読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


マタニティーヨガで「レモン」を使った呼吸法。分娩室はレモンの香りでいっぱいに

今、世の中にはマタニティー○○と呼ばれる様々な運動プログラムが沢山あります。 でも、妊娠の経過、住んでいる地域、時間があるかないか、自身の気力等々、いろいろな要因で、そういったものに出会う出会わないはあると思います。私は、三人出産していますが…

「悪いところはないのよね?」ってどういうこと?お見舞いに来た義祖母の言葉にショック!

出産して3日目。お見舞いに来た義理の祖母からの第一声がひどすぎる!最初はなぜ自分が泣いていたかわからなかったくらい傷ついた話です。

難産の末、緊急帝王切開に。入院中にこみ上げてきた悔しさと、医師の救いの言葉

出産予定日6日前。 破水して産院に電話をすると、入院準備をしてすぐに来てくださいと言われました。検査をするとやはり破水をしていたので、そのまま入院に。 翌朝陣痛が来たものの微弱のため、促進剤を投与されました。 様子を見ながら徐々に促進剤の量を…

「分娩室満室です。入れません!」からの…和室で出産?! 心の準備が追いつかない

妊娠38週、お腹の子供の大きさと、立会い可能な日にちを考えて、その日の朝9時から誘発を開始しました。 バルーンを入れた直後から陣痛が始まり、あれよあれよと5分間隔まで進み、12時半を過ぎた頃には子宮口が8センチ。 バルーンを入れる時は痛いよー、と友…

「赤ちゃん、無事だからね。頑張って!」陣痛を耐えながらの緊急帝王切開の準備待ち

予定日を過ぎ、全く生まれてくる気配のない我が子。 検診で先生からは「1週間待って生まれて来なければ陣痛誘発剤使って出産になります。なので入院の日はこの日で」と言われました。 指定された日は妊娠41週1日。何とかそれまでに生まれてほしいと思い、陣…

3人目の今度こそ女児!「神様でも間違える事あるのね」と思いながら出産、すると…

私が、3人目を妊娠した時のことです。 私は、早くから性別が知りたくて、妊婦健診のたびにワクワクしながら医師に聞いていました。 上の子達が皆男の子なので、次こそは女の子と期待に胸を膨らませて、大きくなるお腹にいつも語りかけていました。 そして、…

「ママといっちょにかえるの…!」抱っこしてほしい盛りの2歳でお姉ちゃんになった娘

忘れもしません、あれは3人目の出産時。 私は4歳の長男と2歳の長女とともに、出産予定日1ヶ月前から主人の実家に里帰り出産のため帰省しておりました。 育児休暇に入るまでは週4〜5で働いていて、悪阻もあり持病の腰痛は後期になる程酷かったため、3人目妊娠…

陣痛ジンクスも促進剤も効果なし?! 一生出てこないかと思うくらい長かったお産

予定日超過で陣痛促進剤を使っての出産になりました。 子宮頸管が短く早産のリスクがあり、絶対安静まではいかないものの、臨月まであまり動かないようにと指導されていたのもあり、予定日より早い出産になるかな~と漠然と思っていました。 実母や周りにも…

2人目の余裕は禁物!まだ生まれる痛みじゃない…と思っていたら!? あわやのギリギリ出産!

2人目の子供を妊娠したとき、既に2人の子を産んだママ友から「2人目のお産の進みは早いよー」「病院に着いて40分で生まれた!」等々聞いていました。そんな話を聞いても「そうなんだー」程度にしか思っていなかったのですが、まさか、自分がギリギリの出産に…

生まれてすぐはよくあることって本当?出産翌日、呼吸が上手にできないことが判明

どんなに妊娠経過が順調でも、どんなに安産だったとしても、その後が順調とは限りません。出産翌日から号泣してばかりだった私。一緒に退院できるのも、当たり前だと思っていました。

どうか無事に産ませて! 予定日に39度の発熱、赤ちゃんの心拍が低下…緊急帝王切開に

私は22歳のときに子宮の病気で婦人科にかかり、一年の間抗がん剤治療をしてきました。 その病気が発覚したのは流産がきっかけ。 もう赤ちゃんできんかもしれへん。なんで私が?と恨んだこともありました。 それでも辛い副作用にも耐えて、治療の結果は良好。…

看護師に押さえつけられ、隣室からはうめき声…。恐怖感MAXのなか打たれた無痛分娩前の麻酔 by ユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。 一般的に出産は陣痛が来たら行うため、予定日は目安でしかありませんよね。 が、私は計画和痛出産という分娩方法を選んだので、あらかじめ分娩日が決められていました。そして陣痛を待つことなく、その前日に入院し、分娩をス…

なんでこんなにイライラしてしまうの?些細なことでも突然涙があふれ出す産後1ヶ月間

つわりや倦怠感、寝苦しさ等々、様々な妊婦特有の不快症状を乗り越え、ついに待ちに待った我が子誕生で幸せいっぱいの日々!・・になるはずが、蓋を開けてみれば急激なホルモンバランスの変化に翻弄される私の心と体。新生児の息子だけでなく私も泣いてばか…

1人目は帝王切開、だから2人目だけど陣痛がわからない! 長くかかるかと思いきや…

2人目の出産。 1人目は予定帝王切開で思うことが多かったため、出来れば2人目は普通に産みたいと思っていました。 しかし、予定日前日になっても陣痛は来ず、しかも胃腸風邪になった私。 その日の健診でも、子宮口は開いていないし、帝王切開の予定を組まれ…

パパも大わらわ! 退院手続きに赤ちゃんとママのお世話…オランダの「父親の育休」

突然ですが、これは何の日数でしょうか? オランダ…2日 ドイツ…最低でも2か月 フランス…28週間 ルクセンブルク…6か月 答えは、父親の有給産後休暇の日数です。 これは、オランダのある新聞記事に出ていたもので、オランダ在住の私たちは目を疑いました。 ヨ…

安産できるといいな〜と甘く見ていた私。誘発しても進まぬお産、ついに緊急帝王切開へ

長女を産んだのは、私が21歳の時。 安産体操だの、安産ティーだのヨガだの、そんなことしなくたって普通に自然分娩できるでしょ、ネットに書いてあるような、超安産できるといいなぁ~なんて、お産を甘~くみていました。 妊娠期間中は、特に目立ったトラブ…

気絶寸前で気づいたら酸素マスクを付けていた!母子ともに危険だった出産体験

7月が予定日だったので、七夕に産まれたらいいね、と彼と話していました。臨月に入ると、お腹に向けて二人で声をかけたり、運動を始めようという話も出ました。そんな中、七夕の日に洗濯物を干していたら、突然ぴゅーっと下着が濡れていく感じがしました。も…

待望の第二子誕生!余裕ぶちかまして泣きを見た、大絶叫の沐浴事件 by あおむろ

昨年末に家族がもうひとり増えました。 二人目ということもあり、3年の子育て経験がある分、余裕でしょと思っていたのですが…… 前回エピソード:寝ぼけている…とわかっていても、娘と一緒に寝られて「切な嬉しい」パパの想い by あおむろ 初めて親になった時…

自宅から1時間圏内&両親フルタイム勤務の実家。里帰り出産する?しない?悩んだ結果 by ナナハル

前回エピソード:外の世界はまるでジャングル!忘れられない思い出になった「母性丸出しのガルガル期」 by ナナハル 妊娠した友人に「里帰り」についてどうしたか、聞かれることが多かったので、一つの例として参考になればと思い「里帰り問題」について振り…

おっぱいって産んだら出るものじゃないの? 乳頭保護器を嫌がる赤ちゃんに効いた作戦

母乳は出産後すぐに出るものだと思ってました。 出産前におっぱいマッサージをした方が良いという話をよくネット等で見ていましたが、医師からはその様な話はされたことはなく、やったことはありませんでした。 緊急帝王切開での出産だったこともあり、すぐ…

突然の破水、膣の奇形、癒着胎盤。主治医が「人の3倍大変だったね」と言った壮絶出産

29歳で初めて妊娠し、里帰り出産で実家で生活していました。妊娠の経過は問題なく、臨月をむかえました。 妊娠36週の検診の際、羊水が少なめだと言われ、37週の検診時にホルモン注射をしました。 その2日後、自宅で昼寝から起きた際、股から弾ける感じがして…

切迫早産でも全く協力してくれなかった夫が激変! やっぱり伝えないと始まらない

4人目を妊娠した時のこと。 4回目のマタニティーは、初めての切迫早産でした。 3人の子供を保育所に預けて、仕事をする日々。毎日無理しました。 送り迎えや平日の家事など、旦那の協力は得られなかったので私がやるしかありませんでした。 旦那は時間のある…

2歳になっても「抱っこユラユラ」でしか寝てくれない! 細切れ睡眠はいつまで続く?

うちの子は眠りが浅く、神経質なのか、少しの物音や、変化ですぐ起きていました。 退院して1週間は何をしても泣かない子だったのですが、1週間を過ぎると、抱っこをしていないと泣き続ける。 抱っこして、寝たと思ってベビーベッドに寝かせると起きる。泣く…

「もう切って!」の思いが、まさか現実に。陣痛36時間の難産の末、緊急帝王切開に

胎動が激しくお腹の中でも元気な子でした。 前駆陣痛が1ヶ月ほど続いたのと、愛猫がまさかの赤ちゃん返りをし、妊娠中期ごろから毎晩夜中に起こしにくるため睡眠不足が続いていました。私が起きるまで鳴き続け、ベッドから降りて座った私の膝にきてやっと落…

痛いっ!まさか麻酔が効いてない!? 思い返すとぞっとする帝王切開体験

私には、現在3人の子供がいます。1人目の時に臍の緒が首に2重で巻き付いており、逆子が治らず帝王切開での出産となりました。2人目も同じく帝王切開での出産となり、1人目同様に出産予定日の2週間前に手術となりました。 最後の検診の時に「推定体重は3300g…

我が子だけ母子同室に来ない…全身にチューブを繫がれた姿に絶句した産後2日目

私の息子の話です。 出産は自然分娩で病院に着いてから約7時間で産まれたので、先生からは初産にしては安産だと言われました。 2,930g、50cmで産まれてきた我が子は本当に本当に可愛くて、あの痛かった出産などどうでもいいと思えるほど幸せで嬉しかったのを…

34週に入って分かった前置胎盤。帝王切開で生まれた小さな我が子の授乳に大苦戦

私は高齢出産で持病もあったので、大学病院での分娩を勧められましたが、32週頃までは通院に便利で待合時間も短い近所の個人病院で検診を受けていました。 なかなか性別がわからなかったこと、体調が不安定で妊婦健診のサイクルを考慮する余裕がなくて、大学…

母親ってすごい!マタニティーブルーをたった一言で救ってくれた母に感謝

私の母は、こう言ってはなんですが、一緒に歩きたいと思えない人です。身なりにこだわらない、お化粧もしない、声も大きくてがさつ。掃除も大嫌いで片付けができず、常に家の中に物が溢れている。小さな頃から母のことをずっと恥ずかしいと思っていました。…

本能的に「旦那に見られたくない!」立ち会いの夫を思わず追い出してしまった初産

立ち合い出産にするかどうするか。 話し合って、立ち合いにする予定でした。 私は立ち会ってほしいし、旦那は私の意思に任せるとのこと。 匂いに敏感な旦那は、何よりもなぜか分娩時の匂いを気にしていました…(-_-;) そして迎えた当日! 促進剤を使ったので…

3人目の出産。8年ぶりだけど余裕…のつもりが、やっぱり出産は毎回違う!

出産当日はちょうど39週目の日。 この日は朝6時から軽い生理痛みたいな鈍い痛みが間隔的にありました。 でも、こんな痛みじゃまだ陣痛じゃないな…と、3人目がゆえの余裕。笑 しかし、朝10時くらいには10分間隔。更に午後になると痛みが強くなり時間も5分間隔…

わがままに育ってきた私が母に。自分よりも大切な存在に出会うことができました

私は妊娠30週のときに安静入院となり、36週6日まで病院で過ごしていました。長い入院生活で病院食に飽き飽きし、「体に悪くてもいいからこってりしたものが食べたい!」という欲求が爆発。旦那の休みの週末に、大好きなラーメン屋に行くと決めていました。 …

「きゃー!お尻にイソギンチャク」吸引分娩で会陰切開し、お尻もおまたも壊滅状態!

高齢妊娠・出産だったので帝王切開を勧められるも「危険になったら緊急帝王切開。良くて吸引分娩」を条件に経膣分娩。陣痛促進剤・腹部圧迫・酸素吸入・吸引分娩・会陰切開のフルコース。陣痛MAXがわからずに息んでお尻は裂傷と粘膜脱出…。産んだ後こんなに痛…

大出血から始まったお産。不安で不安でしかたなかった分娩室での夜 by マルサイ

前回エピソード「2度目の帰宅宣告を受け一人ぼっちになった矢先、ついにメガトン級の陣痛来襲! by マルサイ」からの続き… このままお産になることはなはそうだ。明日は早々に自宅に帰されることだろう。 陣痛がすっかり遠のいてしまうと何だか急に心も身体…

震えながらの緊急帝王切開。その時、手術室の中と外で互いを思っていた私と夫

初産で予定日より遅れていました。41週に入り、まだ予兆もなく毎日そわそわしていました。 10日が過ぎたとき、主人と買い物に出かけていたら、夕方頃に何かがどわっと出る感覚があり、もしかして破水!?と思い急いで病院へ。 やはり破水しておりすぐ入院に…

耳に飛び込んできた「体重4,120g」にビックリ! 私、ビッグベビーを生みました

妊娠後期から、経管長が短くなっていたので自宅安静していた私。 予定日12日前の定期検診では、 「3,160gで子宮口が2センチくらい開いてるねー。」 とのことで、促進の為か、ネットでも読んだことのある“子宮口グリグリ”をされました。(痛かった!) 病院の…

助産師さんたちが口々に「いいお産」「お手本にしたい」と。私の初産は超安産!

予定日前々日。 おしるしも前駆陣痛らしき痛みも全くなし。 この前の健診でも子宮口閉じてるって言われたし、初産だし予定日も過ぎるんだろうなぁ…と確信。 里帰りしていたので、実家でのゆったり生活の継続に備えて、午後から歩いて書店に行き、雑誌や文庫…

カナダでの出産は驚きの連続。産後25時間で赤ちゃんと荷物を抱え、歩いて退院?!

私はカナダで暮らしています。旦那様はモロッコ人。 出産を日本でするかカナダでするか悩んだ末、カナダで出産することにしました。それは、妊娠から出産、入院費用まですべて無料だったからです(入院費用の料金は病院によって異なります)。 それに、無痛…

泣き止まない息子にノイローゼ…「この子の力を信じたれ」夫と2人で耐えた寝かしつけ

初めての赤ちゃんである長男は、泣いてばかりの寝ない赤ちゃんでした。 私達夫婦も初めての育児に神経を尖らせていたせいでしょうか。ちょっと泣けば抱っこ、物音を立てないように息を潜めたり、おっぱいやミルクの量に過敏になったりと、ピリピリしていまし…

何をしていいかわからず、ひたすら腰をさすっていた。夫から見た立会い出産体験記

長男の立会い出産時に、へその緒が赤ちゃんの首に巻き付いてしまい・・・妻が痛みでいきむたびに、心音が止まるという経験をしました。

次回は絶対に無痛分娩!と思ったけど、喉元過ぎれば…。出産直後の記念写真に思うこと by 眉屋まゆこ

こんにちは。眉屋まゆこです。私の初めてのコミックエッセイ本『すくすくそらまめ』が1月26日に発売になりました。 今回から5回、書籍から厳選したマンガをオマケつきでご紹介します! 忘れました。見事に忘れました。 なんか壮絶な苦しみだったような気がす…

「明日もまたやりたい!」「あと10人生んでもいい」とにかく楽しかったお祭り騒ぎのお産レポート by 田房永子

誰よりも迅速で、スマートで、痛くない、トップオブ安産を目指して突っ走ってきた私。 前回のエピソード:トップオブ安産を目指して。安産対策に異様にギラギラしていた妊娠期 実際には一体、どんな出産をしたのでしょうか。 結果から言うと、「すごく楽しか…

赤ちゃんが怖くないように…痛いと言わないための苦肉の策、分娩室に響き渡る◯◯?!

『お産の時に痛いと言ってはいけない』 なんでも赤ちゃんにはお母さんの声が聞こえているから、お母さんが「痛い痛い」言うと赤ちゃんも怖がってしまうからとかなんとか。 多分妊娠中読んだ本のどれかに載っていたんだと思います。 いや、でも痛いのは怖いし…

神経質なパパから質問の嵐。私もママになったばかり、分からないことだらけなのに〜!

可愛い我が子が産まれて、今までと生活は全く変わりました。 主人はほんとうに赤ちゃんを、可愛がってくれて。私より断然子供!って。 主人は私より神経質で、夜泣けば、 「なんで泣くんだろう? おっぱいは足りてるの? ママは沢山食べなきゃダメだよ」 湿…

計画無痛分娩を希望したはずが…時間外に来てしまった陣痛に「こんなはずじゃなかった…!」

最近よく話題にのぼる「無痛分娩」。2人目は絶対無痛がいい!と思って完全無痛のクリニックを予約したのに、早めに陣痛が来てしまった私。予想とはちょっと違った無痛分娩の体験記です。

この人こんな人だっけ? 普段はふわふわ系の夫が立ち会い出産で見せた、力強い支え

学生の頃に出会った私たち。 夫の仕事は柔道整復師、鍼灸師、マッサージ師。少し気が抜けてて、年下の夫は普段からふわふわしてるような人。何か決断が必要な時はわたしが率先してリードしてきた。そんな関係の私たち。 初めての妊娠がわかったのは1月末。結…

無口で感情を表に出さない夫。その愛情の深さに気づいたのは娘が生まれた日のことでした

夫と私は8歳差があり、夫が上です。年齢も私が30代で夫が40代、結婚当初からどちらかというと落ち着いていました。お互いにそれなりに経験も積んでいるので、あまり会話をしなくてもお互い気にしない、という夫婦でした。 夫は、年齢的なものもあるのか昔気…

外の世界はまるでジャングル!忘れられない思い出になった「母性丸出しのガルガル期」 by ナナハル

前回エピソード:会陰縫合は抜糸も痛~~い!不意打ちでやってきた、強烈な痛みに悶絶 by ナナハル 入院生活は最初こそ苦労したものの、同じように思う初産ママさんとの交流や、先輩ママさんからのアドバイス、助産師さんの助けがありすぐに慣れることができ…

明け方には…って言われたのに。昼になっても生まれる気配なし! 陣痛耐久24時間

初産、妊娠39週目、そろそろ生まれてきてもいいころかと思い始めた頃、夜におしるしがありました。 「おっ、ついに来たか!」と思って、その2時間後、腰の辺りが重たくなってきたので、これが前駆陣痛なのかなと思っていました。 生理痛のような感じなので、…

抱っこ紐が外れ、1ヶ月の息子が落下! 自分を責めて閉じこもる私を救ったのは…

初めての子供である長男を出産し、無事に1カ月検診を終えて数日後。 まだ首の座らない息子と2人、慣れない車での外出でしたが、私は義母との待ち合わせ先に急いでいました。車のチャイルドシートから息子を下ろし、抱っこ紐で息子を抱えて数歩行った、その時…

「立ち会いはあんただけ行きなさい!」母に支えられ、夫と乗り切った初めての出産

38歳にして初めての妊娠。私も夫も初めての出産なので、出産予定日に私の母が家に来てくれていました。 が、兆候ははし。「今日はもう出てこないね~」なんて笑って就寝しました。 翌日早朝4時。 尿意をもよおし、トイレに行くと何か違和感が。 自分の意志と…