ゼクシィBaby みんなの体験記


なんで私が!? 驚くほど負の感情が沸いてきた「上の子かわいくない症候群」 by 今じんこ 

今までかわいくて仕方なかったのに、第二子が 生まれてから上の子がかわいいと思えない…「上の子かわいくない症候群」になってしまった時の話です。 関連記事:前例のない育休申請を社長が断固拒否!諦めずに戦ってよかったと感じた理由 by 今じんこ 第二子…

赤ちゃんという無力すぎる存在を前に、私の心配性リミッターがぶっ壊れた! by トキヒロ

こんにちはトキヒロです。 前回の記事:頻繁なオムツ替えと手洗いで産後の手荒れがひどくなった件 by トキヒロ 子供を産んで変わったことなんかを思うままに書かせて頂いてるんですが、思い出した。 これに尽きる… 「心配性が悪化してしんどい」 元々しなく…

子どものために親が判断すべきことの多さよ…ワンオペ育児の“決断疲れ” by こたき

去年から二人目の育児をしていますが、実は今のところ思ったより楽でして。 前回のエピソード:前歯のブラッシングが楽に!一歳半検診で教えてもらった磨き方 by こたき 一人目の時の経験と、夫の帰宅が以前より早くて何かと相談出来ることが大きいように感…

こんなんあったら、イヤイヤ期でも頑張れるかも。妄想育児グッズ3選 by まつざきしおり

こんにちは、まつざきしおりです。瀬戸内海の小さな島に住む、マンガ家母ちゃんです。 この度育児グラフィティ『3才児みーたんは容赦しない』(KADOKAWA)が発売されました!「いや、育児グラフィティって何やねん。どんな本やねん!?」ということで、数回…

言うことを聞いてくれない子どもに変化が! 私が直した、ひとつのこと by グラハム子 

こんにちは! 親子共々クレヨンしんちゃんにハマっているグラハム子です。 親になってから観るとみさえの気持ちがよく分かります。5歳男子と乳児と飲んだくれ旦那の世話をしているみさえは、全然ぐーたらケツでかオババなんかじゃありません。むしろ毎日頑張…

1週間の入院生活が辛かった!

36週で診察に行ったら切迫早産で急遽入院となり、そして逆子だったため帝王切開であっという間に出産。ぎりぎりまで仕事をしていたため、産後のこととかほとんど無知な状態。 そんな中で我が子との生活が始まったが、想像以上に大変でした。 まず、おっぱい…

長男の登園拒否が霞むレベル!?姉と義姉の武勇伝で「大丈夫よ」に「全然大丈夫じゃない!」 byやまもとりえ

前回のエピソード:「オバケのおばーちゃん、笑ってたねー」「え、ど、どういうこと?」 byやまもとりえ 関連記事:親子の大切な試練!くじけず頑張ればいつかきっと!!「幼稚園登園あるある」 by ちちかわえみぞう 著者:やまもとりえ年齢:33歳子どもの年齢…

自分の風邪をきっかけに夫に頼ろうと決意!1日娘のお世話を任せたところ…

結婚してからも休日に友人と外出したり旅行へ行っていた主人は、子どもが生まれてからもあまり変わることなく、週に1度は必ず友人とゴルフなどに出かけていました。 羨ましく感じながらも、私は子どもがいるため離れることができません。 もちろん子どもは大…

子どもといるとつい注意散漫になってしまう。産後に急加速した物忘れ by トキヒロ

こんにちは、トキヒロです。 前回の記事:娘の人見知りっぷりに、ぼっちだった過去の自分がちらついて by トキヒロ 昔っから忘れ物が多かったり何かとケアレスミスが多かったりするおっちょこちょいな私ですが、産後にその勢いが加速しました。 日用品の買い…

憧れの芸能人ママのように、何でも完璧にこなさなければと思い込みすぎて…

妊娠前、育児は簡単で楽しいものだと思っていた私。芸能人のママさんタレントを見ていると、育児も家事も仕事も全て完璧にこなして、さらに自らもお洒落で洗練されたスタイル。私はそんな完璧な育児にとても憧れを抱いていました。 長男を妊娠した時はとても…

産後1番のストレスとは…

四人目を出産しました。実家が遠いため里帰りはせず、毎回家で過ごし、義母と実母が1週間や2週間交替で手伝いにきてくれていました。 上の子たちの面倒もあるし、お手伝いはありがたいのですが、産後なにが1番大変かって…寝れないことや、頻回な授乳なん…

寝不足で一分一秒でも長く寝たいのに、どうしても生存確認してしまう! byぽんぽん

長男が生まれてから、まとまって寝られる時間がほとんどなくなりました。 夜も2〜3時間おきに起きるので、寝かしつけ直すのに授乳したり抱っこして揺らしたりしていました。そのため、1分1秒でも長く寝たい!と思うほどの寝不足に…。 関連記事:朝までグッス…

母乳信仰、3歳児神話、手抜き禁止…。次世代に残したくない「育児の呪い」をお焚き上げ! by うだひろえ

前回エピソード:子どもが泣き止まず困っていた私を何度も救ってくれた“魔法使いさん”。次は私の番ー by うだひろえ 育児をしていると、いろいろなアドバイスをもらいます。 もちろん有益なものもたくさんあり、何度も救われたこともあります、が。時々いら…

4人の母はいつでも寝不足!階段でふと意識を失ってあわや…

第4子である長女を出産してからは、今まで以上に睡眠時間がなくなりました。三男が1歳を過ぎてから夜泣きをするようになり、新生児の長女の夜泣きと重なったので、とても大変です。 関連記事:産後の睡眠不足が重なり体調は絶不調!友人のひと言で気づいた最…

下の子が幼稚園に入り7年ぶりに訪れた一人時間。開放感で泣けた話 by なないお

うちには2歳違いの娘と息子がいます。娘を妊娠した時に切迫流産で入院したのをきっかけに退職してから二人の出産。ちょっと大きくなれば社会復帰するつもりでいましたが、出てきた娘がとびきり手のかかる多動娘だったため、医療や療育に奔走しているうちに…

育児疲れマックスの私を癒してくれたのは手作りのドリームキャッチャー

産後すぐ、一夜にして赤ちゃん中心の生活に一変したことについていけない頃が、一番精神的に辛かったです。育児とはこんなもの。自分のことはいっさいがっさい後回し。それが普通となれたのは1ヶ月くらいしてからでした。 産後すぐの3週間くらいは、ついこの…

体力、精神ともに限界だった「育児疲れ」の私が少しずつ復活できたワケ

娘が生まれて11ヶ月が経ちました。来月でもう1歳! 今でこそあっという間だったなと思いますが、生まれたばかりの頃は1日、1週間がとてつもなく長く感じていました。 初めての出産でしたが、実家の両親は共働き、義両親は介護でなかなか頼れなかったため、里…

眠いのに寝られないつらい産後…。気づいたら体重が10kgも減っていた!

私は寝ることが大好きです。 第1子出産までは暇さえあれば寝ていたし、特に妊娠中は眠くてしかたなかったのを覚えています。 しかし、第1子は出産直後からとにかく眠らない子でした。 「寝たかな」と思って布団に寝かせると背中スイッチが作動するようで、ま…

安心して子どもと遊べるコミュニティがたくさん!横浜市在住のママレポート

現在我が家は横浜市在住、7歳と1歳の男の子がいます。2児とも横浜市の産院で出産をし、育児をしています。横浜市はこどもと生活しやすいと感じています。 まず、妊娠中引っ越しが重なり、産院を3回ほど変えなければいけませんでした。産院不足と言われている…

無縁と思っていた「上の子、ちょっとかわいくない症候群」に陥ってしまった私が講じた対策法とは

私にまだ子どもが1人しかいなかったとき、ちょうど上の子が今のうちの子と同じ3歳くらい、そしてこれまたうちと同じくらいの2歳差で2人の子どもを育てている友人から初めて聞いた言葉、それが「上の子、ちょっとかわいくない症候群」。 当時の私は上の子であ…

ママ友の「他の子もみんなかわいく思えちゃう」発言に驚き! 『かわいいの容量』に思うこと by うだひろえ

前回のエピソード:『できない』の後の分かれ道。ポジティブロードを選ぶのに必要な地図とは by うだひろえ 子持ち友達との親バカトーク、楽しいです。 「自分の子がこんなにかわいいと思わなかったわ~」 「ほ~んと、元々子ども苦手だったから、産む前は不…

疲れていても、やりたいことはやる!私のストレス解消法。 by まいこ

育児中は『育自』なんて言葉も見かけるくらい自分も我慢することが多かったり、身体も酷使するのでだいぶ疲れも溜まる、、、。私だけかもしれませんが、そのストレスと疲労を旦那さんに八つ当たりするのでだいぶ面倒だったと思います。笑 そして、疲れた私を…

朝までグッスリ眠れるってどんな感じだったっけ?いつまで続く育児中の細切れ睡眠

夜布団に入ったら、朝まで目を覚まさずグッスリ眠っていたのはいつの頃までだったか…。赤ちゃんができると、お母さんはとにかく寝不足と戦う日々が始まります。 私は現在3人の子供を育てていますが、一番上の5歳の長女を妊娠した時からつわりが酷く、細切れ…

3人育児に奮闘中!下の子だけ連れての息抜きは開放感が半端なかった!

今まさに育児で奮闘中のママさん達、毎日お疲れ様です。 私は現在5歳の長女と2歳6ヶ月の長男、そして10ヶ月の次男の3人の子供たちの育児中です。 子供の可愛い笑顔や仕草に癒される反面、終わりの見えない育児にどっと疲れが出ることがあります。仕事のよう…

まだまだ自分は変えられるんだ! ヒステリックBBAをちょっぴり卒業できた、3つの方法 by グラハム子 

こんにちは! 最近ファンデーションを塗っても粉のまま馴染まないグラハム子です。 余分な脂は腐るほどあるのに肝心な皮膚には脂がありません。 さて、そんな私はヒステリックBBAです。特に子どもが生まれてから一層怒りっぽくなったような気がします。 前回…

『できない』の後の分かれ道。ポジティブロードを選ぶのに必要な地図とは by うだひろえ

「今日もできなかった……」なんて、落ち込むことが多々あります。 自分のことはもちろん、子育て中は、子どものことでも。何回言ってもかたづけない、お支度しない、好物以外食べない、などなど。 「なんでできないの!?」なんてイライラして、子どもを責め…

外に出る、一人の時間を作る、感情を表に出す。私の育児ストレス解消法3つ

子どもを出産した時から育児は始まります。 初産の時、切れ目なく続く育児、それもすべて常に初めての経験連続で、私は疲れきってしまいました。 元々、うまくいかないことがあるとすぐにイライラしてしまう性格だった私。産後は思い通りにいかないことだら…

子ども相手に怒って自己嫌悪・・・。そんな時に役立ったのはこれ! by まいこ

育児…特にまだ言葉を理解してくれないほど小さい子を育てている時など、感情的に怒ってしまい自己嫌悪に陥ることってきっと誰もがありますよね。 そのあと、「ママが悪かったね。ごめんね。」などと声をかけてぎゅっとしたり、寝顔を見て涙が出そうになった…

「気にしすぎ」と「適当すぎ」の狭間で…親世代に感じる育児のジェネレーションギャップ by こたき

前回、「かわいそう」と言われることについて書きましたが、それに限らず育児中に言われてグサッとくるワードは数多くあります。 前回のエピソード:「かわいそう」って言わないで!生まれつきのアザを指摘され続けるのが辛かった by こたき 特にすべてが初…

怒りと上手につきあえれば、笑顔の時間を増やすことができる。私の“6秒ルール” by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。「赤すぐみんなの体験記」で、妊娠・出産・産後育児の体験記を書かせてもらっている、2児の母です。 今回、『マンガでわかる 怒らない子育て』(著:安藤俊介、長縄史子/永岡書店)という本で、「ママのためのアンガーマネジメン…

夫に子どもを預けて久しぶりの自分時間。でも家族連れの姿を見かけると…

子供を授かることができて嬉しい反面、子育ては体力仕事。毎日が時間との戦いで、育児疲れはすさまじいものでした。 そして、もちろん私自身の身なりを気にする暇もありません。育児もして家事もして仕事もして、一体どこに自分のために使える時間があるのか…

イヤイヤ期の子どもと楽しくランチしたい。息子の不満の理由に気づき反省

現在2歳3ヶ月になる長男と7ヶ月になる次男を育てています。 長男は次男が産まれてから、私や主人を独り占めできないせいか、次男に焼きもちをやくようになりました。なので、1歳代の長男とたまに時間を作って二人っきりでランチに行ったり、次男を祖父母に預…

娘の側で見守っているだけなのに…「すごく疲れてしまう」のはどうして? byつかさちずる

こんにちは!ちずるです 今日は「娘のことは好きだし娘は何も悪くないのに何故か側にいるだけで消耗してしまう」ことについて考えてみました。 前回のエピソード:保育所に預けるの早かった?来年なら幼稚園も? どの道を選んでも「これで良かったのか」と悩…

産後1ヶ月のとき夫が痔で自宅療養に。全部を背負い込んでキャパオーバーして気づいたこと by ニタヨメ

はじめまして、ニタヨメと申します。小学生2人と2歳の子どもがいる母です! 今回は長女が産まれて間もない頃、初めての育児や環境に戸惑ったことを思い出し記事を書きました。 長女が産まれて1ヶ月。今までとは全く違う環境になり楽しくもあったけど、時々無…

体験したからこそ言える「新生児の育児と引越し準備の両立は無理です!」

妊娠4ヶ月の頃、母の大事な人が病気で他界しました。私にも長男にとっても大切な人でした。 そんな事があり、気持ちが落ち込んでしまった母から「同居もいいかもしれないね」との話をされたのが年末。 もともと家が欲しかった夫は、喜んでその話にのって同居…

「たった1時間もまとまって眠れない!」育児疲れが解消されない最大の理由とは

いま思い出してもつらい産後の記憶。 初めての赤ちゃんと出会って幸せいっぱいのはずが、私に笑顔はありませんでした。 授乳やお着替え、おむつ替えなど慣れない育児に戸惑いながらあっという間に時間は過ぎていきます。こうして世の母親は子を育ててきたと…

義実家同居がストレス!妊娠5ヶ月でアパートへの引っ越しを決行!

私は結婚後、旦那の実家で同居し、義理の両親と祖父母、そして旦那、私、長男と7人で暮らしていました。 そしてやはり、同居する中で、ストレスに感じる事がたくさんありました。義母が長男を離さず溺愛したり、同じ箸を使って長男に食べ物をあげること、義…

インスタで見かける素敵ママに憧れる? 比較して自己嫌悪しそうになるけれど… by うだひろえ

前回のエピソード:家事から解放される極楽を追い求めし親たちの冒険。子連れ旅行クロニクル(年代記) by うだひろえ インスタなんかで、ぼんやりと、素敵なママさんの写真を見るのが好きです。 おしゃれなおうちのおしゃれな家具やインテリア。 きれいなマ…

里帰り出産の大誤算!実母と旦那が不仲で産後のストレスMAX!

産後は実家に里帰りをしたり、そのまま夫との住居で赤ちゃんを迎え入れたりと人様々かと思います。私は里帰り出産を選択したのですが、これが大誤算でした。そのときのの体験談を紹介したいと思います。 私が夫と暮らしていた場所は、実家から車で20分ほどの…

1日中泣いている我が子のお世話で睡眠は平均たったの2時間。寝れないって本当につらい!

初めての産後をいま思い出してもゾッとします。 赤ちゃんは1日じゅうスヤスヤ眠っているイメージを持っていましたが、現実はまったく異なりました。 頻繁に起きて泣く赤ちゃんを目の当たりにし、育児の大変さを初めて知ったものです。 わが子は1日中、泣い…

「 育児って孤独だな」と思っていた私を救ってくれた子育て支援センター

子供を産んでみてわかったのは、「赤ちゃんを産んだ後のママは非常に孤独だ」ということでした。 赤ちゃんが出てきてから半年くらいはまともに動けません。我が子の生まれが晩夏だったこともあり、やっとまともに活動できそうな生後2ヶ月を過ぎる頃には季節…

私は母親失格? 自分に余裕がなく、子どもをかわいいと思えなくなっていた by なないお

前回のエピソード:赤ちゃんの心臓に穴があいている!? 発覚時の不安からその後の成長まで by なないお 母親なのに子供がかわいく思えない。 そう思ったことはありませんか? 私は今までたくさんありましたし、今も時折思います。 母親として失格でしょうか。…

まとまって眠れる時間が取れず、全身クタクタ…2人育児をしながら睡眠時間を確保するには

2人目となる息子が産まれてきてくれたのは、6月下旬の事です。 この時、上の娘は幼稚園に通う年中児でした。 突然の陣痛から始まった出産だったのですが、その後、私と娘は実家で過ごすことになったため、1週間程幼稚園をお休みしました。 夏休みまであと2週…

完璧を目指すのは誰のため?心が折れて気づいた子育ての転機 by ナナハル

前回記事でも少し触れましたが、私は息子が1歳頃になるまで完璧な育児を目指していました。 しかしイヤイヤ期に入ってからは無理せず気負わず適当育児に切り替え、親子2人きりで(日中を)過ごす日々を送ってきました。そして息子はあっという間に3歳を迎…

恵まれた里帰り生活から自宅へ。家事と育児の疲れで追い詰められた日々

出産後は1ヶ月半ほど里帰りをしていました。 私の母はパートタイムの仕事を2週間休み、万全の体制を取ってくれました。また、実家には妹夫婦も暮らしており、妹も自分の子どもを見ながら私と赤ちゃんのお世話を手伝ってくれました。 なので里帰り中は家事を…

上の子と下の子、どちらの気持ちを優先すべきか悩む日々。2人育児は難しい

友人が話していました。 「一人目がうまれた時、育児って毎日大変!と思っていたけれど、二人目がうまれてみたら、一人だけの時なんて全然大変じゃなかった!あの頃は楽だった!」と。 その時子どもがいなかった私は「へぇ~、そんなもんかなぁ」と聞き流し…

産後、久しぶりの外出でなんともいえない開放感!ほんの少しの散歩でも貴重な時間に

もともと私は、家でじっとしているよりも、外に出て遊びたいアウトドア派でした。 そんな私が出産してからは、ずーっと家にこもりっきり。しかも、慣れない細切れ睡眠でまったく疲れが取れないし、はじめての子育てで分からないことだらけ。 ちょうど乳児湿…

「肌つやのよい人、育児ブログ、すべてが妬みの対象だった!」“羨ましい”の奥にあったもの byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 前回のエピソード:「離乳食はなるべく遅く母乳を長く」「早くから色々食べさせて」時代で変わる離乳食の常識 byイシゲスズコ 年子の長男次男に手がかかって仕方なかった頃、外に出るのも苦しかった時期がありました。 スー…

ワンオペ育児で壊れかけていた私。その時、大きな支えになった支援センター

わが家は長男が1歳3ヶ月の頃に引っ越しをしました。それまで実家暮らしだったのが、夫の職場近くへ引っ越したのです。 私と長男にとっては初めての土地で、友達も、親戚も、知り合いは誰もいません。土地勘も無かったので近所のスーパーと主要駅くらいしか行…

自分が自分じゃないみたい…。産後3日目に突如わたしを襲った感情暴走族の正体 by ゆき

初めての出産の時、産後3日目あたりで、前日までの産後ハイが嘘のように気分が落ち込みました。 前回エピソード:急展開のお産に退出のタイミングを逃し、不本意な立ち会いをした夫。産後の夫をみて思うこと by ゆき 感情の振り幅が大きすぎて、自分をコン…