読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


ウキウキの入院生活のはずが…こんなに落ち着かないなんて!? 二人目お産入院の誤算 by ヒビユウ

前回エピソード:これって本番の痛みじゃないの!? お願い助産師さん!わたしを分娩台へ連れてって!by ヒビユウ 無事にムスメを出産。ムスメもわたしも経過順調。出産の痛みも、直前まであったつわりも忘れてしまったわたしには、後陣痛も下の痛みも屁でもな…

知りたいのは「WHY?」の先の答えじゃない。「子育ての理想」に近づくためのキーワード by うだひろえ

前回エピソード:怒っても伝わらないんじゃ意味がない!イライラの感情が爆発した後にできること by うだひろえ 『理想』って、本来ステキなモノのはずなのに、子育てしてると、なんでか苦しめられるんですよね。 いつも笑顔のお母さん。優しくて寛大で時に…

何度も弟を噛む兄に母の怒りは爆発。泣きじゃくる兄をみて、初めて気づいたこと by ぴよととなつき

長男1歳9カ月、次男を出産し1ヶ月検診も終えて東京の自宅に帰ることになりました。 今まで実家に頼り切っていた状態から抜け出し、生活リズムを整えたい!! 里帰り期間中ずっと外食続きだった夫に健康的な食事をしてほしい!! と、育児と家事の両立に意気込…

「実は、うちの子…」ダウン症児ママのカミングアウトに役立った“ワンクッション”

「うちの子、障害があるの」――こうしたインパクトの強い話を切り出されたら、どうしたって受け取り手は驚き、戸惑ってしまうのではないでしょうか。 我が家の第2子である娘は、生後1か月でダウン症の確定診断を貰いました。娘の障害に関して、親戚や友人への…

お産入院で息子と1週間も離れるなんてイヤ!ナーバスな母の心をぶった切った息子の言葉 by 熊野友紀子

出産直前ってお産の不安にくわえて手配することや不在時の根回し、果ては保育園の心配やらで気持ちが不安定になったりしませんか? わたしはすっかりナイーブになっちゃって、入院中息子がどんなに悲しがるかとメソメソしてたんですが、超通常営業の息子のお…

まだ産まれないと言われたけど…もう無理、出る!! 理性では我慢できないいきみ感、来襲 by マルサイ

一人ではどうにもこうにも陣痛に耐えきれなくなり、急遽夫に来てもらうことになったのが午前3時頃のことでした。 関連エピソード:3回目でもたった一人で陣痛に耐えるのは辛すぎる!孤独に耐えられず送った夫へのメール by マルサイ 当時5歳だった長男は、…

子どもの好き嫌いが多い=ダメなママ?子どもの味覚について思うこと by 園田花ヨウ

子育てしていると何にでもそうなんですが、上手くいかないことが続くとだんだんと、「自分が悪い…?」みたいな思考に行きつくことがあります。 前回エピソード:だから子育てはおもしろい!ママ歴3年目でも「新米ママ」感が抜けないわたし by 園田花ヨウ ま…

マストハブアイテムの包丁を片手に、刺激的な香りでダイレクトに攻撃。「武器コレ with1歳児」 by もものしか

全国のお母様、お疲れ様です。結婚して数年。気がつけば、夫婦茶碗の夫用でご飯を2杯食べている、もものしかです。 前回エピソード:乳を求めておふろでシンクロ、母を一突きフェンシング…。我が家の「授乳オリンピック」 by もものしか 我が家には、次男坊…

保冷水筒、裁縫セット、おやつ…!3兄弟のママが教える、あると便利で快適な「入院グッズ」 by マルサイ

初めての出産と、2回目・3回目の出産。違いは色々ありましたが、中でも入院時の荷物に関しては1人目の時の教訓から、“なくて不便だったもの、あるとかなり便利で快適なもの”を不備なく揃えることができました。 前回エピソード:3回目でもたった一人で陣痛…

泣き声で心音が聞こえない…。1歳児との妊婦検診は想像以上に大変だ!? by グラハム子

あおを連れての検診は想像以上に大変でした。 初期の頃は、慣れない病院で場所見知り&人見知り。 歩けるようになると、すぐにちょろちょろ。 前回エピソード:上の子も赤ちゃんの誕生が楽しみになる!遊びたい盛りの1歳児に効いた声がけとは? by グラハム…

不思議なほど気持ちが落ち着く!ケンカしてても絶対やる、我が家のあいさつ「10抱っこ」 by うだひろえ

前回エピソード:息子&夫への「なんでできないのっ!?」が減る!男脳と女脳の違い by うだひろえ 乳幼児の育児って、「いかにうまいこと、子どもの気持ちを切り替えられるか」にかかっているところがありますよね。 イヤイヤ泣かれても、癇癪起こされても、…

2歳差兄弟のお下がり問題を救った、自治体のベビーシートレンタルを試してみた by ゆむい

チャイルドシートからジュニアシートへの乗り換え時期と、下の子へお下がりに回すタイミングが合わず困っていた所、市役所で乳児用ベビーシートを1年間貸し出しているという情報を得た私。早速レンタルの手配をしました。 前回エピソード:2歳差兄弟、チャ…

3回目でもたった一人で陣痛に耐えるのは辛すぎる!孤独に耐えられず送った夫へのメール by マルサイ

前回エピソード「大出血から始まったお産。不安で不安でしかたなかった分娩室での夜 by マルサイ」からの続き… 翌日帰る気満々でいたところから事態は一変し分娩台に上がったものの、赤子誕生までの時間が全く予想できませんでした。 この時困ったのが立ち会…

2歳差兄弟、チャイルドシートはお下がり出来ない?買い替えはこう乗り越えた! by ゆむい

二人目を出産するに当たって、頭を抱えた問題がありました。 それは… 二人目のチャイルドシートをどうしよう?ということ。 長男みつが乗っている物が、回転式で平らなベッドになるチャイルドシートで、新生児から4歳頃まで使えるものでした。 しかし4歳ま…

待望の第二子誕生!余裕ぶちかまして泣きを見た、大絶叫の沐浴事件 by あおむろ

昨年末に家族がもうひとり増えました。 二人目ということもあり、3年の子育て経験がある分、余裕でしょと思っていたのですが…… 前回エピソード:寝ぼけている…とわかっていても、娘と一緒に寝られて「切な嬉しい」パパの想い by あおむろ 初めて親になった時…

大出血から始まったお産。不安で不安でしかたなかった分娩室での夜 by マルサイ

前回エピソード「2度目の帰宅宣告を受け一人ぼっちになった矢先、ついにメガトン級の陣痛来襲! by マルサイ」からの続き… このままお産になることはなはそうだ。明日は早々に自宅に帰されることだろう。 陣痛がすっかり遠のいてしまうと何だか急に心も身体…

上の子も赤ちゃんの誕生が楽しみになる!遊びたい盛りの1歳児に効いた声がけとは? by グラハム子

私の悪阻が落ち着いた頃、ちょうどあおも歩けるようになりました。(1歳2ヶ月でした) よく近所の公園まで散歩に行きました。 前回エピソード:いきなりの「今日から断乳宣告」に驚愕。年子妊娠の悩ましい選択 by グラハム子 公園ではお砂場で一緒にお山をつく…

2人目ビッグベビーに耐えうる代物は?きょうだい育児のための抱っこひも放浪記 by tomekko

クリスマスからお年玉、そして1月3日生まれの長男の誕生日と、出費が続きまくって青色吐息のtomekko家です。。。次は2月の次男…家族計画は慎重に… さて、今回はきょうだい育児の抱っこ・おんぶ問題について考えたいと思います。 前回エピソード:「赤ちゃん…

2度目の帰宅宣告を受け一人ぼっちになった矢先、ついにメガトン級の陣痛来襲!  by マルサイ

前回エピソード:「3人目はすぐ産まれると聞いていたのに…?陣痛間隔が縮まらず20時間経過!? by マルサイ」からの続き… 産婦人科へ到着するとまず内診です。 3センチしか開いてませんでしたが、子宮口は柔らかいし張りも10分おきだし、このままお産になるで…

ファミリーサポートを受けている最中に流血事故が!土下座での謝罪、その時私は… by ゆむい

次男を出産後、里帰り先で訪問型一時預かりで長男みつの保育を依頼する事に。 前回までに書いたように、産後、身動きが取れない私に替わって本当にお世話になりました。頼れる機関が無かった時、こんなものもあるんだ、と思い出して頂ければ幸いです。 前回…

下の子が生まれる前にトイレトレやっておかなきゃ!焦って始めて後悔したこと by ヒビユウ

念願の2人目を授かったわたし。 先のことを考えては、あれこれ不安になりがちでした。 前回エピソード:思ってもみなかった反応に涙…。絶賛イヤイヤ期の息子に二人目妊娠を伝えてみたら… by ヒビユウ 二人目が生まれる頃にはムスコは3歳。 まわりではオムツ…

「赤ちゃん返り」や「かまってサイン」に効く、魔法のフレーズと燃料チャージ作戦 by tomekko

こんにちは。Tomekkoです。 前回に続き、長男の赤ちゃん返り続報です。というか今絶賛継続中の様子を実況致します。 前回エピソード:だっておっぱいは赤ちゃんのものだもんね…。涙目で呟いた長男の言葉に、心が撃ち抜かれた日 by tomekko まず実行したのは…

「ママは笑顔で」と言われても…。我慢して無理に笑っていた私が気づいたこと、実践したこと byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 今日は、お母さんのセルフメンテナンスのこと。 前回のエピソード:なぜ眠ってるの?!なぜやってくれないの? 理想の夫と現実の夫、苛立つ私が見ていたのは… byイシゲスズコ 「ママは笑顔で」と言われても… 初めての子供を…

さんざん悩んでやっと決めたのに、またプレゼントを変更!? サンタも焦るクリスマス by 中島めめ

はじめまして、中島めめと申します。 この度「たくあんムスメたち。」というコミックエッセイを出版するにあたり、こちらで本のエピソードをいくつか紹介させていただく事になりました。 どうぞよろしくお願い致します。 毎年クリスマスが近くなると、子供た…

思ってもみなかった反応に涙…。絶賛イヤイヤ期の息子に二人目妊娠を伝えてみたら… by ヒビユウ

はじめまして、こんにちは。 ヒビユウと申します。 『二人目の妊娠発覚~育児』の体験記を描かせていただくことになりました。 どうぞよろしくお願いいたします。 ムスコを保育園にあずけ、ぼんやり二人目のことを考えつつ仕事をしていた私。 ある日、様子の…

[優木まおみさんインタビュー]この冬、第2子を出産予定。家事・育児の役割分担。夫婦でうまく乗り切るコツは?

----第2子のご懐妊おめでとうございます。 まずは、妊娠が分かった時のお気持ちをお聞かせください。 2人目が欲しいと思ってから、しばらくしてからの妊娠でした。妊娠が分かった時はもちろんすごくうれしかったのですが、同時に保育園入園のタイミングに…

陣痛きたから、早く帰ってご飯の準備しとかなきゃ!焦りと余裕の3人目出産カウントダウン by マルサイ

「3人目はとにかく進行が早い」と言われた37週の妊婦健診。 「陣痛が10分間隔になったらすぐ来てください」とも言われたので、きっと10分間隔〜分娩までの時間は1人目・2人目より早いのだろうと予測していました。 前回エピソード:「もう限界…!」3人目臨…

だから子育てはおもしろい!ママ歴3年目でも「新米ママ」感が抜けないわたし by 園田花ヨウ

子供が生まれてすぐ辺りは「今はこんなでもだんだんと子育てに慣れていくんだろう…そして家事にも余裕が出てくるんだろう」と思っていました。 前回エピソード:ママが楽をするって大事!「お惣菜を買うこと」がもたらした5つのメリット by園田花ヨウ そし…

根拠はないけど自信あり! 着床に気づいた瞬間と、二人目だからよくわかる超初期症状

普段と同じように、夕飯を食べていました。サラダが美味しかったのでおかわりしようとした、その瞬間! なんだか急に気持ち悪くなり、吐き気がしました。「これはヤバイ!」と、サラダボウルを手に持ったまま、あわててキッチンへダッシュ。 実際に吐くこと…

「風呂上がりは絶対に白湯」保育方針がレトロすぎ?! 園長先生の発言がもはやネタ…

うちの子が通っている保育園の園長先生が個性的で今、一番のツボです。 パッと見はいたって普通の園長先生。強いていえば、自らエプロンつけて保育現場に積極的に入るタイプというよりは、スーツやワンピースなどをビシッと着て関係会社や部署等への渉外を得…

だっておっぱいは赤ちゃんのものだもんね…。涙目で呟いた長男の言葉に、心が撃ち抜かれた日 by tomekko

こんにちは。 長男から次男、そしてワタシへと風邪菌がまん延するという子育て家庭にありがちな地獄に陥っているtomekko一家です。 前回エピソード:気持ちの余裕があるから楽…ではないけど、それでも楽しい二人育児 by tomekko さて今回は、兄弟育児あるあ…

手が足りないなら口を使う! 「トクベツ」感でやる気アップさせる実況中継作戦 by うだひろえ

前回エピソード:怒鳴るより、「無言」の方が効果アリ?子どもへの声かけの理想と限界 by うだひろえ 私は二人姉妹の姉で、ことあるごとに「おねえちゃんなんだから我慢しなさい!」と言われて育ちました。 なので、自分の子どもには、上の子だからとか下の…

産後10ヶ月&授乳中で!? 子宮頸がん検査でまさかの年子妊娠発覚! by グラハム子

はじめまして。グラハム子です!このたび連載させていただけることになりました。 うちには夫と私、2歳の息子あお、1歳の娘ちっち、それから猫2匹と亀2匹がいます。我が家の日常をのんびり描いていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 …

夫も両親も困惑。二人目里帰り妊婦の救世主・NPO法人の子育てサポートって? by ゆむい

出産後~床上げまでの1ヶ月間、「2歳の長男みつをどうするか問題」が発生。 実家付近の保育園やファミサポが利用出来ない事が判明し、民間のシッター業者さんの設定料金に衝撃を受け、路頭に迷っていた時に知ったのが「NPO法人の子育てサポート事業」とい…

気持ちの余裕があるから楽…ではないけど、それでも楽しい二人育児 by tomekko

こんにちは! 最近4歳長男の口周り、ひざ下あたりの産毛が濃くなってきていることに気づき「うわ~…引くわ~…」と正直なコメントをしてしまったtomekkoです。 男兄弟にいつかはやってくる声変わりやヒゲという第二次性徴ショックが今から怖い。 今は赤ちゃん…

なんで今やねんっ!!母を泣かせる、最悪なタイミングでの「ママ、おしっこ~」 by ちゅいたんママ

やんちゃ3兄弟との育児生活をつづっているブログ「Kosodatefulな毎日」。書籍発売を記念して、著者のちゅいたんママさんとこちらに出張掲載させていただきました^^(KADOKAWA編集部) 前回エピソード:好物は「野菜がひとつも入ってない」メニュー。超偏食…

「もう限界…!」3人目臨月にしてマタニティ服デビューした、苦渋の決断と後悔  by マルサイ

1人目と2人目は夏生まれ。 それぞれ妊娠後期は真夏でした。 お腹が冷える心配も風邪をひく心配もなかったので、特にマタニティ服にはこだわらず、妊娠前から着ていた服の中で着回していました。 前回エピソード:強要されるあおむけ寝、寝相攻撃からの防御、…

ママが楽をするって大事!「お惣菜を買うこと」がもたらした5つのメリット by園田花ヨウ

前回エピソード:その手があったか!家事に集中したい夕飯前、絶賛ママっ子の息子がパパに提案したこと by 園田花ヨウ 夫が外で一生懸命働いているのに私が家で夕飯をつくらないでお惣菜ですますというのはなんだか「楽」しているようで罪悪感があり妊娠中や…

産後の上の子の預け先が見つからない…!? 二人目里帰り出産の落とし穴 by ゆむい

地元に帰って出産し、産後は実家にお世話になるという妊婦さんは大勢いらっしゃると思います。 私もその中の一人なのですが、少し事情が違いました。出産は茨城の病院で、退院してから東京の実家にお世話になることにしました。その計画が決まって出産準備を…

0歳期、私たちはただ祈った「寝ててくれ」と…。涙の子連れ外食クロニカル(年代記) by うだひろえ

前回エピソード:兄妹の「できる・できない」の見える化で、子&パパの攻略魂に火をつけろ!by うだひろえ 子連れ外食クロニクル(年代記)……それは親となった者たちのエレジー(哀歌)。 0歳代 おもちゃなどを駆使しても稼げる時間は一時。 ならばと抱っこで歩…

神経ピリピリの生真面目女だったのが…。こんなにも変わる、二人目育児  by tomekko

はじめまして。tomekkoと申します。4歳おっとりロマンティストな長男と8か月になるもっちりビッグな次男の兄弟に日々育てられています。 夫は…心はイクメン、現実は超ハードワーカーのため、残念ながら育児にほとんど携われない昭和の親父状態です。 そして…

年子?2歳差?3歳差…?我が家に最適なのは何歳差なのか、周囲にリサーチしてみた by あね子

はじめまして。『正直 余裕はありません。』を描いているあね子と申します。 この本は2人目を妊娠するまでの葛藤から、妊娠・出産、2人育児になってからの日々をまとめた内容となっています。 今回は、きょうだいの年の差をどうするか!?決定に至るまでの経…

7月に出産した加藤夏希さん。生後3ヵ月の赤ちゃんと過ごす1日に密着しました!

今年7月7日に第一子となる女児を出産した加藤夏希さん。現在は、3ヵ月になる娘さんのお世話に忙しい毎日を送っています。そんな加藤さんの1日に密着して、新米ママとしての素顔を覗かせてもらいました! 6時 起床。朝一番のミルクはキューブタイプで楽々最近…

強要されるあおむけ寝、寝相攻撃からの防御、頻尿…。3人目妊娠後期は慢性睡眠不足 by マルサイ

妊娠後期に入りお腹が大きくなってくると浮上してくる様々な問題点。 今回はそんな「大きいお腹の苦労話代表エピソード」を紹介したいと思います。 前回エピソード:妊婦なのに…!炎天下で5歳&3歳のツーリングを追い続けた、無謀で過酷な3人目妊婦時代 b…

「万が一のこと」を妄想しすぎて臨月に大掃除!翌日に陣痛がはじまり、いよいよVBAC出産へ by ゆむい

長男を逆子による帝王切開で出産した後、二人目の出産方法で悩んだVBAC。 紆余曲折を経て総合病院へ転院し、36週で「VBACをしても大丈夫」と許可を頂きました。 関連エピソード:胎児の状態、家族の了承、病院探し、子宮の厚み…。VBAC挑戦には難問が山積み!?…

その手があったか!家事に集中したい夕飯前、絶賛ママっ子の息子がパパに提案したこと by 園田花ヨウ

夫の残業が多い期間が続いた後、夫と遊べない事が多かったせいか長男(当時2歳)が「ママっ子」になりました。 園田花ヨウさんの人気記事:ママはもう”すりきりいっぱい”…!パパに知って欲しい、家がちっとも片付かない理由 by 園田花ヨウ 長男は、私が次男…

なぜ眠ってるの?!なぜやってくれないの? 理想の夫と現実の夫、苛立つ私が見ていたのは… byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。今日は夫婦関係のこと。 前回のエピソード:「母乳?」って聞かれるあの会話の奥にある、おばちゃんたちの過去の記憶 by イシゲスズコ 20代での結婚妊娠出産、戦場だった我が家と抱え込んだ私 夫と結婚してから12年、結婚して…

脱・いきあたりばったり!夫の転職、地元へ移住‥、ライフプランを考えて決断したこと byうだひろえ

前回エピソード:このイライラを何とかしたい!!「ママのイライラ図」で感情を見える化してみたら… byうだひろえ 「LIFE(ライフ)を日本語にすると、なにになる?」 昨年、FP(ファイナンシャルプランナー)になった夫に、突然聞かれました。 私は、「人生…

「やだお母さん、なんで脱いでるのー?」と大爆笑。試着室での姉妹と母の攻防戦 byのばら

前回エピソード:「おかあさんのおようふくは、ボロなの?」 ダメージデニムVS子ども+わたし by のばら 試着室でのハプニングは 多くのママさんが ネタとしてお持ちなのではないでしょうか。 子どもがいない時に買い物に行って ゆっくり試着したい そんなさ…

胎児の状態、家族の了承、病院探し、子宮の厚み…。VBAC挑戦には難問が山積み!? byゆむい

前回エピソード「VBACを選ぶのは母親失格?帝王切開のトラウマから、二人目の出産法に悩む byゆむい」からの続きです。 VBACはリスクを伴う出産方法なので、沢山の条件をクリアしなければなりません。 自分の状態と環境の両方が整った場合のみ、VBACが可能と…