赤すぐみんなの体験記


5分に1回ケンカする2歳&3歳連れでの免許更新。無理…だけど行くしかない!結果は… by ぴよととなつき

ある夏のこと、私宛に1通のハガキが届きました。そのハガキには大きく目立つ文字でこう書かれていました。 そうです。 前回の免許更新から5年…今年は更新の年だったのです!!!! 日々2人の子どもと移動するのに欠かせない車。車の運転ができて良かったと何…

出産予定日間際に肋骨骨折。咳をするだけでも泣けるほど痛いのに、陣痛がきてしまったーー! by ゆき

妊娠も30週を過ぎ、いよいよお腹もパンパンに膨らみました! 気を付けてはいましたが、子供の風邪が私に感染してしまいました。 前回エピソード:自宅出産はリアルすぎるホラー!3人目妊婦&病院が遠い&長女・次女は最長2時間半出産の私 by ゆき 咳がひど…

ママはお腹が痛いから…。3歳のお兄ちゃんが見せてくれた優しい気遣いと成長

痛いからぎゅうはしないの… 今年、念願の第二子を出産。3歳の長男が緊急帝王切開だったのでふたりめの長女も帝王切開で出産になりました。 予定帝王切開なので手術日の前日から8泊9日の入院。私の唯一の不安はいつも一緒に寝ていた長男のことです。 手伝いに…

おもちゃもご馳走もいらないから。5歳の息子に言われた嬉しくて切ない事

自分の気持ちを言えた事 現在、上の子は5歳、下の子は3歳。 子供が1歳の誕生日を迎えた日から保育園に預け、フルタイムで、土日出勤も月に2-3回はしていました。 ずっと預けて可哀想だな、と思う気持ちと、今の仕事が楽しい!と思う気持ちをいつも持って…

3人育児に追われ疲れ果てていたとき、小学生の長男が書いてくれた作文に号泣

母が言われて一番うれしかったこと~3人目の出産後 思いがけない3人目の妊娠でした。7歳の長男、5歳の長女の子育てがやっと楽になり、働くぞーと気合をいれていた時の妊娠。 嬉しさの半面、これから3人も育てていけるのかという不安や、また1からの子育て…大…

自分が一番辛いはずなのに…。叱られた夜、乳腺炎で苦しむママにかけてくれた息子のおまじない

たいのたいのとんでけ~~! 2人目が産まれ赤ちゃん返り真っ最中の2歳の息子。 そんな中、揚げ物を食べすぎたせいなのか、私はおっぱいにしこり、激痛、39℃の熱。乳腺炎になってしまい、更に両方の乳首が切れて搾乳器も使うのも痛すぎてできない状態になりま…

昼間寝てくれると家事がはかどる!…でも辛い!自ら招いてしまった昼夜逆転生活 by マルサイ

三男の新生児時代に昼夜が逆転してしまったことがありました。 生後3週間をすぎた頃から抱っこから降ろすと泣くようになってきたので、日中は抱っこ紐に入れていたんです。 そしたらこれがまたよく寝てくれるんですよね~! こちらも何かと都合がいいので、…

無事に生まれてきてくれるだけでいい!…でも、気になる出産費用。出産日へのわがままな願い by まいこ

初めての出産、そして第2子の出産。 母の願いはもちろん、『無事に生まれて来てほしい』という想いにつきますよね。 その想いを大前提としまして、今回は出産の費用、出産のタイミングについての当時の私のわがままな願いを今回は書いてみたいと思います! …

まるでハーレムのようにモテモテ?子ども好きのパパが保育園の送迎にいったら… by たきれい

こんにちは。たきれいです。『保育園児くもくんの連絡帳』書籍化企画、最終回の第4弾です!今日は、<パパ・ママとくも編>を紹介をさせていただきます^^ 前回エピソード:陣痛の痛みがないまま分娩室で夫とふたり。やることがないので…とりあえず、寝て…

夫がムカつく!ワガママにイライラ!しんどい!悩みを全部書き出したら、見えてきたこと by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。「赤すぐみんなの体験記」で、妊娠・出産・産後育児の体験記を書かせてもらっています。 前回エピソード:アトピー児のケアをしんどいと感じる自分は未熟者?医師の言葉に涙腺決壊 by うだひろえ 今回、「家事も、育児も、お金…

「お片付けしなさい!」から解放されたい…。兄弟で一緒に片付けさせる3つの作戦 by ぴよととなつき

子どもたちを叱るセリフランキングがあれば、必ず上位に入る「お片付けしなさい!」私もこのセリフを口にしない日はありません。 足の踏み場もないほど広がったおもちゃを、いろんな理由をつけて片付けようとしない息子たち…放っておいたら強盗にでも入られ…

年齢差のある子どもたちと遊ぶときのコツは?兄妹の心を鷲づかみにする母の教え by ヒビユウ

5歳のムスコと2歳のムスメは、いつも、遊びたい内容が別々だし、おもちゃの取り合いもしょっちゅう。 外にでかけてしまえば仲良しなのですが、家の中だとなんだかモメがち。家で過ごしている時、どうしたら子ども2人と私の3人で仲良く、誰もがヤキモチを…

自宅出産はリアルすぎるホラー!3人目妊婦&病院が遠い&長女・次女は最長2時間半出産の私 by ゆき

初期の子宮頸がんではありましたが、悪化の気配も特になく、 とりあえず第三子妊娠生活は順調に過ぎていました。 前回エピソード:妊娠のこと、癌のこと…抱えきれなかった不安で苦しい気持ちに、寄り添ってくれた友人たち by ゆき 私はこれまでの二人の出産…

陣痛の痛みがないまま分娩室で夫とふたり。やることがないので…とりあえず、寝ておこう! by たきれい

こんにちは。たきれいです。 『保育園児くもくんの連絡帳』書籍化企画、第3弾です! 今日は、出産&産後すぐ編を紹介をさせていただきます^^ 前回エピソード:弟の名づけ親はなんと4歳のお姉ちゃん!姉&弟2人のラブラブ関係 by たきれい その日は昼か…

ゲップが出るまで背中を叩き続けた長男 vs 退院日には添い乳デビューした三男。夜間授乳の軌跡 by マルサイ

3人目は抜きすぎるくらい手抜きして育てていますが、いつから手抜きしてたんだっけ?と記憶の糸を手繰り寄せてみたところ、出産退院直後から手抜きしていたことが判明しました。 顕著なのが夜間授乳です。 長男の時は産院で教わった通り片乳5分ずつを2セット…

弟の名づけ親はなんと4歳のお姉ちゃん!姉&弟2人のラブラブ関係 by たきれい

こんにちは。たきれいです。『保育園児くもくんの連絡帳』書籍化企画、第2弾です! 今日は、くもと姉ユイポン編を紹介をさせていただきます^^ くもの兄ラレオが産まれたのは、ユイポンが1歳半の時でした。きっとユイポンは赤ちゃん返りをするんだろうな…

すぐそばで子どもが笑っている、怒っている、育っていく…。幸運な日常に感謝した瞬間 by 熊野友紀子

毎日がバタバタと、当たり前のように過ぎ去っていきますよね。 普段はそんな日常に慣れて、余裕なくこなしていく日々なんですがふとしたときに子どもが笑っている、怒っている、育っていく、そんな日常をとても幸運に思うときがあります。 うんざりしている…

私は何をしているんだろう…。ドアを挟んで母子で大泣きした「ネントレ」で気づいたこと by ぴよととなつき

ネントレ…それは子どもの寝かしつけトレーニング「ネンネトレーニング」の略です 子どもができるまで知らなかったワードですが、長男が生まれてからトラウマ級に苦しんだのがこれでした。 前回エピソード:痛みをガマンしてもいいことはない!乳首が切れた激…

産まれたてホヤホヤなのにあだ名は「親方!」サイズ感と貫禄がスゴイ次男 byやまもとりえ

前回まで長男の出産エピソードを描かせてもらっていましたが、 リアルの世界では先日次男を出産致しました!! 長男出産のお話が完結したばかりなのに、一気に登場人物が増えちゃってすみません(笑) 。それにしても、産まれたてホヤホヤの赤ちゃん…めちゃ…

大暴れ、ワガママ放題、そして母に感染…。家庭内大恐慌を巻き起こす、子どもの風邪 by もものしか

こんにちわ。 〈夏風邪こじらせ女子〉の、もものしかです。 ここ数年〈◯◯女子〉というのをよく耳にするようになりました。 私も歳を重ねていくにつれ、なんとか〈女子〉というくくりに入れやしないかと、我が身を無理矢理ねじ込みがちです。 しかしまあ実際…

もしも姉妹だったら…、もしも姉弟だったら…。性別判明前の密かな妄想が止まらない by まいこ

こんにちは!まいこです! 実は、何を隠そうわたし自身1人っ子なのです。 わたしは1人っ子として幸せに育ち、今はありがたいことに子供を2人も授かることができたのですが、 やはり、、少なからず「きょうだい」への憧れというものがありました! 第2子…

始まった上の子の赤ちゃん返り。不満があると下の子をガブっと噛むようになり…

私には子どもが二人います。 年の差は1歳9か月です。 下の子が生まれた時、上の子はまだまだ甘えたい盛り。絵にかいたような赤ちゃん返りのオンパレードでした。 下の子を抱っこすると怒る、抱っこしてとせがむ、癇癪を起す、出始めていた言葉が赤ちゃん言葉…

生理周期は6か月に1回。「このままでは妊娠しない」と言われた私が体質改善でやったこと

初めて月経がきたときから、一般的な28周期で生理がきたことなんてあったか? なかったか? というぐらいの生理不順でした。母親も姉も不定期なほうなので、家系的なものかもしれません。 病院に相談に行き、黄体ホルモン剤や漢方を処方してもらったり、基礎…

「早く」だけじゃ、子どもには伝わらない。模擬時計で時間の流れを「見える化」した結果 by tomekko

こんにちは。Tomekkoです。 前回はぐうたらおっとり長男の行動が本当に魔法のように変わった模擬時計のお話をしましたが、今回はその仕組みと、その後の更なる変化をお伝えしたいと思います。 前回エピソード:はやく!と言わなくても、子どもが自ら動くよう…

正座の様子やふりかけ人気ランキングまで!? 「保育園の連絡帳」に描き続けた我が子の成長 by たきれい

こんにちは。たきれいです。 『保育園児くもくんの連絡帳』書籍化企画、第1弾! 今日は、主人公くもの紹介をさせていただきます。 姉と兄がよく口喧嘩をしますが、まだおしゃべりができないくもも、とりあえず論争の輪(?)に入りたいので、声は出します。 …

離乳食をステップアップする時期がわからないまま1歳に!ゴックン期→パクパク期に一気に飛び級⁉ by ヒビユウ

一人目のときは、それはそれはもう丁寧に離乳食を作っていました。心をこめて作っただけあって、食べてもらえないときのショックも大きかったけれど、わたしの作ったもので育ってるんだという実感がありました。 二人目はというと、これが本当に適当で・・・…

痛みをガマンしてもいいことはない!乳首が切れた激痛授乳から救ってくれたものとは by ぴよととなつき

おっぱいを飲むのが下手な次男の飲み方を改善し、ようやく母乳も出始め一安心…と思った矢先、今度は乳首が切れる大事件! 前回エピソード:長男を完母で育てた乳をもつのに、なぜ次男の体重は増えない?助産師の回答に目からウロコ by ぴよととなつき 次男の…

長女も次女も逆子! 逆子体操とお灸を試した結果は…?

私には3歳と0歳の娘がいます。 2人とも妊娠7カ月のときに逆子になりました。 妊婦健診では、「7カ月だとお腹の中の隙間もまだ空いているし、自然と治るわよ」と言われていました。 うつ伏せやあおむけの状態でお尻を高く上げる逆子体操をしてみましたが、お…

二人目育児が始まって早々にキャパオーバーを宣言。すると…文句を言っていた夫が変わった! by あね子

こんにちは。あね子です。 前回エピソード:「お姉ちゃんだから」を理由にしない!──きょうだい育児で上の子に気を付けている3つのこと by あね子 1人目育児のとき、うちはダンナ→仕事私→家事・育児と完全分業制でした。 専業主婦だったため、「子どものお…

年子の男兄弟はかわいそうって、次は女の子をって何?きょうだいの性別へのモヤモヤ by もものしか

こんにちわ、もものしかです。 皆さんは、お腹の中の赤ちゃんの性別が判る前、男の子かなぁ?女の子かなぁ?と、なんとなく感じましたか? 前回エピソード:パーリー会場さながらの分娩室で横たわる、産後廃人の私。産前産後に理不尽だと感じた5つの事 by …

パンツ10枚を幼稚園に持たせ、布パンツ生活スタート!2歳児をトイレに誘う小ワザとは… by マルサイ

三男が幼稚園の2歳児クラスに通い始めて3週間目、紙オムツから布パンツの生活に切り替わりました。 前回エピソード: 1日の大半を寝かしつけで費やした長男の赤ちゃん時代。2人目以降は…勝手に寝てる!by マルサイ 布パンツ初日。 幼稚園から持ち帰ったパン…

はやく!と言わなくても、子どもが自ら動くようになった!? 「魔法の時計」の効果に驚愕 by tomekko

こんにちは。Tomekkoです。 前回エピソード:息子のサッカーコーチはヤングオーラが眩しい19歳!赤ちゃんとのふれあいを勧めてみたら… by tomekko 我が家は4歳差、長男は5歳の年長さんです。1歳のワンパク次男とは正反対に、おっとり、のんびりマイペースな…

私の中の「〇〇であるベキ」には「なんでカナ?そうカナ?」で挑む。母親ストレスを楽にする私の方法 by うだひろえ

前回エピソード:子どもが泣くことに“母の責任”を感じなくていい。『泣かせない』呪縛からの解放 by うだひろえ 子育てするようになってから、自分の中の「理想」や「不寛容さ」に、苦しめられることが増えました。 それに対して、「自分にできること/でき…

二人目を授かれてとっても幸せなのに、なんだろうこの気持ち…。複雑な思いを秘めた二人目妊娠期 by まいこ

2歳差で下の子を妊娠。性別も男の子と判明。(第1子、女の子でした)どう考えても、幸せ絶頂期。何もかもうまくいっているように見える2人目妊娠期でした。 前回エピソード:ママのお腹にいる赤ちゃんは愛おしい存在。そう思ってくれた、上の子への妊娠の…

息子のサッカーコーチはヤングオーラが眩しい19歳!赤ちゃんとのふれあいを勧めてみたら… by tomekko

こんにちは。tomekkoです。 暑い季節ですが、5歳の長男はサッカーを習っています。おっとり長男的には楽しいんだかどうなんだかわかりませんが、できるだけチームスポーツを経験させておきたい、という夫の希望で続けています。 前回は特に赤ちゃん期に子ど…

長男を完母で育てた乳をもつのに、なぜ次男の体重は増えない?助産師の回答に目からウロコ by ぴよととなつき

長男は断乳まで完全母乳だったので次男妊娠中に母乳育児に関してまったく心配していませんでした。「まぁ使わないと思うけど一応…」くらいの気持ちで長男にほとんど使わなかった哺乳瓶を用意し、当たり前のように完全母乳で育てるつもりでした。 前回エピソ…

梅干し大に出ている次男のおへそを凹ませたい…けど難易度高っ!スポンジvs母の戦い by 内野こめこ

…と思っていたら 臍ヘルニア…いわゆるデベソに似た状態。臍の緒に繋がっていた筋肉の隙間がうまく塞がらず、腸が飛び出しているのだそう。 前回エピソード:「こんなに大きいのにベビーカーなんて!」1歳1ヶ月で知らないおばあさんに言われたショックなこと …

「最悪の場合」の想像で夜も眠れない日々。どん底だった癌妊婦を救った、医師からの第一声 by ゆき

こんにちは!ユキです。 三人目の妊娠中に初期の子宮頸がんが見つかった妊娠13週。 前回エピソード:うちではもう診れませんから。浮かれベテラン妊婦を突き落とした、医師からの無感情な癌宣告 by ゆき 最初の産院の先生から、総合病院への転院を勧められ、…

全力で取り組んだ経験があるからわかる、手の抜きどころ。適度にいい加減な3人目母乳育児 by マルサイ

前回エピソード:命の危険を感じるほど痛い!! 産褥期の私を襲った激痛の原因は、まさかの〇〇〇ガマンだった by マルサイ 出産入院中、授乳指導というものがありました。 助産師さんに乳首をグリグリされて初乳の出を良くしてもらい、その流れで三男初授乳で…

子育てに楽はない。母の言葉を胸に、我が子たちを盛り上げる合コン相づち作戦 by もものしか

こんにちは、もものしかです。 前回エピソード:雨上がりの空をみて「おかあちゃん、ひじが出てる!」母がたじろぐ3歳児の言い間違い by もものしか 季節は夏まっさかり。 今年新入生のお子さん達も、すっかり新生活に慣れたことと思います。我が家の長男タ…

何てヤローだ、夏休みって奴は…!昨年の夏、廃人と化した私が書いた「夏休みの心得」とは by ヒビユウ

みなさんこんにちは、ヒビユウです。 うちの子は、いつも機嫌がよくて、一人遊びも得意で、昼寝もきっちり2時間、お手伝いも進んでしてくれて、夜もスッと20時には寝ます。夏休みが大変だなんて思ったことはありません。 なんて・・・うそです。 前回エピ…

命の危険を感じるほど痛い!! 産褥期の私を襲った激痛の原因は、まさかの〇〇〇ガマンだった by マルサイ

前回エピソード:「冬眠ごっこ」で5分間爆睡!? 工夫満載!産後母&3歳児との濃密な家遊び、あれこれ by マルサイ 菌に強く無駄に丈夫な身体を持つ私ですが、一度だけ生命の危機を感じた出来事があります。 それは産後12日目のこと。 朝から下腹部の鈍痛が…

ママのお腹にいる赤ちゃんは愛おしい存在。そう思ってくれた、上の子への妊娠の伝え方 by まいこ

我が家にも2人目の赤ちゃんがお腹に宿り、幸せ〜〜〜と思いきや、気になることと言えば、上の子のことばかりでした。 2人目を妊娠したのが上の子が1歳3ヶ月あまり。 まだまだ小さい。 今回は、上の子にお腹の赤ちゃんのことを伝えるにあたって、私なりに…

親子時間がますます楽しく、賑やかに。赤ちゃんとのやりとり上手になったきっかけとは? by のばら

みなさんこんにちは!三人の育児に奮闘中ののばらと申します!さて!前回友人に紹介してもらったベビークモン、無料お試しキャンペーンに行ってみて良さを実感!入会することにしました。前回の記事:読み聞かせ、歌あそび…親子あそびはちょっとした工夫で子…

「冬眠ごっこ」で5分間爆睡!? 工夫満載!産後母&3歳児との濃密な家遊び、あれこれ by マルサイ

前回エピソード:3人育児は想像以上に大変!「ホコリじゃ死なない」の言葉に救われた、三男の新生児時代 by マルサイ 三男が生まれた時、次男は3歳で入園前でした。 出産前後は週一で一時保育に預けていましたが、その他の日は生後間もない三男の生活に付き…

同性きょうだいなのにお下がりできない!? ふたり目のベビー服、まさかの盲点 by ぴよととなつき

第2子を妊娠し、何度目かの妊婦健診で赤ちゃんの性別が男の子であることが分かりました。 上の子が男の子だったので、次も男の子だと分かった時、 と、思いました。 前回エピソード:まるで天国のよう…!2歳児も0歳児も母も大喜びの真夏の遊び場 by ぴよと…

2人目が欲しいのに産後の生理が来ない…と悩んでいたら、生理再開前にまさかの妊娠!? by まいこ

1人目出産後、育児に没頭していましたが、ふと。そろそろ2人目欲しいなって思ったんです。私自身が1人っ子だったので、兄弟に憧れもありました! 前回エピソード:血が苦手だから無理だなんて言わないで!どうしても立ち会い出産をして欲しかった理由 by …

3人育児は想像以上に大変!「ホコリじゃ死なない」の言葉に救われた、三男の新生児時代 by マルサイ

新生児のいる生活が始まると同時に私の睡眠不足生活も始まりました。 とにかく朝起きるのが辛い。 幼稚園に通う長男に合わせ何とか起きるのですが、身体が鉛のように重い…。 そこで1日の中で最も辛いこの時間は、夫に主軸となって動いてもらうことにしました…

財布はNOと言うけれど、屁理屈と言われそうだけど…どうしてもセレブ出産をしたかった理由 by ゆき

これで恐らく出産は最後! 私には、どうしても1度だけ叶えたい夢がありました! 前回エピソード:辞めたくないし、待ってるよとも言ってくれる。それでも育休ではなく退職を選んだ理由 by ゆき 「みんなが産んでる産院が安心なんじゃない?」 そんな誰かの…

ずっと泣くなんて、乳首から血が出るなんて、「聞いてないよ」!家庭の中心で流行語大賞を叫ぶ by もものしか

こんにちは、もものしかです。 冬はさぼっていてもバレない無駄毛が、存在感を遺憾なく発揮するシーズンに突入しました。外出先で、気持ちよさそうに風に揺られる毛を見ては、叫びたくなります。 無駄毛のくせに、季節感じてんじゃねーよ、と。 きらめく初夏…