着の股の部分に手をのばしました。 ヌルっと暖かいモノが手に触れます。目の前に出した手を見てみると真っ赤な血が付いていました。 先日の…

新しい家族をつなげてくれた赤ちゃん。思いを込めて名前に「結」の字を

2歳半の長男をつれ離婚したのがもう7年も前のこと。シングルマザーとして息子と2人二人三脚で頑張っていました。 長男が小学校に入学する少し前に、共通の知人の紹介で一人の男性と知り合いました。今の夫です。この時はまさか再婚するなんて思ってもみませ…

あれこれ悩む名づけ。我が家の名づけルールを決めたらグッと絞り込めた!

男の子?女の子? どうやって決めたらいいのかな? どんな由来から名付けよう? 字画は気にした方が良いのだろうか? もし女の子ならば将来名字が変わるかもしれないから、総画は考えなくてもいいのか?などなど名付けはとても悩みました。 名前はその子の一…

名前は人生で一番最初のプレゼント。我が家の名付け奮闘記

我が家の場合、妊娠5ヶ月頃に性別が分かりました。 検診の時にエコーで見る時、お股をぱっかーん!と見せつけるように開いてくれていたので、間違いようがないぐらいはっきり性別が判明したのです。 名前を考え始めたのは、性別が分かった時から。 よく、生…

お風呂でぼーっとしていた夫に名づけの神様が突然舞い降りて来た!

妊娠が分かり家族みんなで喜び、私の兄弟も旦那の兄弟もみんな男だったので、赤ちゃんの性別が女の子だと分かった時にはまたさらに喜びました。 それまで白や黄色のものが多かったのに、田舎の祖母から送られてくる服もピンクや赤ばかりになりました。 初め…

なかなか決まらなかったのに、生まれた瞬間、ストンと落ちてきた赤ちゃんの名前

待望の赤ちゃんが授かった時、まだ性別もわからない時期は「あれがいいかな、これもいいかな」と本当に気楽に悩んでいたものでした。 女の子ならば、こういう漢字を使いたい、男の子なら何文字がいいだろうか…。 ところが妊娠7ヶ月を過ぎて性別が男の子だと…

名前が決まらず揉めたけど、最終的に夫の意見を尊重したら家事や育児に協力的に!

結婚する前は、自分の子供にはこんな名前をつけたいなぁ~なんて、ワクワクしながら考えていた名付け。 結婚し子供を授かり、名づけってすごく難しいんだと感じました。 妊娠5ヶ月の安定期に入るやいなや、名づけの本を買って、女の子ならこんな感じかなぁ、…

なかなか決まらなかった名付け。でも赤ちゃんを見た瞬間にピンときた!

私は18歳の時に第1子を授かりました。まだ若い自分は周りの目ばかり気にしていました。子供の名前を決める時だって、周りから変な名前って思われないようにとそのことばかり考えてなかなか納得のいく名前が決まらず、旦那と私 2人共が納得のいく名前を決める…

パパの初仕事は名付け!一生モノのプレゼントだから慎重に考えたい

名前は子どもにとって、両親からの最初で一生モノのプレゼント。そう思うと、あ、この名前いいじゃん!と気軽には決めれません。私たち夫婦が名付けについて話し合い始めたのは、妊娠発覚時だったと思います。 お腹にいる赤ちゃんを何と呼ぶか。パパに名前の…

名付けのことで毎回夫婦喧嘩。臨月になっても息子の名前が決まらない!

子育ての一大イベントと言っても過言ではない「名付け」。子どもの一生の問題になる名付けについて、実は私はあまり深く考えていませんでした。しかし、長男を妊娠してから、名付けの難しさを知ることになったのです。 妊娠中期に入り、性別が男の子だと確定…

夫婦の意見がやっと一致!思いがこもった名前は赤ちゃんへの最高のプレゼント

妊娠が発覚した時、まだ性別も分からない時期から、「名前はどんなのにしようかな」とわくわくしながら考えるのが楽しみの一つだと思います。私も長男を妊娠した時は、「女の子がいいなー。きっと女の子だ!」と思い、女の子の名前ばかり考えていました。 性…

弟の名づけ親はなんと4歳のお姉ちゃん!姉&弟2人のラブラブ関係 by たきれい

こんにちは。たきれいです。『保育園児くもくんの連絡帳』書籍化企画、第2弾です! 今日は、くもと姉ユイポン編を紹介をさせていただきます^^ くもの兄ラレオが産まれたのは、ユイポンが1歳半の時でした。きっとユイポンは赤ちゃん返りをするんだろうな…

出生届の期限迫る!マイペースな夫に任せた結果、赤ちゃんの名前が決まらない!

長男の名前は俺が決める!と意気込んでいたパパですが、出生届の締め切りが迫ってもマイペースでなかなか名前が決まらず、ハラハラさせられました。

出産ハイも、流行り廃れの影響も受けづらい?後悔しない名付け、我が家の場合 by 斗比主閲子

こんにちは、斗比主閲子です。 先日、友人と子どもの名付けについて話しました。その友人は子どもの名付けをちょっと後悔していました。 前回のエピソード:「お姉ちゃん/お兄ちゃんなんだからしっかりしなさい!」「我慢しなさい!」に思うこと 名付けは子…

ネーミングセンスゼロの夫と勝手な実父にイライラ。名づけって難しい〜!

待望の赤ちゃんの名づけ。夫婦で考え始めたものの、夫のネーミングセンスは最悪。さらに頼んでいない実家の父まで参戦してきて…という体験談です。

次々と起こる「名付け」を巡るトラブル!そんな私を救ったのは!?

名前。それは、かわいい我が子に贈る人生ではじめてのプレゼント。「どんな名前にしようかな〜」と考えるだけでもウキウキです。なのに、「名付け」を巡ってトラブルだらけ。全然名前が決まりませんでした…。 思い返せば、名付けに関する苦難はたくさんあり…

名前どうするの?

第一子も第二子も妊娠7カ月以降に、エコー診察中に性別を聞いてしまったが、3人目は聞かずに出産して、顔を見てから決めようと思っていた。 直感的に女の子かなと思っていたし、第二子である長男が「赤ちゃんにおちんちんついてないよ」とずっと言っていた…

候補段階ではつけたい名前候補が別だったものの、顔を見て、夫婦の意見が一致

名前は書くより呼ばれる方が多いから、まずは呼びたい名前候補をとにかくたくさん考え付くだけ夫婦それぞれだし合いました。 その後、ある程度候補を絞った上で、それに漢字の意味や画数を考えてあてていく方法で名前を考え、最終的には候補を2つまで絞りま…

真剣に考えた名前を馬鹿にされ…。子どもの名前づけでいい加減な夫と大ゲンカ

妊娠中の楽しみのひとつ、「命名」。どんな名前にしようか、うきうき楽しい気分で命名辞書を眺めていました。しかし、旦那の一言から一転、名前づけが苦痛に・・・。そしてさらに出た旦那の言葉で怒りは限界に達しました。

赤ちゃんへの最初のプレゼントはかなりの難産。やる気を出してくれないダンナにイライラ爆発!

妊娠が判明してから、ずっと考え続けていることがありました。 それは赤ちゃんの名前です。 性別が確定する前は漠然としていましたが、男の子と分かってからは真剣に考え始めました。 一日中名前のことを考えていたかもしれません。 仕事をしていても、今ま…

名付けに四苦八苦

初めてのお産で、名前を何にするか妊娠後期から考え始めました。 男の子だったので、将来姓がかわる可能性が低いのでやはり画数で決めることに。 苗字に一番合う名前は「鎌吉(かまきち)」でした。 さすがにかまきちは・・・と両方の親から反対されふりだし…

最幸のプレゼント

娘の誕生日と私の誕生日が近いこともあり、主人にお願いして出生届を私が申請してきました。 自分の誕生日に戸籍に娘の名前が載るなんて、これ以上の幸せなプレゼントはないですね! 名前は私が調べていくつか候補を(男女各50ほど)出し、主人が選ぶという…

里帰り出産で期限ギリギリ! 少し焦った出生届提出 ~名付け、手続きは早め早めが吉~

赤ちゃんが誕生したら出さなければいけないのが「出生届」。 生後2週間が提出期限となっているわけですが、第1子を里帰り出産した私は、提出がギリギリになってしまい、少し焦りました。 遅れた理由の1つ目は、出産時にまだ名前が決まっていなかったというこ…

妊娠3ヶ月、夫が起きてきて一言「子どもの名前決めたぞ」 夢がきっかけとなった子供の名づけ

我が子の名前は、夫がある日見た夢がきっかけとなり名づけられました。 その夢を夫が見たのは、まだ赤ちゃんの性別も分からない妊娠3カ月の頃です。 夫がある朝起きてくるやいなや、「子どもの名前決めたぞ」というのです。 今まで名前をどうするかなんて話…

両親に愛されて生まれたんだと感じてもらえる名前に。わが子の名づけエピソード

私は、7歳のひとり娘を持つ父親です。 我が子の名づけに関するエピソードをまとめてみました。 名づけの時にまず一番必要なのは、当り前ですけど産まれてくる赤ちゃんが男の子か女の子かということ。 ただ、定期検診の写真でも赤ちゃんの角度によっては、男…

子供の名前を決めたのは、妻の連れ子のお姉ちゃん。赤ちゃん誕生で深まった家族の絆

子供の名前を決めるのは、多くの場合、夫婦できめると思いますが、我が家の次女の名前は長女が決めました。 私は初婚で、昨年妻と結婚しました。 妻は少し年上です。 妻はいわゆるバツイチで前夫との子供がいました。 再婚です。 連れ子の子は小学生の女の子…

迷いに迷った第一子の名付け。優柔不断パパ、妻の直感に従う

我が子に名前を付ける…。 色々な思い入れもあって、夫婦でたくさん考えました。 特に最初の子は、時間がかかります。 最初はとりあえず、お互いが考えている名前のイメージを出し合ったのですが、「これいいね!」となった名前の運勢などを調べると「健康状…

妊娠中の不思議なできごと ~名づけ親はお兄ちゃん~

私が2人目を妊娠した時の話です。 当時私は35歳、2年前に1人目を出産したあとでした。 結婚が遅かったので、年齢的なものを考えるとすぐにでも下の子が欲しいと思い、 食事を工夫したり、タイミング法を試したり、できることは何でも試していました。 今年は…