読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


これが本物の「ひとり時間」なのか!本当に欲しかったのは、罪悪感や不安のない「身軽な時間」でした byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 我が家の4人の子どもたち、末っ子の来年春の入学を控え、我が家もいよいよ「幼児のいない家」になりつつあります。 今日はそんな我が家の子どもたちがまだ小さかった頃のお話。 前回のエピソード:「ママは笑顔で」と言われ…

このイライラを何とかしたい!!「ママのイライラ図」で感情を見える化してみたら… byうだひろえ

私、これでも、子供が生まれる前は、「いつも笑顔のお母さんでいよう…☆」なんて思っていたんです。 はい、全く無理でした。 「笑顔のお母さん」というものが、伝説級のモンスターだということ、思い知りました。 特に第二子が生まれてからは、キャパオーバー…

昼休みを利用して病院へ通う日々。仕事と不妊治療の両立はストレスとお金との相談です

私は子宮など妊娠するために必要な機能に大きな問題はないのですが、不妊症でした。 治療を始めた当時の年齢は27歳と若かったため、周りに相談できる人もあまりいませんでした。 飲み薬で様子を見ていたのですが、妊娠することができなかったので注射での治…

「パパは嫌なのっ!ママがいい〜!」24時間ママをご指名。夫もスネてしまい、イライラマックス!

息子はやんちゃで、日中はほとんど泣くことなく走り回って過ごしています。お昼寝もぐずらず、いつの間にか寝ているといった具合です。ただパパが休みの日だけは泣く回数が増えるのです。可愛いんだけどパパには気まずいし申し訳ない、そんなエピソードをご…

高ストレスだった妊娠中。29週の検診で急遽入院、35週までただただ耐える日々

初めての妊娠はつわりで気づきました。 母や夫の母もつわりを経験せずに出産したために理解が得られず、1ヶ月半吐き気に耐えながら、私だけが家事をすることに不満を感じていました。 当然ながらつわりには薬が処方されず、病気ではないために周囲の協力が得…

エレベーター停止に日中の騒音…妊娠後期にマンションの大規模修繕はダメージ大!

大規模修繕でエレベーターが使えない! 妊娠後期、そろそろ身体が重くなってきたころの話です。 住んでいた賃貸マンションが築30年をむかえ、大規模修繕が行われることになりました。 それまで一戸建ての実家と安いアパートにしか住んだことがなかった私は、…