読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


双子のおなかはちょっと動くと、すぐにキューーッ!「ちょっと休もう、ドッコイショーーッ!」 by ウラク

キューッとお腹が固くなる感覚、まだよく覚えています。 双子の妊娠はお腹が張りやすいのです。 動いたり、刺激があるとすぐにお腹が張っていました。 前回エピソード:頭をよぎる最悪の事態!妊娠9週に突然の出血…そのとき夫婦は無言になった by ウラク お…

「1歳の誕生日なのにケーキもプレゼントも不要?」夫の発言に憤慨した初バースデー by ぐっちぃ

誕生日前に2つのお友達グループで誕生会をしたのですがいよいよ本当の「誕生日」が近づいてきました。 前回エピソード:ママ友たちと合同で1歳の誕生日会!それぞれの得意分野発揮でチームワークの良さに感服! by ぐっちぃ たしかにもらってきたけど、あれ…

胎嚢や羊膜の数によってリスクが異なる双子妊娠。NICUのある施設へ転院することに… by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 双子妊娠~出産編。前回、初めての産院で双子であることがわかり、そこでの分娩を断られてしまったわたし。 前回エピソード:「双子ですね」 言われた瞬間、脳裏によぎる双胎のリスク。悩みに悩んだ産…

「双子ですね」 言われた瞬間、脳裏によぎる双胎のリスク。悩みに悩んだ産院選びも白紙に by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 不妊治療編から続きまして、今回から双子妊娠~出産編をお送りします。 今回は、産科デビューした時のお話です。 前回エピソード:あきらめる前に、男性にもやれることはある!「男性不妊」も要因だっ…

頭をよぎる最悪の事態!妊娠9週に突然の出血…そのとき夫婦は無言になった by ウラク

妊娠9週、突然出血しました。 通常の生理ほどの量で鮮血。これはただ事じゃない… 前回エピソード:夫の使用後のトイレの臭いが完全NG!怒り狂って泣きながら掃除した、においづわりの頃 by ウラク 「妊娠全体の15%の割合で流産が起こる」 「双胎妊娠の初期…

ママ友たちと合同で1歳の誕生日会!それぞれの得意分野発揮でチームワークの良さに感服! by ぐっちぃ

こまめのまめが1歳になろうとしている頃、2つのグループから「誕生会をやりましょう」とお誘いがきたんです。 前回のエピソード:すさまじい量の荷物、真夜中の嘔吐…!てんやわんやの双子連れ大所帯旅行 by ぐっちぃ 最初は同じ病院で生まれた12月生まれのお…

あきらめる前に、男性にもやれることはある!「男性不妊」も要因だった我が家の場合 by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 前回エピソード:これぞ不妊治療経験者の特権!? 8細胞だった頃から我が子の成長を見られた体外受精 by pika 双子を授かるまでのお話もひと段落つきまして。 双子妊娠編をお送りする前に、あともう一…

双子ならではのリスク

初めての妊娠、初めての双子。 それだけでも不安だったのに、mdツインという2番目にリスクが高く、双胎間輸血症候群になりかけでした。 産みたかった産院では双子は扱ってないと言われ、総合病院に行き言われたのが、 「二人目の子の羊水が少なめです。大学…

すさまじい量の荷物、真夜中の嘔吐…!てんやわんやの双子連れ大所帯旅行 by ぐっちぃ

初めてこまめのまめを連れて遠出をしたのは二泊三日の旅行でした。 わたしの両親と妹夫婦、そして弟夫婦。 大所帯で観光ツアーのごとく出かけたのです。(夫のくまさんは不参加) 前回のエピソード:まぶしい!うるさい!赤ちゃんの生活リズムを乱す、サッカ…

夫の使用後のトイレの臭いが完全NG!怒り狂って泣きながら掃除した、においづわりの頃 by ウラク

妊娠初期、悩まされました。つわりに。私の場合、「においづわり」でした。朝、夫の使用後のトイレがどうしても嫌で、必ず消臭&掃除をお願いしていました。(めんどくさかっただろうなぁ…) 忘れられた日は怒りで泣けてきて、鼻をつまんでガシガシ掃除して…

これぞ不妊治療経験者の特権!? 8細胞だった頃から我が子の成長を見られた体外受精 by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 双子を授かるまでのお話。 採卵をした周期に3日目初期胚の移植を終え、あとは判定を待つばかり。 今回は、体外受精の移植後の過ごし方から妊娠判定、卒業にいたるまでのお話です。 前回エピソード:…

一絨毛膜ニ羊膜の双子

初めての妊娠、何だか丸いのが2つ見える様な…何と双子でした。 総合病院でしたが、うちでは診られないと言われ、早速大学病院へ。 リスクのすこし高い、一絨毛膜ニ羊膜というタイプの一卵性の双子ちゃんでした。 子宮の中のお部屋は1人に一つづつ、ただ胎盤…

妊娠がゴールだと思っていた。幻のように短かった最初の双子妊娠のこと by トキヒロ

初めましてトキヒロと申します。 現在2歳になる娘を育てながら趣味で漫画を描いてるぐうたら主婦です。 今回は、忘れられない初めての妊娠の話です。 結婚後すぐに子供が欲しかったものの、撃沈し続け叩いた不妊専門病院の門。 その先は果てしなく長く出口…

突然やって来た2つの命

1年前--- 私は病室のベッドの上にいた。 突然発症したヘルペス脳炎による救急搬送。 頭痛と、吐き気と、髄膜検査の後の背部痛… 昨日まで普通に働いていたのに、今はただ天井を眺めるだけ…。 不安と、切なさと、痛みとでいっぱいの傍らでもう1つの心配事…

腹囲110cm。双子を2人ともお腹の中で大きくしたい…母体の限界まで耐えた37週

私は元々子どもが苦手でした。 そんな私が一人目を出産したのは4年前。 マタニティブルーや産後クライシスを経験し、長い間、子どもが可愛いという実感が持てませんでした。 そんな中、夫から二人目を提案され、正直子どもは一人で充分、との思いもありまし…

まぶしい!うるさい!赤ちゃんの生活リズムを乱す、サッカーおたくの夫に苦悩した数ヶ月 by ぐっちぃ

子どもたちの月齢があがってくると、だんだん昼夜の認識が芽生えてきて、夜もまとまった睡眠がとれるようになってきました。生活リズムを作る時期です。 前回のエピソード:「双子の子守り」vs「妻の買い物に付き合う」、出不精な夫に究極の選択を迫った結果…

「双子の子守り」vs「妻の買い物に付き合う」、出不精な夫に究極の選択を迫った結果… by ぐっちぃ

以前「早朝家出」をした話を書きましたが、ほんのわずかな時間でも「ひとりの時間」があると思った以上に心がスッキリすることが分かりました。 関連記事:「私は一体いつ休めばいいのか…」思い立って早朝に家出した時のこと で、子どもたちがそこそこ自分た…

妊娠掻痒症!とりあえず、痒い!

双子のため、妊娠中期より急激にお腹が出てくる! 保湿クリーム塗って問題なく過ごしてたのに…。 7ヶ月ごろより突然、夜も寝れないほどの痒み。見た目はなんともないのに!!! あーーー、妊娠掻痒症! (人によって、発疹が出る方もいるみたいです) 保湿ク…

双子の妊娠の喜びと切なさ

半年の妊活を経て、タイミング法で一卵性の双子ちゃんを妊娠しました。不安はありましたがエコーに写る2人が可愛くて毎日幸せを感じていました。しかし、5ヶ月に入った所で双胎間輸血症候群(TTTS)と診断され緊急入院・手術をすることに…。診断後毎日ネットで…

近所、キレイ、お祝い膳…そんなこたぁ、もういい。双子の産院選びの必須条件とは? by ウラク

家の近くに評判のいい個人産院があり、これは通院ラクラクだな!ラッキーラッキー!と思っていました。 ところが予想外の双子、そして「ウチじゃ診られません」。 双子の出産となると妊娠中から出産まで何かとリスクが高い。 だから設備の整った大きな産院に…

まさかの双子発覚 その時の私の第一声

つわりがかなり初期からあった事もあり妊娠発覚は早かったのですが、その後心拍確認に至る前に出血。 流産も経験しているので半ば諦めの心境で病院を受診しました。 不安な気持ちで経膣エコーを受けていると、先生は無言のままいつも以上の時間をかけてモニ…

おばあちゃんのお告げ

風邪ひいたかも。1番最初はそれからでした。程なくして発熱。38.4℃まで出ました。 医者に行き薬を処方してもらい(妊娠の可能性があると思ったので、服用しても問題ない薬を出してもらいました)寝てれば治ると、大人しくしていました。 しかし食欲は無く、…

今、お腹のなかに「命のたまご」が入った…!愛おしい「受精卵」移植の瞬間 by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 双子を授かるまでのお話。 刺激周期で採卵を終えたわたしは、張るお腹を抱えながら移植予定の再診日を迎えました。 前回エピソード:初めての採卵日。全身麻酔のはずが意識はなくならず?薄目のまま終…

繋留流産

私は2回目の妊娠で双子を授かりました。双子ちゃんって知った時は不安もありましたが、また家族が2人も増えると思うと、愛しくてすごくすごく嬉しかったです。 私はつわりがひどくて食べ物も余り食べられず、気持ち悪かったり、吐くことも時々ありました。母…

ほんとうは双子だった初めての妊娠。託された一人を倍のパワーで育てると決めた

初めて妊娠した時のことです。 妊娠検査薬で陽性反応。嬉しい反面、心拍は確認できるのか、本当に妊娠しているのかと不安もありました。 色んな気持ちを抱いたまま、旦那と行った初めての病院。 「おめでとうございます、袋が見えますね」まだ心拍は確認でき…

双子のケンカ。2人で「おりあい」をつけるまで黙っていようとしたけれど…やっぱりムリ! by ぐっちぃ

前回「強い子と弱い子に分かれてしまう」という話を聞いてきて、そのときは「へぇえ~」くらいの気持ちだったのですが 我が家にもやってきました。その時が。 前回エピソード:双子を平等に見られないなら、どっちも見ない。私の過保護フィルターが一枚剥が…

合計6700gを予定日超過で自然分娩!?安産体質な母の奇跡のような双子出産体験記 by水谷さるころ

さて、前回はうちの母が「驚異の安産体質」であることをお話しました。 「陣痛がない」というのはすごい体質だと思うのですが、私自身の出産エピソードも中々すごいのです。 私は双子です。 二卵性双生児で、弟と一緒に産まれてきました。 前回のエピソード…

つわりが辛かった

つわりは、「なんとなく気持ち悪い」からスタートしました。 朝起きた時からずーっと船に揺られている感じの不快感。始めは「気持ち悪い」だけだったのが、臭いの刺激で吐くようになってきました。 特に私にとってダメな臭いだったのが、台所のシンクの臭い…

旦那の一言が、まさかの現実に、、、

写真は双子発覚後、しばらくしてのエコーです! 妊娠が発覚して、病院でまだ 双子だとわかっていない頃に ふと旦那に、「今日病院行ってきたんやろ? 双子じゃないんけ?」と普通に聞いてきたので 「そんなわけないやろ。」と私も普通に 返事していたところ…

初めての採卵日。全身麻酔のはずが意識はなくならず?薄目のまま終えた採卵日レポート by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 双子を授かるまでのお話。 体外受精周期に入り自己注射の日々。採卵日も無事決定し、いよいよ採卵へ。 前回エピソード:1回1万円の注射を自分でお腹にブスッ!体外受精の採卵前は注射三昧 by pika …

双子を平等に見られないなら、どっちも見ない。私の過保護フィルターが一枚剥がれた瞬間 by ぐっちぃ

市でやっている「双子・三つ子の集まり」というものがありまして、双子サークルとはまた別に市報で参加者を募っていました。 話を聞いている間はスタッフさんが子供たちを預かってくれるので、大人たちは心おきなく情報交換ができます。 こんなチャンスはな…

え?タタイニンシン…?まさかの双子妊娠で、夫婦ともに頭がスパパパーン! by ウラク

はじめまして、ウラクと申します。 1歳の双子の成長を育児絵日記にしてインスタグラムに投稿しています。 こちらでは妊娠期に遡って書いて行こうと思います。 まずは双子の妊娠が発覚した時のお話です。 市販の妊娠検査薬を3本試して(どうしても信じられず…

1回1万円の注射を自分でお腹にブスッ!体外受精の採卵前は注射三昧 by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 双子を授かるまでのお話。 2度の人工授精を終え、男性不妊もあることからとうとう体外受精へステップアップすることとなったわたしたち夫婦。 関連エピソード:どうして私ばかり痛い目にあわなきゃい…

出来ることは何でもしたい!ビビリな私が不妊治療をきっかけに鍼灸院デビューした話 by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 双子を授かるまでのお話。 不妊治療と並行しアロマやお灸、温活などさまざまなことを試していたわたしですが、その中のひとつに不妊鍼灸があります。 今回は、不妊治療のサポートのために鍼灸院へデビ…

テーブルの上のものを触りまくる大勢の双子たち…。まさにカオス!壮絶な双子ママランチ会 by ぐっちぃ

こまめとのまめが絶賛「テーブルの上のものを片っ端からいじる」期間のとき、同じ双子のママさんから「一緒にランチしよう」と誘われました。 前回エピソード:大人はベビーサークルのなかで食事!? モンスター期の双子との食事事情 by ぐっちぃ 声をかける双…

大人はベビーサークルのなかで食事!? モンスター期の双子との食事事情 by ぐっちぃ

ベビーサークルを買った話。 前回、ハイチェアで子供たちの食事をさせていたという話をしたのですが、身動きがとれないハイチェア、だんだん子供たちも苦痛になってきたようで、ハイチェアを拒否するようになりました。 前回エピソード:皿が、料理が、ぐち…

どうして私ばかり痛い目にあわなきゃいけないの?夫とふたりで泣いた、二度目の人工授精 by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 双子を授かるまでのお話。1回目の人工授精は妊娠に至らず、次周期に再度人工授精をおこなうことになったわたしたち夫婦。 前回エピソード:もう痛いのはイヤ…(涙)!怖くて怖くてガチガチになって挑…

ねんね期を逃すと大変! ハイハイ大好きな10か月の双子を連れて、波乱のお宮参り

海外で出産したため、お宮参りは10ヶ月になったときに行いました。色んなものに興味を示す子供に親は慌てふためき大変!

双子妊婦には安定期が無いって知っていましたか?

念願の子供を、しかも双子を授かり、喜びもつかの間、悪阻や初期の不安定な時期に絶対安静の期間があった私は、「安定期に入ったら色々やろう!」と安定期という人参をぶら下げた馬の様に、妊娠初期はとにかく安静にしていました。 安定期に入ったらホテルラ…

未熟児だけど元気に育ってくれてありがとう

私は2013年に双子の女の子を出産しました。 妊娠には少し苦労して治療して、子宮外妊娠で一度は右側の卵管切除した後の自然妊娠でしたのでとても嬉しい妊娠でした。 そして妊娠8週で先生の「あれ?」というひとことでまた心臓が締め付けられまたダメだったか…

初めてのベビースイミング。ずっと大泣きしてたのに、1か月お休みさせてみたところ…!?

11ヶ月から始めたベビースイミング。はじめこそ泣くのは当たり前なのかなと思っていたのですが、何回通ってもともかく泣き続ける双子。いつか泣き止む日が来るの?そんなベビースイミングの体験をお話しします。

もう痛いのはイヤ…(涙)!怖くて怖くてガチガチになって挑んだ、初めての人工授精 by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 双子を授かるまでのお話。一通りの不妊検査を終え、男性不妊が発覚したわたしたち夫婦は、精液再検査の意味もかねて人工授精をおこなうことになりました。 関連エピソード:妊娠できないのは夫にも原…

皿が、料理が、ぐちゃぐちゃに…(涙)!双子の離乳食ストレスを半減させた神アイテムとは?byぐっちぃ

双子の「つかまり立ち」が安定してきた頃、倒れる心配がなくなった代わりに 「ふたり同時に離乳食を食べさせる」ことが困難になってきました。 関連エピソード:最終兵器、「足の力」!?危険がいっぱいな、双子のつかまり立ち初期 by ぐっちぃ ちゃぶ台とい…

切迫流産で自宅安静。自宅勤務に切り替えてサポートしてくれた夫に感謝

妊娠周期20週目に入ったことでした。切迫流産との診断で自宅で絶対安静と診断を受けてから家のことが一切できなくなりました。仕事をしている旦那と、どのように切り抜けてきたのかを紹介していきます。

双子のつわり

不妊治療を経てやっとの妊娠。まさかの双子。 喜びも束の間、私の場合は5週目からつわりらしきものがやってきました。 まず食べ物のにおいが徐々にダメになっていき、6週頃から食べても食べなくても気持ちが悪く、特に2時間毎に何かを口にしないと吐き気が更…

緊張+想像以上の痛みで失神寸前!? 史上最悪の思い出となった「子宮卵管造影検査」 by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 双子を授かるまでのお話。不妊治療専門クリニックを受診し、夫婦ともに不妊の原因があることが判明したわたしたち夫婦。 前回エピソード:妊娠できないのは夫にも原因があったのかー!? 身にしみて感じ…

カルシウム不足で足の指を骨折。片足ケンケンで3ヶ月の双子を世話することに

産後3ヶ月のとき、授乳中に足の指を骨折しました。骨折してもまってくれない育児に苦労したお話をお伝えします。

作業2倍、病気も2倍、そして…!双子育児で「これはいやだなー」と思うこと、思ったことベスト3 by ぐっちぃ

双子を産んで「これはいやだなー(親目線)」と思うことベスト3を考えてみました。(ベスト3と言っても優劣つけがたいレベルですが) 前回のエピソード:「私は一体いつ休めばいいのか…」思い立って早朝に家出した時のこと 第3位:保育園のイベント等でふた…

妊娠できないのは夫にも原因があったのかー!? 身にしみて感じた、精液検査の大切さ by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 双子を授かるまでのお話。単身赴任も解消され、病院選びも終えたわたしはとうとう初めての不妊治療専門クリニックへ。 前回エピソード:先生との相性+αも重要!不妊治療の病院選びで重視するポイント…

「私は一体いつ休めばいいのか…」思い立って早朝に家出した時のこと by ぐっちぃ

何ヶ月の頃だったか記憶が曖昧なのですが、日曜日のことです。 朝目が覚めると自分以外の3人が寝てまして、久しぶりの1人の時間でした。 「あぁ…ひとりで行動できる…そうだこの隙に家を出よう」 毎日エンドレスで続く双子の育児。 朝早く出勤して夜遅くまで…