赤すぐみんなの体験記


自分が自分じゃないみたい…。産後3日目に突如わたしを襲った感情暴走族の正体 by ゆき

初めての出産の時、産後3日目あたりで、前日までの産後ハイが嘘のように気分が落ち込みました。 前回エピソード:急展開のお産に退出のタイミングを逃し、不本意な立ち会いをした夫。産後の夫をみて思うこと by ゆき 感情の振り幅が大きすぎて、自分をコン…

産んでくれてありがとう~3人目育児を支えてくれたお兄ちゃんからの言葉に泣いた夜 by マルサイ

長男5歳、次男3歳の時でした。 体力と精神力を激しく消耗しながらの兄弟育児が、次男の入園と同時にようやくひと段落するぞ~♪というタイミングで第三子を妊娠。 喜びはもちろんありましたが、この時すでに二人育児でいっぱいいっぱいだった私は、三児の母に…

三兄弟の母になれて良かった…。きょうだい育児のありがたさを感じた、夏休みの出来事 by マルサイ

三兄弟と朝から晩まで一緒に生活をした、夏休みという名の1ヶ月間。 始まる前はどうなることやらと思いきや、終わりに近づく頃にはその日常がすっかり当たり前のものになっているのだから慣れってすごい。(鈍化したとも言える) 起きた瞬間から静かにしなさ…

5人産んでもスリムな体型♪その秘訣は産後の骨盤ケアにあり

昨年、5人目となる赤ちゃんを38週で出産した私ですが、今でも妊娠前と変わらない体型をキープしています。産後太りで悩まれている方から痩せる秘訣を聞かれることがありますが、それは出産後に意識して行った骨盤補正のせいなのかもしれません。 ずっとお世…

うちではもう診れませんから。浮かれベテラン妊婦を突き落とした、医師からの無感情な癌宣告 by ゆき

こんにちは!ユキです。 第三子妊娠で、初めての経験が多かったのでご紹介させてください。 三人目は奮発してちょっとゴージャスな産院を選び、ウキウキして初診に来ました。 妊娠出産すっ飛ばして、私の頭の中はゴージャス産院での、ディナーやおやつ、エス…

7年半働き続けた私のおっぱいよ、ありがとう。三男の断乳後に思うこと by マルサイ

先日、三男の断乳が無事完了いたしました。 関連エピソード:長男誕生から三男入園までの7年半。憧れ続けた“ひとり時間”にひたすらやっていること by マルサイ 成長には欠かせない必須アイテムだったおっぱいも、2歳になる頃にはただのおしゃぶり状態。(も…

早く抱っこしたいから、起きろー!破壊力抜群の兄たち&新生児、三兄弟育児の幕開け by マルサイ

産婦人科での入院生活が終わり(夢のような4泊5日の上げ膳据え膳生活でした〜)、三男と自宅に戻りました。 関連エピソード:禁断のおまた側から出産の様子を全部見ていた長男。その感想は…? by マルサイ 今日から3人の子どもたちとの生活が始まる。 お風呂…

読み聞かせ、歌あそび…親子あそびはちょっとした工夫で子どももママも、もっと楽しくなる!

みなさんこんにちは!三人の育児に奮闘中ののばらと申します。さてみなさん、赤ちゃんへの読み聞かせってどうしてますか?私も6カ月の息子のために、本屋さんに行っては喜びそうな絵本を買って読み聞かせをする毎日。でも、正直反応はイマイチで…。赤ちゃん…

居眠り中でも娘の攻撃をかわし、余裕がなくても弱音は吐かない。そんな夫の特技とは by カフカヤマモト

こんにちはカフカヤマモトです。 平凡な家族(我が家)の日常を描いた著書『家族ほど笑えるものはない』から、選りすぐりのシーンを紹介しています。 今回は、家事も子育てもそつなくこなす、同い年の夫編です。 関連記事:「何やっとんねん!」雨粒と戦い、…

脱・ツーカーの仲!家族内コミュ力を鍛えるための「言わなきゃわかんない警報」発令中~! by うだひろえ

前回エピソード:不思議なほど気持ちが落ち着く!ケンカしてても絶対やる、我が家のあいさつ「10抱っこ」 by うだひろえ 第一子が生まれた時、私と夫は結婚して9年経っていました。 自分で言うのもなんですが、いわゆる『ツーカーの仲』、「アレってさ」「そ…

これが本物の「ひとり時間」なのか!本当に欲しかったのは、罪悪感や不安のない「身軽な時間」でした byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 我が家の4人の子どもたち、末っ子の来年春の入学を控え、我が家もいよいよ「幼児のいない家」になりつつあります。 今日はそんな我が家の子どもたちがまだ小さかった頃のお話。 前回のエピソード:「ママは笑顔で」と言われ…

合計6700gを予定日超過で自然分娩!?安産体質な母の奇跡のような双子出産体験記 by水谷さるころ

さて、前回はうちの母が「驚異の安産体質」であることをお話しました。 「陣痛がない」というのはすごい体質だと思うのですが、私自身の出産エピソードも中々すごいのです。 私は双子です。 二卵性双生児で、弟と一緒に産まれてきました。 前回のエピソード…

“サンタさんへ” 楽しみは手紙を書くところから。本場フィンランドのクリスマス

サンタさんの住む国・フィンランドに引っ越し、初めてのクリスマスを迎えようとしていた頃のことです。 職場でふと投函前の郵便物が入った箱を見た時、明らかに社用でない雰囲気の封筒が目にとまりました。子供の字で「サンタクロース 耳山 99999」と書…

堂々巡りで話が通じない4歳児に母は悶々。でも、本当に大事なことって? byちゅいたんママ

やんちゃ3兄弟との育児生活をつづっているブログ「Kosodatefulな毎日」。 書籍発売を記念して、著者のちゅいたんママさんとこちらに出張掲載させていただきました^^(KADOKAWA編集部) 「3人兄弟との生活ってこんな感じなんです!!!ぜひ笑って元気になっ…

BBAのパンツがあわや丸見えに!変態兄弟vs母の決死の攻防戦 byちゅいたんママ

やんちゃ3兄弟との育児生活をつづっているブログ「Kosodatefulな毎日」。 書籍発売を記念して、著者のちゅいたんママさんとこちらに出張掲載させていただきました^^(KADOKAWA編集部) 前回エピソード:なんで今やねんっ!!母を泣かせる、最悪なタイミン…

怒鳴るより、「無言」の方が効果アリ?子どもへの声かけの理想と限界 by うだひろえ

前回エピソード:0歳期、私たちはただ祈った「寝ててくれ」と…。涙の子連れ外食クロニカル(年代記) by うだひろえ 育児本なんかを読みますと、よく書かれているのが、「ネガティブな言葉はNG!ポジティブな言葉がけを心がけて!」ということ。 うん、そう…

昔から女子の集団で浮いていたわたし。今、三姉妹の母として娘たちに教えられることとは…?byさとえみ

前回エピソード「女の子だから育てるのがラク?三姉妹の母が思う、女の子育児のいい面&わるい面 byさとえみ」からの続き… そもそも小学生の頃から女子の集団で浮いていたサトウ。 今後起こるであろう「女同士の軋轢」的ないざこざがあった場合、うまく対処…

無いものねだりでなく、あるもの満足を。名刺大のハゲができて学んだ、ゆる育児のすすめ byマルサイ

今でこそお気軽に鼻歌まじりでユルユルと育児をネタにし楽しんでいる私にも、育児について眉間にシワ寄せ真剣に悩んでいた時代があります。 今回はそんな悩みの尽きなかった、長男2歳〜3歳頃のお話をしたいと思います。(ちなみにその頃は次男も生まれダブル…

女の子だから育てるのがラク?三姉妹の母が思う、女の子育児のいい面&わるい面 byさとえみ

ベルギーで三姉妹を育てています。 日本でもベルギーでも三姉妹は珍しいらしく、そしてよく「いいわね〜」と言われたり「女の子を生む秘訣は」とか聞かれたりします。 さらにいうとちょうど2歳差になるように3人立て続けに産まれたので(現在7歳5歳3歳)、「…

おみやげのラッピングに四苦八苦!器用でセンスのいいママ友に囲まれて…

うちの子が行っている保育園のクラスはわりとママたち同士が仲が良く、遊びに行ったり、ご飯を食べに行ったりしています。 子育ての悩みやストレスをわかってくれる仲間がいることはとても心強く助かっているんですが、どこか観光地へ行った時などに買ってく…