ゼクシィBaby みんなの体験記


産後すぐ、大部屋貸切状態でラッキーなはずなのに…。涙がこぼれてきた夜 by すがたひかる

こんにちは!すがたひかるです。 私は出産後の病室は大部屋でした。今回はその時の様子を漫画にしましたので、ぜひご覧ください! 前回エピソード:会陰切開よりとてつもなく痛かった!お尻から飛び出した梅の実ゴロゴロ by すがたひかる 私の病室は6人部屋…

1週間、毎晩続いた痛~い前駆陣痛。本番の陣痛との違いがわかるか不安だったけど… by ハナウタ

いよいよ37週に入り、いつ産まれてきても良い正産期に入りました。 36週までは、お腹が張るのは良くないからと、張り止めの薬を処方されていたのですが、「これからはどんどん張っていいよ!」と産婦人科の先生からも言われたのをきっかけに、夜になるとお腹…

出産時にへその緒を自分で切りたい! バースプランに入れて、いざ出産

第二子を出産した病院は、サービスがかなり充実していることでも有名な病院でした。専属シェフがつくってくれる食事、産後のエステなど、入院中はいたれりつくせり。妊娠中から産後の入院生活を心待ちにしていました。 そして、その産婦人科では臨月に入ると…

4度目の出産後に痛すぎて悶絶! 産めば産むほど後陣痛は重くなる!?

私は4人の子供がいますが、第4子の長女を出産した時の後陣痛が今までで一番酷かったです。 長女は、予定日より4日も経過しての出産となりました。主治医や義理の祖母からも「39週目までには生まれるだろうから、外出はあまりせずに安静にしておくように」と…

出産予定日ぴったりに生まれるとは限らない、予測できない出産の日

友人たちに聞くと、「ちょうど予定日ピッタリに生まれてきたよ」という人もいるし、ピッタリではなくても、だいたい予定日前後一週間以内だった人が多かったので、自分が妊娠した時にも、なんとなく予定日くらいに生まれるものと思い込んでいました。 関連記…

厄年に出産すると厄払いになる?! 祖母から聞いた厄払い法にびっくり!

私は前厄のときに第三子を妊娠し、厄年に出産しました。結婚する前に「厄年に出産すると、厄払いにもなるからすごくいい」という情報を耳にしていたこともあり、ちょっとだけ興味はありましたが、実際に妊娠したときはすっかり忘れていました。 第三子妊娠7…

卵がパカッ!これが私のリアルな陣痛の痛みの例え! by 笹吉

出産祝いを持ってきてくれた友人に聞かれた、「陣痛の痛みの例え」話です。正直「鼻からスイカ」は、「痛みのありえなさ」の表現としてはアリだな〜と思いますが、実際の痛みがそんな感じかと聞かれると、なんか違うな…。鼻からスイカが出るという事は頭部に…

超ファンシーな入院着に総ツッコミ。こなれ感満載の家族とのカオスな3人目出産劇 by ニタヨメ

こんにちは、ニタヨメです!今回は末っ子次女の出産について書きます。 前回エピソード:産後1ヶ月のとき夫が痔で自宅療養に。全部を背負い込んでキャパオーバーして気づいたこと by ニタヨメ 予定日前日、今日か明日産まれるかな?と、家族と話していた夜に…

出産後にものすごい痛みが待ってるなんて!初産なのに本陣痛よりつらかった後陣痛

​_ 私は「初産=お産には何時間もかかる」というイメージがありました。しかし、ふたを開けてみたら、お産そのものは病院に入ってから1時間程度。助産婦さん曰く「『超!』という程ではないけれども、かなり安産でしたね」と褒められた出産でした。陣痛に関…

里帰り出産で夫が初めての一人暮らし。自宅に戻ると袋詰めのゴミたちが…

30歳になる旦那は、これまでひとり暮らしをしたことがありません。 また料理もできず、結婚するまで洗濯機の使い方も知りませんでした。 結婚後は共働きだったため、一通りの家事は教えたものの、料理だけはできないままだった旦那。そんな中、正産期に入っ…

ヨガや日々の運動のおかげで初産なのにスピード安産でした!

「安産体操」というと、ヨガを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。 もともとヨガ講師をしていた私は、陣痛が来る日の朝もヨガのクラスをしていました。 初産は10時間以上の陣痛がくるなど、生むまで時間かかると聞いていた私。ところが、私の場合は…

陣痛が強まってきて、いざ己の精神世界へ…。怪しさ満点の修行僧妊婦あらわる by さやかわさやこ

こんにちは。さやかわさやこです。前回は長男の出産エピソードについて書きましたが、今回は次男の出産エピソードについて書きたいと思います。 前回エピソード:凄まじき陣痛祭りが佳境に入る頃、やっと分娩室へ──「これでやっといきめる!」 byさやかわさ…

出産予定日前なのに誘発分娩の予約が必要!? 予定日までに陣痛は来るのだろうか

出産予定日までに、元気な赤ちゃんに会いたい……というのが、私の願いでした。ですが、これは難しいもので、予定通りにいかないものです。 妊娠4週目の最初の健診時に、最終月経の始まりからの概算で、出産予定日が決まりました。そして、私はその出産予定日…

美人看護師の深すぎるため息に「私の劣等感なんてハナクソみたいなもんだな」 byきたあかり

こんにちは、きたあかりです。 前回エピソード:「メロン」「スイカ」を横目に「はっさく」止まりだった…私の産後おっぱい成長期 byきたあかり ムスメがGCUに移って、面会にも慣れた頃。相変わらず搾乳を届ける日々が続いていました。 いきなりですが入院し…

産後の初トイレの恐怖!でもナースコールは呼べない… by 笹吉

産後の初トイレ(大きい方)めっちゃ怖くなかった?とママ友に聞くと、大体「怖かった!!」と返事がきます(※私調べ)下半身に力が入ると、どうしても縫合した箇所が弱いような、そして力がそこに集中するような気になって来て…。すごく糸の存在を感じるんで…

有効活用はできなかったけれど……出産の臨場感を物語ってくれた陣痛アプリ

私が妊娠中に入れたアプリは陣痛アプリでした。これを使うときには、もう出産のときなのね……とドキドキしていたのを覚えています。私の場合、出産時には旦那は海外出張と決まっていたので、陣痛が来たときはおそらく家に一人。これは陣痛アプリが必要だと思…

帝王切開の翌日は、笑うのもしゃべるのも激痛…私がたどりついた楽なベッドからの起き上がり方 by ウラク 

手術翌日に歩行開始。先生曰く、癒着や合併症の防止の為、早めに歩き始めることは大切なのだそうです。 なるほど、理屈はわかる。理屈はわかるんですけど。 前回エピソード:出産後に感じた寒気は、出血が原因だった!「それなら私の血を…」母の優しさはやん…

「里帰り出産」私は体が休まったけれど、夫にとってはデメリットも…

私が上の子を出産する1 年ほど前、義理の妹が実家に産後約3カ月間、里帰りをしていました この様子をみていたため、私も夫も里帰り出産を当たり前のように思っていました。 私が妊娠した際、近所の友人に里帰りすることを伝えると「旦那さん1人で大丈夫なの…

2人目出産。陣痛が来たとき上の子と二人きりだったらどうしよう?

「無事にうまれてくれるだろうか?」、「これが陣痛だ!と自分でちゃんとわかるのだろうか?」など、出産には毎回たくさんの心配があるものです。 私が二人目を出産する時には、一人目の時とは違った新たな心配の種がありました。それは「いざ陣痛がきたとき…

帝王切開術後、翌日から始まった怒涛の歩行訓練。痛みのピークから回復まで by pika

こんにちはpikaです。3歳の双子男児を育てています。 3月15日に、赤すぐでの連載やブログの漫画をまとめた書籍が発売されました。今回はその中から、帝王切開術後の様子をご紹介させていただきます。 前回エピソード:布越しに耳にする産声で味わった双子誕…

出産予定日から遅れに遅れ、帝王切開に。精神的にまいってしまったお産体験

出産予定日が近づき、今か今かと落ち着かない毎日を過ごしていた私。ですが、健診に行っても全く兆候なし、予定日が過ぎてからの健診でも変化がありませんでした。そしてついに予定日から10日が過ぎ、これ以上待つことができないと入院して陣痛促進剤を使う…

布越しに耳にする産声で味わった双子誕生の瞬間。あれ、ふたりめの産声が聞こえない…? by pika

こんにちはpikaです。 3歳の双子男児を育てています。 前回エピソード:満月パワーでお腹が張るー!? 月の満ち欠けと切迫妊婦の攻防戦 by pika この度、赤すぐでの連載やブログの漫画をまとめた書籍を出すことになりました。 今回はその中から、ふたごを出産…

入院中にママ友ってできるものなの?! by 笹吉

私はお昼頃の出産でしたが、午前中にもう一人生まれていたそうです。助産師さんにそう教えてもらった時は、「同じ誕生日なら同じタイミングで同じ悩みを抱えるかも…」「仲良くなれたら良い友達になれるかも…」と思ったのですが特に連絡先を交換したり、今後…

検診のつもりが「今日お産しましょう」ってマジで? 頭をよぎるのは干したままの洗濯物

待望の二人目妊娠。つわりなど辛いこともあるけれど、幸せいっぱいのマタニティライフも上の子がいることによりあっという間に過ぎ去ってしまいました。 一応妊娠8ヶ月のうちに自分の入院準備はほとんど終えていて、そろそろ赤ちゃんのお世話グッズも揃えて…

「気にせず寝ててください」「ぶわっ」看護師さんのひと言にモヤモヤと涙が一瞬で吹き出した! byきたあかり

こんにちは、きたあかりです。 前回エピソード:水分不足で母乳が出ない? 1日3リットル目標で水を飲み漁ってみたところ…。 byきたあかり ムスメがNICUに入院して2日目。おっぱいは日に日に出るようになり、絞るたびにより多くの量が取れるようになっていま…

助産師さんにビクビク!自分から要望をきちんと伝えることは大事! by 笹吉

この記事を書きながら、思い出しモヤモヤに陥りました笑特に完母希望や混合希望などは無かったので、助産師さんに言われるがまま(混合を推してる産院なんだな)と思っていました。同じ時期に入院していたお母さんが完母で頑張りたい派だったらしく、授乳室…

凄まじき陣痛祭りが佳境に入る頃、やっと分娩室へ──「これでやっといきめる!」 byさやかわさやこ

前回の『長男出産~陣痛編~』からの続きです。 陣痛のマイベストパートナー《水筒のコップ》と共に必死に格闘していましたが、その後もなかなか赤ちゃんはおりてきませんでした。 前回エピソード:テニスボールよりもいい?いきみ逃し中のベスト尻ポジショ…

【医師監修】どんなお産がいいのかは、人によって全然違うもの。自分のお産は、自分がいいと思う産み方で。 荻田和秀先生(りんくう総合医療センター)に聞きました。

お産が間近に迫ってくるにつれて、「陣痛の痛みに耐えられるか不安―」、そんな声をもらす妊婦さんは少なくありません。どうにかしてポジティブにお産に望めるよう、お産の痛みや、産み方などについてどのように考えたらいいのか、「コウノドリ」の舞台のモデ…

予約争奪戦から始まるハードミッション。切迫入院妊婦のシャワー事情 by pika

こんにちは、pikaです。3歳の双子男児を育てています。 双子の妊娠、管理入院中のお話。今回は、入院中のシャワー事情について漫画にしました。 前回エピソード:気づかいも必要だけど連帯感が心地いい。チームのような相部屋入院生活 by pika 管理入院中の…

3人産んでも毎回が「初めて」!それぞれ経過が違った私の出産体験

私が1人目をお産したときは、陣痛から始まりました。 夜中寝ていると、なんだがお腹が痛いと思い、目が覚めました。その痛みは5分おきの感覚になり、病院へ連絡して向かいました。 病院までは20分のみちのりです。ついた頃には歩けないほどの痛さがありまし…

1人目は長くて辛いお産だったけど。2人目はあっという間のスーパー安産!

私には現在3歳と1歳の年子の兄弟がいます。 1人目の出産の時は、予定より1週間経っても陣痛が来ず、陣痛がきても微弱な陣痛だったため、促進剤を使い27時間かけてやっとで産まれてきました。 1人目の時は、体重がプラス18キロにもなってしまったので、それで…

出産後に感じた寒気は、出血が原因だった!「それなら私の血を…」母の優しさはやんわりと… by ウラク 

帝王切開終了後、処置を済ませて別室に移りました。人生の一大イベントを終えてまず感じたのは、寒さ。寒い。 とにかくすっごい寒い。 前回エピソード:帝王切開開始からおよそ30分…いよいよ双子と対面! 力強い産声に思わず涙… by ウラク ああ、どうりでこ…

「2人目の出産は楽ちん」断じてそんなことありません!私は出産も後陣痛も辛かった…

待望の長男を出産して1年後、予定外ではありましたが、新しい命がお腹の中に宿っていることが判明。男の子の第2子を授かることができました。 両親、友人から、「2人目は楽よ!」「一度経験しているから、痛くもかゆくもないわよ」と言われました。 私も長男…

出産直前、落ち着かず新生児室に立ち寄った夫。かわいさにデレデレになった夫の決意とは by ブブ

こんにちは、ブブです。 今回は出産時の思い出を少し書かせていただきます。 前回エピソード:圧倒的な包容力!身も心も奪われていたマタニティパンツの世界から我に返った日 by ブブ 陣痛が始まり二日目の朝。子宮口が2センチ開き、やっと入院が決定しまし…

【医師監修】帝王切開の人は皆、痛みに耐えて頑張っている。 自分のお産に誇りを持って欲しい 荻田和秀医師(りんくう総合医療センター)に聞きました。

ふつう、出産、と言えば、経腟で産む自然分娩を思い浮かべる人が多いでしょう。 しかし、近年の日本では、帝王切開は増加傾向にあります。5人に1人が帝王切開で分娩する今日。妊娠すればだれもが帝王切開となる可能性はあり、想像以上に身近なことであると…

全精力を使い尽くしてしまった出産。唯一の心残りは… by すがたひかる

初めまして! すがたひかる(ひー)と申します。現在、私ひかると夫のしげあき、そして1歳の息子けーちゃんの3人で暮らしております。 赤すぐみんなの体験記では、妊娠・出産の思い出を漫画にしていきますので、よろしくお願い致します♪今回は、私の出産し…

陣痛中の立ち会い人の役割は、ズバリ奉仕!! 我が家の夫、残念ながら向かないタイプだった… by ユキミ

こんにちは、ユキミです。2歳の息子ユキタに日々振り回されている、新米母さんです。 前回エピソード:コレがあって便利だった! ココは盲点だった… ポイントをおさえて、楽しみたい出産入院準備♡ by ユキミ 皆さんは出産時、どなたかに立ち会ってもらい出…

焼き肉、雑巾がけ…たくさんある出産ジンクス。唯一私が成功した方法はコレ!

臨月に入り、いよいよ出産。 早く我が子に会いたくて、早く産まれる方法をインターネットで調べました。すると、「これをやったらら早く産まれる!」という出産ジンクスがたくさん見つかりました。半信半疑ではありますが、少しでも「早く我が子に会えるなら…

テニスボールよりもいい?いきみ逃し中のベスト尻ポジションにはまったアレ by さやかわさやこ

はじめまして。さやかわさやこと申します。インスタグラムにて育児のこと、育児に全く関係のないことなどを綴っています。 こちらでは妊娠、出産〜2歳くらいまでの育児について綴っていきたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。 まずは簡単…

どうやって乗り切る!?陣痛8時間 意外な「アレ」が強い味方に

先輩ママが絶賛!お産のときに準備してよかったものは「inゼリー」陣痛が来ていよいよ出産…というとき、先輩ママたちが「持ってきてよかった!」と思ったもの…それは、「inゼリー」。お産の際、助産師さんの経験から栄養補給ゼリーの持参を勧められているケ…

旦那の実家で里帰り出産。義母が握ってくれたおにぎりと手紙に号泣

「旦那の実家で里帰り出産」……表現だけだとなんだか違和感もありますし、一般的ではありませんよね。実は私は第一子、第二子共に「旦那の実家で里帰り出産」させてもらいました。産前産後の約1ヶ月半、義実家でお世話になったのです。今回は特に印象深い、第…

分娩台で夫が手を握って励ましてくれて…でも私が感じたのは「これじゃない!これじゃダメ」感だった

私にとって初めての妊娠・出産は31歳の時でした。 「いざ分娩!」となるまで私は病院の母親学級で習った通りの呼吸法や、いきみ逃しをしながらリラクゼーションのための音楽をかけて過ごすものだと考えていました。 そして夫が隣にいて付き添ってもらえるも…

毎日でも食べていたい…入院中のメニュー表が産後の癒し! by 笹吉

産院の食事、本当に最高でした。毎食が素敵なレストランのよう。陣痛の苦しみの中出してもらった朝食、一切食べられませんでしたが、あまりのきらびやかさについ写真を撮ったほどです。そして食べ始めて気づくその量の多さ。3時のおやつ付き。そして数日し…

コレがあって便利だった! ココは盲点だった… ポイントをおさえて、楽しみたい出産入院準備♡ by ユキミ

こんにちは、ユキミです。2歳の息子ユキタに日々振り回されている、新米母さんです。 これから出産を控えている皆さん、入院準備はバッチリですかー!? 前回エピソード:サイドボードに大量のおにぎり、息子抱っこでソファに座りっぱなし…そら痩せませんわな…

帝王切開開始からおよそ30分…いよいよ双子と対面! 力強い産声に思わず涙… by ウラク

帝王切開開始30分後、いよいよ双子との対面の瞬間を迎えます。終盤はとにかくお腹をプッシュ、プッシュ。 猛烈な吐き気に襲われましたが、食べてないので吐くものはない。 前回エピソード:“まな板の上の鯉”がサケに!? ああ~、腹かっさばかれてるなう(痛…

気づかいも必要だけど連帯感が心地いい。チームのような相部屋入院生活 by pika

こんにちは、pikaです。3歳の双子男児を育てています。 双子の妊娠、管理入院中のお話。今回は、4人部屋での共同生活の様子を漫画にしました。 前回エピソード:動悸、震え、発汗、疲労感、そして筋肉痛。張り止めの点滴三昧で母体は限界に… by pika わたし…

【産後あるある6】”お母さん”スタートのリアル by チッチママ

みなさんこんにちは、チッチママです。前回の記事で無事チッチの出産を迎えたチッチママですが、ここからが「お母さん」スタートになります。産後直後、産院での様子をご紹介したいと思います。1:まだ何か入ってる? 出産を終えれば妊娠前の体重、お腹に戻…

家事ができない夫もがんばった! 里帰り出産は夫婦お互い成長する貴重な経験に

私の実家は福岡なのですが、初めての出産の時には東京に住んでおり、夫も帰宅が毎日深夜というであまりサポートを受けられないという事もあり、里帰り出産を選びました。 福岡の産院の先生からは36週までには帰ってきなさいと言われていたので、本当にギリギ…

出産予定日から1週間経過しても生まれなかった我が子はマイペース!?

5月の終わり、妊娠の兆候があり、初めて産婦人科を受診しました。 たくさんの妊婦さんが待合室にいてとても緊張したことを覚えています。胎嚢の確認から心拍確認と進むにつれて、母親になる覚悟が出来ていくのを感じました。 そして母子手帳をもらい、出産予…

ホワホワの新生児を前に、入院中に赤ちゃんの扱い方はマスターしたい!と意気込むものの… by 笹吉

助産師さんからの指導で、出産後(お昼くらい)から夕飯まではベッドで静かに過ごし、夜に授乳した後1人で眠りました。翌日からは母子同室でも別室でも、好きな方を選んで過ごすことができました。生まれたてホヤホヤの息子を前に「退院までの6日間で赤ち…