ゼクシィBaby みんなの体験記


2人を授かるまで

年が離れた夫と結婚。いつかは授かると思いつつ、年齢も気になり早めに妊活したが授からず。不安になり婦人科に20代後半でかかりました。 最初は初期検査からタイミングをみてもらい様子を見てもらいましたが授からず、先生も首を傾げていました。念のために…

迷いながら続けていた不妊治療をいったん終了!そこから学び得たものとは

「変わったことはないか」 気付いたら、それすら聞かれなくなっていた。結婚してはや5年だった。 私も当たり前のように「変わったこと」はすぐ起きると思っていたから、結婚を機に、順調だった仕事も辞めた。 不規則な勤務時間で働く主人と行き違いの生活に…

「私がお母さんになるのは『今』で良かったんだ!」と思えた友人からのさりげないひと言

36歳で初めて出産した私。いわゆる高齢出産です。 周りの結婚している女の人にはほとんど子どもがいて、今年から中学だよ~なんて人も。 そんな中私が気にしていたのは、年齢というより、結婚してからなかなか子どもが授からなかったことでした。 自然妊娠を…

不妊治療中、藁にもすがる思いで買ってみた「ハーブティ」に…どハマリ!! byりーぬ

2015年10月に第一子となる息子を出産し、日々ドタバタ子育てに奮闘している新米ママ、りーぬと申します。 前回エピソード:排卵誘発後の高確率タイミング、夫にどう伝える?悩みぬいた末、咄嗟に出た言葉とは…。byりーぬ 不妊治療中は少しでも早くうま…

不妊で分かったこと

結婚してから妊娠するまで約3年。結婚したら「普通に」すぐに赤ちゃんができて、家族3人の生活がやってくると思っていました。しかし、生理は遅れ、やがてこなくなり、不妊治療をすることに。 それまでは友達や知人からの妊娠の報告もすごく嬉しかったし、お…

イライラやストレス

初めて産婦人科を訪れたのは新婚旅行前でした。 もともと生理不順で3ヶ月とか空くこともザラにあったし自分で生理を予測できないので急になったら海に入れないしと軽い気持ちで行きました。 そしたら妊娠希望ならと基礎体温測ってみるといいと言われ図り初…

「神経質にならない」は無理!

一年半の不妊治療の末、妊娠しました。 主な治療は、クロミッド服用、hmg注射、hcg注射、卵管造影。同時に食生活の改善、ホットヨガや鍼灸での体質改善も行いました。 四六時中妊娠のことを考え、タイミングの度に夫との喧嘩がありました。 「神経質にならな…

職場と家庭。二つのストレスに挟まれた、私の「人工授精」体験記

私が最初に人工授精を行ったのは、31歳の春でした。周りは2人目ラッシュで、義母からも「孫はまだか」と言われていた頃でした。 それまでの1年間も不妊治療に通い「卵管通水検査」「卵管造影検査」やタイミング治療を行っていました。私にも主人にもこれとい…

経験しないとわからない気持ち

結婚したのが29歳だったので、早く子どもが欲しいと思っていましたが1年できずに病院へ。 何ヶ月もかけて検査をし、生理不順と夫の精子の運動率の悪さを指摘されました。 自然妊娠もできると言われ、安心しながらも早く子どもがほしかったので、お互い漢方を…

子どもを授かることを諦めていたけど…。

20代前半で結婚し、後半になってそろそろ本気で子どもが欲しいと思いはじめたけど、なかなか授からず、28歳で不妊治療を開始。 最初はタイミング法から始まりました。 その間、セックスが義務的なものになって、お互いに精神的な負担になってきていました。 …

話し合っても悩んでも答えが出ないとき。夫婦二人で出した答えが正解です。

結婚して半年が経っても妊娠せず、不妊治療について夫に相談。 不妊について色々勉強した私と夫では話が噛み合わず悩む日々。 結局私の強い希望で不妊治療を始めることに。 お願いした訳ではないのに、夫は仕事の休みの日は病院に付添ってくれました。 一緒…

泣いてばかりだった私をママにしてくれた。困難を乗り越えて生まれてきてくれた我が子

子どもを本気で考えだしたのは、流産がきっかけでした。 学生の頃から不正出血が続いていた私は、夫には伝えた事がありませんでしたが子どもは授かれないのではないかと、どこかでそう思っていました。 初めて妊娠検査薬の陽性反応が出たのは、結婚して3年…

最先端の不妊治療ですら、かすりもしなかった私。子どものいない人生へ舵を切った直後…

結婚して数年後、私は神経の難病を発症しました。 一時は子供を諦めかけたのですが…主治医と相談しながら、投薬を調整しながら、頑張ってようやく妊娠許可がもらえました。 もともと生理不順など婦人系のトラブルは何もなく、基礎体温もずっと付けていて排卵…

結婚は1番乗りだったのに妊娠は…。人の幸せを喜べない心も乗り越え、手を尽くした日々

私は元々生理不順で二十歳のころに子宮内膜症(左チョコレート嚢腫)と診断されました。ひたすらピルで治療を行い、何とか腫瘍が小さくなったのは25歳頃のことでした。 結婚など興味のなかった私がある日、今の主人と出会い、あれよあれよと交際1年で結婚。…

原因不明の不妊と、血の繋がらない子育て

31歳の時、2人の子連れの人と結婚しました。2人の子供は、生みの親に虐待され、家出を繰り返されて離婚したそうです。 子供達は愛情不足によりひねくれており、躾も全く出来ていませんでした。 そんな感じで子作りする気にお互いなれなくて、気付いたら不…

私がまさか不妊? 遅めに結婚、妊活をスタートしたけれど知らなかった課題が次々と…

結婚は遅い方だった。 出会いもなかったし、仕事もまあまあ楽しかった。でも、まわりが結婚して妊娠して子育てして…ということが続き、いつか私も…と思っているうちに三十路も過ぎ… 「あ、私、家庭がほしい」 と気がついた。そこから主人と出会い、逆プロポ…

不妊治療日記

不妊治療は想像以上にしんどかったです。 まず通院が大変で、私の住む地域には専門のクリニックがなかったので、隣の県まで電車で通ってました。更に有名なクリニックだったので待ち時間が長く、平気で3~4時間、ひどい時は5時間も待たされます。 刺激周期だ…

終わりの見えない不妊治療

二度の流産をしました。自分は不育症かと思い、専門外来を受診し検査しましたが、原因不明。 どうしても子どもが欲しくて、不妊治療外来にすがりました。 不妊検査もしましたが、原因不明。 とにもかくにも子どもが欲しかったので、基本からの不妊治療を1年…

夫婦二人でも幸せ…でも! 「体外受精でないと」と言われた私たちが妊活に踏み切った

当時結婚して4年。アプリを使ったり基礎体温計を使ったりしながら排卵日を予測してタイミングを計っていたものの、なかなか子供ができませんでした。 しかし、だからと言って焦っていたわけではなく、2人の生活にも満足していたため、出来づらいんだね、ぐら…

「“排卵日に合わせて仕方なく”はやめよう」と話していたのに…妊活ストレスで離婚危機に

結婚してもうすぐ3年。 流産してから約1年経ち、やっと妊娠し安定期を迎えました。 最初の妊娠から流産まで 検査をしたわけではありませんが、ネガティブな私はなんとなく『妊娠しにくいのではないか?』と心配で、だから結婚してすぐにでも子どもが欲しいと…

排卵障害でした

妊活を初めて5ヵ月程でなかなか出来ない事と、基礎体温が安定しない事に悩んで、知人の紹介で地元の産婦人科へ。 結果は多嚢胞性卵で、排卵が上手く行えていない状態でした。 まだ20代前半ですしタイミングさえ合えばできると思ってたばかりに、とてもショッ…

旦那との関わり方

元々、子宮内膜症を患っていて、旦那と知り合う数年前に開腹手術を受けました。 結婚までの約3年間、ディナゲストで月経を止めていました。 入籍と同時に断薬しました。 タイミング3周期。再発しました。 すぐにステップアップと言われて、不妊専門クリニ…

大好きな仕事と不妊治療、どちらか選ばなくちゃダメ…? 諦めないために私がしたこと

高校生の頃からの夢だった仕事につき、正規職員として働いて9年目。 職場でも頼りにされるようになり、朝早くから夜までバリバリ働く毎日を送っていました。 プライベートでは、結婚4年目に突入。 結婚当初から『早く子どもを授かりたい!』と思っていたけれ…

不妊治療とこころの変化

結婚して間もない頃、既に自分には赤ちゃんを簡単に授かる自信がありませんでした。 もしかしたら妊娠が難しい体質なのかも?との思いが不思議とあったのです。 そんな時、同時期に結婚した知人や友人からの話で、不妊治療をしていることを打ち明けられたり…

「治療を休んだら自然妊娠」の都市伝説、まさか私が?! 笑顔で泣いた妊娠報告

これまで私は、子宮頸がんの手術から私がいかにして不妊治療を始め、自分達に合う所を求めて何軒もの病院を巡り、タイミング法、人工授精、そして体外受精に進んでも妊娠に至れなかったかについて書きました。(記事はこちら) 何度もの体外受精の後、凍結胚…

「この人を父親にしてあげたい」妊活の焦りや不安に夫婦で向き合い、絆が深まった

結婚して1年。10年付き合った10歳年上の夫と仲良く過ごす日々でしたが、コウノトリはなかなか来ない。 医療関係の仕事をしていたこともあり、親しい看護師に相談すると、「20代のうちに婦人科受診をしとくべき」とのお言葉を受け、まずは私1人で受診しました…

何度も泣いて夫婦ゲンカ、治療費も痛みも…でも顕微授精にチャレンジしてよかった!

2011年に結婚。その時私は31歳。 結婚式が終わったら子作り開始しようねーなんて、旦那と呑気に話していました。 式が終わって半年。基礎体温を頼りにタイミングをとるも妊娠しない…。 実母に「病院に行ってみたら?」と言われ、検査してもらいました。 子宮…

結局何が良かったのか…

わたしは結婚式が終わり、半年ぐらいしてから、不妊専門のクリニックに通いました。 元々生理不順があり、子どもが欲しかったら、すぐにでも診てもらったほうがいいという友達のすすめがあったからです。 初めは抵抗ありましたが、比較的評判のいいクリニッ…

あきらめたころに。

結婚4年目にして妊娠にこぎつけました。夫を妊活にむかわせるまでが長かった。私は結婚当初からタイミング法や男性不妊、卵子の老化などの情報をインターネットや女友達から仕入れて1人で不安になっていました。結婚したのが20代後半だったので、周囲では…

やっとの思いで授かった命を否定された…? 産院での冷たい医師の言葉に転院を決意!

不妊治療中はなかなか結果が出ないことへの苛立ちや先が見えないことへの不安、後から結婚した友人が妊娠していくことへの複雑な感情などを抱えていました。 そして3年が過ぎ、35歳間近の春、顕微授精へのステップアップ。 看護師さんから妊娠を告げられた時…

すがりつく場所なく、ネットに頼る毎日

仕事はフルタイムワーカーで楽しい。 夫婦生活も良好。 ただ1つの悩みが“子供がいない”事でした。 結婚5年目を迎え、気付けば周りにはどんどん家族が増えていくのに、自分たちだけ変わらない姿に、時々嫌気がさす事もありました。 不妊治療(タイミング、人…

不妊治療をやめたら自然妊娠!

結婚して3年しても子供ができず、基礎体温計を計ったらバラバラ。 婦人科を受診したら排卵がうまくできていないとのことで、薬で排卵を促しつつタイミングを持つことに。 治療のお陰で排卵はされるようになったものの、半年しても妊娠せず。 お医者さんから…

「妊娠はまだ?」毎週のように聞いてくるおばあちゃんが疎ましかった、でも…。亡くなってから分かった、おばあちゃんの想い

おばあちゃんが買った妊娠の本 両親が離婚して父に引き取られた私にとって祖母は育ての親であり、母の代わりでした。 そんな祖母は私が結婚してすぐの頃から、ひ孫の誕生を心待ちにしていました。 まだ予定はないよと言っても毎月…いや、毎週のように 「妊娠…

経済的にも精神的にも辛い不妊治療、もう充分頑張ったからちょっと休もうかなと思った矢先

不妊治療を始めて5年の33才です。 これまであらゆる治療をしてきました。 子宮内膜症、チョコレートのう腫、子宮筋腫の手術の後、タイミング3回、人工授精3回、体外受精1回、凍結胚移植1回しましたが、いずれも結果が出ず、落ち込む毎日。 片方の卵管閉塞。…

不妊治療の成果

赤ちゃん欲しいね、と思い始めてから1年半。 不妊治療に踏み込んでから5ヶ月。 毎月狂いなく来る月経、肉体的精神的に追い詰められる不妊治療… 私の意見を常に尊重しつつ、助言をくれ、いつも支えてくれたのは主人でした。 ”望んでも、子供がなかなか出来な…

「性交して12時間以内に来てください」って言われても…!フーナーテストの思い出 by カザマアヤミ

こんにちは、カザマアヤミです。 今回は2話目の紹介です。 前回のエピソード:「すみません、私、子どもできないかも…」排卵していないという診断に大ダメージ すごいですよね。「性交してから12時間以内に病院来てください」って…。 どんな顔して行ったらい…

家族にならなきゃ! 必死だった結婚前からの妊活。でも、優しい気持ちが成功の秘訣

当時お付き合い中だった現在の夫とは、お互いの年齢を考慮し結婚前から早めに妊活をしていました。 と言うのも私がPCOSの為、生理が不順で、さらに一緒に暮らしていない中ではなかなかタイミングをとるのも難しかったからです。 しかし、排卵誘発剤を用いて…

辛い不妊治療は夫婦一緒に乗り越えて。新しい家族を増やすには、今いる家族を思いやることが大切

私は24歳の時に同じ年齢の夫と結婚をしました。まだ若かったので積極的に子供を作ろうとはしませんでしたが、できたらできたでいいねと言うスタンスでしたので避妊もしていませんでした。 しかし子供を授かることがないまま、3年が経ってしまいました。普通…

終わりが見えないから辛い妊活のステップ。諦めない日々が夫婦の絆を強くしてくれた

私は多嚢胞性卵巣症候群という症状にかかっていました(これは病気ではなく、現代の若い女性などが多く診断されている症状の一種だと言われました)。 多嚢胞性卵巣症候群とは、毎月女性は排卵がおきて生理がくるしくみですが、その排卵が起きずに生理が来て…

「顕微授精でなければ可能性はない」と言われた私の妊活。でも「辛くなかった」その理由

不妊治療、特に高度な治療についてインターネットで調べると「注射が痛いし辛い」「採卵が怖い」等々、不安な話がとても多く、今から治療を考えている人はどうしても尻込みしてしまうのではないかと思います。 でも、必ず全ての人が辛いと感じるわけじゃない…

かかった金額は500万近く…追いつめられる心と体。原因不明で長引く不妊治療を耐え抜いて

予定日まであと1週間となりました。 妊娠生活はほぼつわりで終わったような感じですが無事出産まで終わることを祈っています。 私の妊娠に至るまでの体験として…少しでも妊活をされてる方の力になればと思います。 結婚年齢30歳。子作りを始めたのが31歳…と…

冷蔵庫を開けると何箱もの注射剤…。オランダでの不妊治療、自己注射の痛みと格闘!

前回の記事はこちら:オランダの不妊治療は『夫婦で』。なかなか進まずイライラ…でもドクターの言葉に大笑い! オランダ人の主人と結婚し、オランダへ移住。 自然妊娠を望んでいましたが、一年半頑張っても赤ちゃんを授からなかったので、不妊治療を始めるこ…

不妊治療の息抜きについて

私は31歳から妊活を始めました。 始めは基礎体温のみでタイミング、次に排卵検査薬で確認しながらのタイミングをとり、その後不妊治療院に通うようになりました。 不妊治療はホルモン剤の投与と排卵確認、筋肉注射の治療でしたが、筋肉注射がやたら痛い! い…

オランダの不妊治療は『夫婦で』。なかなか進まずイライラ…でもドクターの言葉に大笑い!

オランダ人の主人と結婚後、オランダへ移住。 自然妊娠を望んでいましたが、なかなか妊娠しませんでした。 「子供って簡単に授かれるものではないのだなぁ」と、生理が来る度に悲しい気持ちでした。 でも子供が欲しいという夢はどうしてもあきらめたくないの…

30歳、そろそろ子どもが欲しい!病院に行ってみた結果ひどい目に… by ゆうひまほ

はじめまして。ゆうひまほと申します。 第一子妊娠前に行った、トンデモな病院のお話をきいてください! 私が30歳の時のことです。 そろそろ子どもが欲しいと思い、自宅にほど近い、豪華で有名な産婦人科に行くことに。 事前にどのようなものが必要か調べ…

拒食症との闘いでもあった…

20代の頃から患ってきた拒食症でした。 旦那さんと出会い少しずつ回復もし始めましたが、不妊治療を始めるとまた再発。 それでもきっと妊娠できると甘い考えでいました。 しかし何度注射をしても卵は育たず、先生にはこのままの体重だと着床もし辛いと言われ…

後から結婚した人に次々先を越され…。SNSも仕事もやめて、たどり着いた妊娠

25歳で結婚し、子供は1年後くらいには欲しいな…なんて思っていました。 主人も私も、結婚前から子供の話をよくしていました。 しかし、結婚後すぐに主人は寝る時間もないほどの仕事量とパワハラで、あっという間に精神的な病気になってしまいました。 病気は…

「何のための子作りなん?」妊活のプレッシャーを分かち合えたからこそ、の妊娠

結婚して5年。 お互い仕事も忙しく、生活時間もズレていて、なかなか夫婦生活も持てずにいました。 でも、もうそろそろ赤ちゃんがほしいなぁっていう話になって、『さぁ妊活開始!!』…でも、一年半全然兆しも見えず。 「あぁ今回もダメだった」 「次回は◯日…

自分たちの時間を大切に。それがきっと、夫婦に幸せが舞い降りてくる方法

結婚して2年がたつ頃、不妊治療の真っ最中でした。 友人に聞いた産婦人科に不妊治療として通っていました。 初めは、 「この注射をしたら妊娠できるんだ!」 「このタイミングさえわかれば次は妊娠かぁ〜」 と期待に胸膨らませていました。 それが、なんども…

「どうせ出ない」と、妊娠検査薬を捨てようとしたその時…!夫と先生に支えられた妊活

結婚したのが32歳の時。 結婚当初から、大好きな夫との子供が欲しくて、毎月ドキドキしていました。 でも、そんな気持ちも知らずに生理はやって来る。 結婚してすぐの頃は、そのうち授かるだろうとそこまで焦りは無かったのです。 でも1年も経つと、自分の年…