赤すぐみんなの体験記


夫が出した裏返しの洗濯物にモヤモヤする3分が無駄!余裕のない子育て中に大人の尻拭いはしたくない!by こたき

新生児期も終わり、お宮参りを済ませてから夫と娘と3人で暮らすアパートに戻りました。 前回のエピソード:不注意が招いた事故未遂!生後8日目の我が子を踏んづけてしまうところだった… by こたき 当時の夫は朝9時前に出勤して夜22時~24時過ぎに帰宅してい…

高熱でダウン寸前なのに人に頼れず自分を追い詰めていた。〜思い込みを事実から切り離す方法〜 by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。 前回のエピソード:ママの「イライラマトリックス図」で自分の感情の出所を把握してみた! by うだひろえ 育児中のイライラを減らすことはできるようになってきたけど、どうにもこうにも、「もうダメだ逃げたい」という絶体絶…

ママの「イライラマトリックス図」で自分の感情の出所を把握してみた! by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。 前回、私の日々のイライラエピソードを紹介させていただきました。 前回のエピソード:ジェットコースターのような怒涛の日々。夫の悪気ない発言に思わず漏れた「私を見てよ」by うだひろえ 今回は、そのイライラをどう対処し…

ママはお腹が痛いから…。3歳のお兄ちゃんが見せてくれた優しい気遣いと成長

痛いからぎゅうはしないの… 今年、念願の第二子を出産。3歳の長男が緊急帝王切開だったのでふたりめの長女も帝王切開で出産になりました。 予定帝王切開なので手術日の前日から8泊9日の入院。私の唯一の不安はいつも一緒に寝ていた長男のことです。 手伝いに…

ジェットコースターのような怒涛の日々。夫の悪気ない発言に思わず漏れた「私を見てよ」by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。 今回も、新刊「家事も、育児も、お金も、紙に書くだけでお悩みスッキリ!とにかく書き出し解決術!」(KADOKAWA)から、我が家のエピソードをご覧ください。 前回のエピソード:夫がムカつく!ワガママにイライラ!しんどい!…

急に話しかけられて泣いたら、人見知りは可哀想!?…理不尽極まりない、勝手な育児アドバイザー by ユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。 子連れで外出するようになって驚いたのは、とにかく声をかけられまくるということです。私は元々どちらかというと話しかけられやすいタイプなのですが(いわゆる「道を聞かれやすい人」)、それにしてもこんなに知らない人に話…

産後うつ予備軍!?

出産してすぐ母子同室でした。 夜間は預けることはできましたが、おっぱいが張って痛くなるのが嫌で預けず24時間一緒でした。 そのまま退院し実家へ里帰りしました。 産後すぐから母子同室でずっと一緒だったためあまり休めておらず、また慣れない育児、よく…

夫も母も手伝ってくれるけど、今すぐ産院に戻りたい!! 退院後の生活で大切だと感じたこと by ぽんぽん

楽しみだけど不安!退院後の生活が始まりました。 前回エピソード:夫に触れられるのが不快!母が息子を抱っこするのも嫌!これが噂のガルガル期なのか… by ぽんぽん 産後は私の母が手伝いにきてくれたので安心だったのですが、「母乳は足りているのか」「ミ…

ママ、園児、保育士の面前で漫画の病みキャラのごとく泣き笑い!黒歴史を作った原因が〇〇のせいだとは…。by肉子

こんにちは、肉子です。 前回のエピソード:見知らぬ旦那さんに告ぐ「産婦人科のベッド・トイレは妊産婦以外使用禁止!お見舞いの人も禁止!」by肉子 皆さま、保育園および幼稚園で泣いてしまったことってありますか? 卒園式などの行事での感涙の涙ではなく…

夫がムカつく!ワガママにイライラ!しんどい!悩みを全部書き出したら、見えてきたこと by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。「赤すぐみんなの体験記」で、妊娠・出産・産後育児の体験記を書かせてもらっています。 前回エピソード:アトピー児のケアをしんどいと感じる自分は未熟者?医師の言葉に涙腺決壊 by うだひろえ 今回、「家事も、育児も、お金…

やっと娘に出会えたのに、まさかのマタニティ・ブルーズ

私の出産した病院は産直後から母子同室でした。 20時間の分娩を終えて、やっと会えた我が子。「明日から大変だからゆっくり眠ってね」という看護師さんの忠告を無視して、一晩中娘の可愛い寝顔を眺めていました。 翌日はお見舞いがあり、その間も娘はお昼寝…

夫に触れられるのが不快!母が息子を抱っこするのも嫌!これが噂のガルガル期なのか… by ぽんぽん

産後入院している時… 気のせいかな?なんて思いながらも、なんとなく夫に触れられるのが嫌になっていました。 退院後… やっぱり不快!気のせいではありませんでした! お願いだからできることなら私に触れないで…近寄らないで…!そんな風に思いながらも、 と…

外気も紫外線も風も、すべて敵!息子を守りたい一心で戦っていたガルガル期のころ by ぽんぽん

長男と退院した日のことです 前回エピソード:あんな青い光を当てられて大丈夫…?我が子が泣いているのに何もできないって、辛すぎる!! by ぽんぽん とにかくありとあらゆるものから息子を守りたい一心で、1人謎の戦いをしていました。笑 外気も、紫外線も、…

これが産後クライシス!? 気持ちの浮き沈みが激しく、常に夫にイライラしてしまう

41週0日で子供が無事に産まれたものの、産院で子供と同室になった日から私の寝不足は始まりました。 3時間ごとの授乳で、難産で酷使した体が体力を消耗していくのが自分でも分かりました。母乳は血液でできているので母親は常に身を削っている状態なのです。…

泣きやますことができない私は母親失格?2人目の育児でようやく気づいた私に必要だったもの

長男を産んだ時の話です。 もともとそれほど子どもが得意ではなかった私は、出産前から育児に不安を持っていました。そんな私の気持ちを知ってか知らずか、生後1か月を過ぎた頃から大泣きが止まらない息子。 一度火が付くと抱っこしてもあやしても全くダメで…

心配してくれるのはわかるけど正直言ってありがた迷惑!産後の義両親突撃訪問

三人目の出産は、ちょうど上の子のチックが始まってしまったころだったので、今の生活環境を崩すのは負担をかけてしまい可哀想だと思って里帰りせずに出産することに決めました。 実母には帰ってきたほうがいい、産後に無理はいけないと何度も言われましたが…

ラグジュアリーな産院を満喫…が一変!不安×不安だらけの入院生活に

出産という一仕事を終えた直後。まだ分娩台の上に寝そべりながら、 達成感とこれからの育児に対してのわくわく感しかなかった私。 しかし、その期待も翌日から不安という二文字に切り替わったのです。 私が入院していた病院は市内でも人気の高いラグジュアリ…

育児×料理の脳内爆発を回避せよ!工程の見える化と子どもへの宣言でストレス軽減 by うだひろえ

前回のエピソード:私の中の「〇〇であるベキ」には「なんでカナ?そうカナ?」で挑む。母親ストレスを楽にする私の方法 by うだひろえ 先日、美容院で出された雑誌を見ていたら、「脳活」の特集をしていました。 子ども産んでからずっと、脳がぼんやりして…

自分には無縁だと思っていたマタニティブルー。上下する気持ちに戸惑い

妊娠中や出産後に精神面が不安定になることをマタニティブルーといいます。 この言葉を私は妊娠する前から知っていました。けれど、私には無縁な言葉だと妊娠前は感じていました。自分の子供が産まれるのに、なんで落ち込みやすくなったりするのだろう。私は…

私の中の「〇〇であるベキ」には「なんでカナ?そうカナ?」で挑む。母親ストレスを楽にする私の方法 by うだひろえ

前回エピソード:子どもが泣くことに“母の責任”を感じなくていい。『泣かせない』呪縛からの解放 by うだひろえ 子育てするようになってから、自分の中の「理想」や「不寛容さ」に、苦しめられることが増えました。 それに対して、「自分にできること/でき…

ブルーな気持ちで過ごした新生児期。2人目誕生で、今度こそリラックスして過ごしたいと決意!

「赤ちゃんが生まれるときって・・・」そんなことばかり考えて妊娠期を送っていた私ですが、実際、出産してみると「本当にここからが子育ってなんだ」という事実と知らないことが沢山ありました。 特に一人目の時は本当に無我夢中です。自分のやりたい子育て…

「ADHDあるある?知識は豊富なのに何故か片付けられない!!」プロに相談するも苦戦… by志乃

前回のエピソード:段階調整!?栄養バランス!?手間、こだわり…。ワンオペギ ギリなのに離乳食作りなんてムーリー! by志乃 なぜ片付けられないのか、自分でも分からなかった ずっと「片付けられないのは、ただ自分がだらしないからだ」と思っていました。…

里帰りしたものの、自宅軟禁状態で憂鬱な気持ちに。1か月健診までの孤独な時間

つんと寒い秋晴れの日。私は、生まれて数日の息子を抱いて病院を退院しました。 真っ青な晴れた空をみて、これから新しい生活が始まるんだな期待に胸を膨らませていました。 そして、すぐに実家に直行し、初めての育児が始まりました。 実母も協力してくれる…

子どもが泣くことに“母の責任”を感じなくていい。『泣かせない』呪縛からの解放 by うだひろえ

前回のエピソード:道一本隔ててサービスが違うことも!住む場所探しで知っておきたい子育て環境チェックポイント by うだひろえ 乳児期。 ほえーほえーと赤ん坊が泣けば、おっぱい飲ませオムツを替えて抱っこをし、ユラユラ。 「置くと泣くから」という理由…

出産までが大変だと思われがち

妊娠中は急速な体の変化でストレスが尽きないと思いますが、産後も同じです。 出産時の痛みに比べればマシかもしれませんが、子供を産むというのは大変なエネルギーを消費するようで、しばらくは体の不調にも向き合っていかなければなりません。 そんな中で…

知らない土地に嫁いだ

東京で主人と知り合い主人の実家が群馬県だったので群馬県に嫁いできました。 子供がまだその時一歳で周りに知ってる人もいなくて支援センターなどにも行ったんですが連絡先交換してもなかなか次に繋がらず。 思い切ってネットでママ友募集をしました。ネッ…

待望の出産なのに産後2日目から気分がモヤモヤ。涙が止まらないマタニティーブルー

30代後半の結婚。結婚後間も無くして妊娠しました。しかし、その子は妊娠9ヶ月で天に返ってしまったのです。喜びから一挙に逆転。まるでこの世の果てにある地獄へ突き落とされた気持ちで、しばらく暗闇の中を生きているようでした。 流産の悲しみから1年…

わかるー!の一言で心が晴れやかに。欲しかったのは「理解や解決」じゃなくて「共感」でした by ナナハル

子育てが始まって5ヶ月。 子供のことでの相談相手は子育て経験者の母か、夫でした。その都度解決していくのですが、なぜだかいつも私の中にモヤモヤが残っているのを感じました。 前回エピソード:洗濯物に絡まり、家庭内で失踪し、そして落下…。寝返りトラ…

産後うつ

痛い陣痛を耐えてやっと会えた息子。 旦那も泣きながら喜んでくれて凄く幸せ。 病院を退院してお家での生活。 私は「里帰りしなくても大丈夫~」って考えで里帰りせず、 普通の生活をしてました。 しかし旦那が夜勤週の時、 なぜか寂しくなり凄く孤独に感じ …

お祝いのお客さんを頻繁に連れてくる姑。嬉しいはずの出産祝いで産後うつに…

5人目の子を出産後、入院中の病室にも自宅に戻ってからも、お姑さんがお手伝いに来てくれました。なかなかスムーズに身動きができない産後に、上の子のお世話などもしてくれて、いろいろと助かったのですが…お祝いのお客さんも一緒に、しかも頻繁に連れて来…

産後うつに気づかなかった私。「妻が変わった」と感じているパパにお願いしたいこと by 園田花ヨウ

「産後のうつ」になかなか気づかなかったという点は私の体験です。 一番ひどい状態の時は「生きている意味などない…子供が成人するまでは生きるけど…でも自分の存在価値などない…意味などない…」 こんなことしか考えられなかったと記憶しています。 前回エピ…

なんでも「ぼくがやる!」の息子にイライラ…見知らぬおばあさんの一言に救われた by そめた

前回のエピソード:夫婦共に相手が子どもを見ていると思い込み…駅のホームで我が子を見失ってしまった! by そめた お手伝いをしたい気持ちは分かるんですけど、 やらせてあげられる事とダメな事があるわけで… 頑固で譲らないそまに私もイライラが募り、 ど…

「赤ちゃんの面倒は私が見るんだから!」産後のガルガル期、今となっては…本当にすみません by ユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。 孤独な育児に疲れて里帰りしたときのことです。 前回エピソード:「専業主婦だから私がやらなければ」気負い過ぎ疲れ果てたどん底期を救った、環境の変化 by ユーラシア 一人ではとてもやっていけなくて実家を頼ったというのに…

なんでもかんでも 、愛情不足が原因!? “愛”のないアドバイスに耳を貸す必要なし! by ハラユキ

前回、医者に「愛情不足」と言われた妹のエピソードを描きましたが、今回は私の友人とその娘ちゃんについてのエピソードです。 前回エピソード:「これは愛情不足の病気」…息子をたっぷり愛する母に投げつけられたトンチンカンな医者の助言 by ハラユキ ちな…

産後のなんとも言えないアンバランスな心『マタニティーブルー』

女性ホルモンは出産までは妊娠を継続させるために多くなりますが、産後には急激に低下するのでどうしても精神的に不安定になります。 睡眠や食事の基本的な欲求を満たされないことも大きく関わっているとは思いますが、、、 悲しくもないのに話しているだけ…

子育て

子供の喜怒哀楽すべてが素直で、思うがままに出る感情に、はじめは可愛くも、やはり慣れて来たら、自分のしてることを優先させたくなって怒ってしまい、愛するとは、どういうことなのか物凄く悩んでた。 人間、弱い者に対して強くなると聞いたことがあったが…

ずっと泣くなんて、乳首から血が出るなんて、「聞いてないよ」!家庭の中心で流行語大賞を叫ぶ by もものしか

こんにちは、もものしかです。 冬はさぼっていてもバレない無駄毛が、存在感を遺憾なく発揮するシーズンに突入しました。外出先で、気持ちよさそうに風に揺られる毛を見ては、叫びたくなります。 無駄毛のくせに、季節感じてんじゃねーよ、と。 きらめく初夏…

「これは愛情不足の病気」…息子をたっぷり愛する母に投げつけられたトンチンカンな医者の助言 by ハラユキ

「あなたの子育ては愛情不足」と言われたことはありますか? この連載の第1回で、いきなり電車で他人にそう言われたエピソードを描きましたが、今回は、相談した人もしくは身近な人にそう言われたというエピソードについてです。 関連エピソード:「愛情が足…

愛すべき男子のアホさをハッシュタグで共有!「#アホ男子母死亡かるた」 byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 我が家には男児が3人と娘が1人。 上の年子男児が生まれてから幼児期、小学校入学当時は、元気が有り余る2人のお世話に明け暮れる日々が続きました。 今回は、その頃の私を支えてくれた心強い仲間たちのお話。 前回のエピ…

産後ストレス

10月半ば、とっても元気な男の子を帝王切開で出産。 想像通りにいくと思っていた育児が、こんなにも大変で辛いと思っていませんでした。 まずお乳の出が悪く、全く泣き止まない息子。15分ごとにずっと授乳!! でも吸い付きも悪く、全ての保護器を試したかな…

パパ多忙!じじばばなし!わたしの孤独育児!

我が家は長男5歳、次男が生後8ヶ月です。夫は忙しいひとで、ほとんど家にいません。実家はどちらも離れてて、両親は現役で働いているので頼れない状況…。初めての兄弟子育てで、辛い日々が続いていました。おふろに食事に寝かしつけ、長男だけならなんの問題…

「抱き癖がつく」という義母にうんざり…。赤ちゃんの人見知りに思わず感じた優越感

喜怒哀楽がはっきりし始めた生後2か月の楽しみと言えば、あかちゃんとのコミュニケーションでした。 例えばおむつ替え。お腹に息を吹きかけると「キャハハハハ!」と思いっきり笑ってくれます。これが、なんとも言えない可愛さでした。 その反面、急に「ギャ…

体調が悪い→イライラ→子どもにあたる→大後悔…。魔のスパイラルから抜け出したイライラ減対策 by 園田花ヨウ

前回エピソード:私「育児グッズが欲しい」、夫「いらんやろ」と即却下。モヤモヤが溜まった私が夫に送った反撃メール by 園田花ヨウ 私の場合、熱がとても高い時は(39度とか40度)、怒ることもできませんが、それ以外で熱が無くてお腹が痛いとか、頭痛が続…

里帰り後、パパが産後うつに?! ホルモンバランス由来ではないその理由とは

産後うつは、出産後に女性ホルモンが急激に低下することで、多くのお母さんが経験する気持ちの落ち込みです。 女性ホルモンが原因ということで、ママだけの問題かと思いきや、うちの場合はパパも同じような状態になってしまいました。 わたしは里帰り出産で…

眠りながら唸る新生児と気になって眠れない母

息子が生後まもない頃、昼夜問わずほとんどきっちり二時間おきに授乳していました。 飲み終わるまで20~30分ほどかかっていたので、夜間の授乳時は息子が母乳を飲み終わって眠ってから次の授乳まで、うまくいけば私自身、一時間半ほど眠れる時もあったのです…

「育てやすい子」にすら手こずる私は母親劣等生?仕事復帰を決意した日 by tomekko

こんにちは。Tomekkoです。 いよいよ慣らし保育も落ち着いて、この春からお仕事復帰というママも多くいらっしゃるのではないでしょうか。 前回のエピソード:絵本を読むのは何のため?しがらみを捨てたら世界がかわった絵本時間 by tomekko 実はワタシ、今で…

最悪の状態で逃げ出さないために…。心の余裕を取り戻す「逃げアラーム&カード」 by うだひろえ

前回エピソード:ママの最重要ミッションを朝イチにクリア!「ラブラブ起こし」のすすめ by うだひろえ 私だって、最初から余裕がないわけじゃないんです。心の余裕ゲージ、前日までの疲れを引きずってることもありますけど、大体の朝は、満タンなんです。 …

我が子の障害をカミングアウト。友人知人の反応から見えてきた「知らなかった世界」

我が家の第2子の娘・ハナちゃん(仮名)は生後1か月でダウン症の確定診断を貰いました。娘の障害について、友人や知人にも知っておいてほしいという思いがあったので、診断後すぐにSNS上やメールでカミングアウトをしてみました(その時のエピソードはこちら…

トイレすら監視され、食事は“冷製”のオンパレード。母はつらいよ…と思うとき by もものしか

こんにちは。眠たいです。 冬眠明けの熊と、交代で冬眠したいです。 前回エピソード:「また、おかわり?」「気持ち悪い顔やめて」母を突き刺す、3歳児の金言迷言 by もものしか 眠すぎて、とてもネガティヴになってしまいます。 今日はネガティヴなので、私…

待ちに待った我が子との生活

不妊治療で成果が出ず、病院をお休みして2ヶ月経ったころ自然に妊娠発覚し、泣いて喜びました。 辛い悪阻を終え、低置胎盤と診断され36w6dで予定帝王切開に。私のお腹を痛いくらいぐいぐい蹴っていた我が子に会った瞬間は涙と、まだ不思議な気持ちでいっぱい…