読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


トイレも我慢の日々&おっぱいの"食わず逃げ"…!新生児期のあれこれ by カフカヤマモト

インスタグラムで絵日記を公開しておりますカフカヤマモトです。 3月9日に初の書籍『家族ほど笑えるものはない』を出版しました。 その中から選りすぐりのネタを、描き下ろしコメントやイラストと共にご紹介する今回の企画、第一回目は新生児期のあれこれに…

かわいい

今、1才の娘の話。 最近、分かってか分からずかお返事がいい娘。 便秘気味なのですが、頑張ってきばっているのを止めたので、「うんち出た?」 と聞くと「うん、うん」と首を縦にふりながら返事をしてきたり。 「ジュースいる?」「◯◯する?」と聞くとちゃん…

子どもの好き嫌いが多い=ダメなママ?子どもの味覚について思うこと by 園田花ヨウ

子育てしていると何にでもそうなんですが、上手くいかないことが続くとだんだんと、「自分が悪い…?」みたいな思考に行きつくことがあります。 前回エピソード:だから子育てはおもしろい!ママ歴3年目でも「新米ママ」感が抜けないわたし by 園田花ヨウ ま…

大きく成長した幼稚園での1年間。息子がくれた純金よりも価値のある金メダルに涙

いつも自分のことしか考えていなかった息子が、幼稚園に入ってから急成長!ある日、私に金メダルをあげると言い出して…?育児の疲れが一瞬で吹き飛んだ感動エピソードです。

昼寝中…ではなく、患者役を演技中?ごっこ遊びの相手役もこなす、子守猫ふーちゃん。 by おたべ

こんにちは、おたべです。2歳児みーちゃんと三毛猫ふうちゃんの日々を綴っています。 前回エピソード:だんだん距離をおかれてる?愛猫との距離感でわかる、我が子の心と体の成長 by おたべ 今回はみーちゃんのお医者さんごっこに付き合う(?)ふうちゃん…

妊婦さん、産後ママ、パパ、ベビー、家族みんなが楽しめる無料体験イベント「マタニティ&ベビーフェスタ 2017」に蛯原英里さんがやってきます!

ベビーマッサージのインストラクター、日本チャイルドボディケア協会の代表を務める蛯原英里さんによるトークショーを開催。蛯原さんが現在取り組まれているベビーマッサージについてや妊娠、出産、育児など蛯原さんの実体験を交えたお話をしていただく予定…

マストハブアイテムの包丁を片手に、刺激的な香りでダイレクトに攻撃。「武器コレ with1歳児」 by もものしか

全国のお母様、お疲れ様です。結婚して数年。気がつけば、夫婦茶碗の夫用でご飯を2杯食べている、もものしかです。 前回エピソード:乳を求めておふろでシンクロ、母を一突きフェンシング…。我が家の「授乳オリンピック」 by もものしか 我が家には、次男坊…

寝返り成功!

3ヵ月あたりから寝返りの練習を自分でしていました。 4ヵ月検診を受けた数日後に、寝返りに成功しましたが、私(母親)しかおらず、じーじ、ばーば、ねーねは買い物に行っていて見ていませんでしたが、後日、家族全員で息子の寝返りを見ることが出来ました。…

だんだん距離をおかれてる?愛猫との距離感でわかる、我が子の心と体の成長 by おたべ

こんにちはおたべです!二歳児みーちゃんと三毛猫ふうちゃんの日々を綴っています。 今回はみーちゃんのずりばいに関するエピソード。 前回エピソード:布団、あやし道具、コミュニケーションツールにもなる⁉ 猫のしっぽと赤ちゃんの絶妙な関係 by おたべ ず…

赤ちゃんて無力な存在じゃなかったの!? 活きが良すぎる新生児爆誕で「ダンスィ母ライフ」開幕! by まきりえこ

前回エピソード:ひと蹴り10万円也!強烈な胎児キックで子宮口が開き、切迫早産入院が1週間延長!? by まきりえこ そんなわけで、「産んでみたら痩せて落ち着きのないのが入ってました」。 うん、知ってた・・・胎動ひどかったし。 人って未熟児で生まれるよ…

布団、あやし道具、コミュニケーションツールにもなる⁉ 猫のしっぽと赤ちゃんの絶妙な関係 by おたべ

こんにちはおたべです!三毛猫ふうちゃんと、二歳児みーちゃんの日々を綴っています。今回はふうちゃんのしっぽにまつわるお話。 前回エピソード:赤ちゃんの甘い香りに夢中だった愛猫。すっぱい匂いになっても、スンスンはやめられない by おたべ ふうちゃ…

不思議なほど気持ちが落ち着く!ケンカしてても絶対やる、我が家のあいさつ「10抱っこ」 by うだひろえ

前回エピソード:息子&夫への「なんでできないのっ!?」が減る!男脳と女脳の違い by うだひろえ 乳幼児の育児って、「いかにうまいこと、子どもの気持ちを切り替えられるか」にかかっているところがありますよね。 イヤイヤ泣かれても、癇癪起こされても、…

オランダ流おやすみタイム。生後すぐから一人寝スタイルで寝かしつけもラクラク

オランダでは、赤ちゃんの頃から一人で寝かせる家庭が多いです。ですから、小さい赤ちゃんでも自分の部屋があります。 生まれてすぐから、ベビールームで一人で寝かせる家もあれば、少しの間は親と一緒に寝かせる場合もあります。 一緒に寝るとは言っても、…

小さくて壊れてしまいそうな新生児だけど。持って産まれてきた生きる術に感動!

新生児と聞くと産まれたばかりの赤ちゃんというイメージを持っていて、いつまでが新生児と呼ぶのか知りませんでした。気になって調べたところ、産まれてすぐから28日の期間を新生児と言うことが分かりました。新生児を含んだ1歳未満を乳児と呼ぶんだとか。 …

ビデオカメラだから撮れた嬉しい瞬間!残せてよかった子どもの成長記録 BEST3

日々すくすく成長して、いろいろな表情や仕草を見せてくれるベビー。あっという間に大きくなってしまうから、その時にしか見られない愛らしい姿をしっかり動画で残しておきたいですよね。今回はビデオカメラがあったからこそ撮ることができた、「残せてよか…

お座り完成!と思ったら、ガラケー並の二つ折り。赤ちゃんの柔らかさに驚愕 by 眉屋まゆこ

こんにちは。眉屋まゆこです。コミックエッセイ本『すくすくそらまめ』から厳選した四コマご紹介記事第四弾です。 前回のエピソード:スリーパー着せたら四角い我が子♪ 赤ちゃんの衣類のグッとくるポイントBEST3 by 眉屋まゆこ 赤ちゃんの体は本当に柔らかい…

つねる、噛む、引っ掻く…2歳の息子の変化にオロオロ。実は「◯◯」のせいでした!

2人目を出産した時、息子は2歳3カ月。 事情があって、産後は実家ではなく義理両親宅に子供たちと一緒に居候しました。 もともと、義理両親のことが大好きな息子は大喜び。終始テンションが高く大騒ぎの毎日でした。 一週間あまりが過ぎると、大騒ぎする息子…

赤ちゃんの甘い香りに夢中だった愛猫。すっぱい匂いになっても、スンスンはやめられない by おたべ

こんにちはおたべです。 三毛猫ふうちゃんと二歳児みーちゃんの日々を綴っています。 今回は赤ちゃんの香りに夢中なふうちゃん(と私)のお話。 赤ちゃんって独特の優しい香りがしますよね。みーちゃんの場合はミルクのあまい香りでした。 この香りに夢中な…

寝かしつけと夜が大変

今回二人目を出産しました。 上の子が赤ちゃん返りするというのをよく聞いていたので覚悟はしていましたが、思ったより大変でイライラの日々でした。 特に産後辛かったのは寝かしつけ。 妊娠後期から腰痛があったのもしんどい要因の1つだったのですが、夜に…

母子ともに日々成長

私は初産で出産自体も初めてで、無事に産まれてきてくれたことに感謝してます。 痛みとかで辛さもありましたが、出産を終えたときはダンナさんと感動で涙しました。 育児は思ってた以上に大変で、すぐに出ると思ってた母乳は最初は全然出ずパンパンに固くな…

初めての「ママ」記念日

初めての妊娠、出産で、とても不安でしたが、娘が無事1歳になりました。少しずつ育児にも慣れ、毎日楽しく過ごしています。1歳を過ぎた頃、急に言葉を話し始めた娘。 2人で自宅で昼食を食べていると、娘が突然食べる手を止めて、「ママー」と私を見て呼びま…

産まれた赤ちゃんが上手におっぱいを飲むなんて迷信だった!

出産は安産で母子ともに健康。次の日から赤ちゃんと同室になって初めての授乳。赤ちゃんの口を乳首にもっていくも、乳首を前にギャン泣きする我が子。助産師さんにサポートされながら、授乳練習をするも、全然吸ってくれない。赤ちゃんはお母さんのおっぱい…

とにかく褒められたい「お調子者」は、褒めて褒めて褒めて…伸ばす! by 横峰沙弥香

前回エピソード:どんなに先手を打っても、なぜか遅刻寸前に。イヤイヤ期のおでかけに必要な場所とは? by 横峰沙弥香 随分とおしゃべりも達者になり、息子自身の人柄と言いますか個性のようなものがはっきりと分かるようになってきました。 薄々予想はつい…

「撮るよー」と言うと「ギッ」の顔…。姉妹の自然な日常を切り取る方法 by 中島めめ

写真を撮るといってもいろいろな状況がありますが、やはり記念写真の時などは緊張して表情がかたくなってしまう事が多いです。 子供たちもそうですが、親の私たちも同じでどうしても作り笑顔感がにじみ出てしまいます・・・ 前回のエピソード:ごめんね、本…

ママひとりだって大丈夫。寒い時期の赤ちゃんのお風呂は事前準備がポイント!

9月末に生まれた娘。里帰りで、主人も「実家でゆっくりしていいよ」と言ってくれたので、私と娘は、年明けまで実家でお世話になっていました。実家にいる間は、自分のほかに、両親も娘の世話を積極的に手伝ってくれたので、自分の体をしっかりと休めることが…

1歳半息子が玄関に巨大な落書き、しかも「ボールペンで!」でも慌てない救世主発見

今では片付けのプロとして「引越しオーガナイザー」を名乗り、 引越し前後の整理収納サポートやコンサルティングのお仕事をさせていただいてますが、片付けに目覚めたのは6年前の1人目妊娠の時。 以前は汚部屋暮らしでした。 産後は汚部屋から脱却して快適な…

「私の赤ちゃんが取られちゃう!」産後まさかの“ガルガル期”。仲が良かった義姉へ抱いた嫌悪感

義実家での出産。退院後、経験者の義母は付かず離れず良くしてくれたものの、出産に合わせて帰省していた義姉がワガママ放題&赤ちゃんにベッタリで、毎日ストレスを感じていました。

まさか自分が探す側になるなんて。「あっ! 子どもの靴が片方ない!」を防ぐ小ワザ

1歳の誕生日を迎えてもなかなか歩いてくれなかった娘が、1カ月ほど前、急に歩き出しました。 大抵の子は、1歩2歩ほど歩いては前に倒れ…と何度も繰り返して、徐々に歩くと聞きますが、娘は違いました。 歩きそうで歩かなかった、アイドリング期間が長かったせ…

どんなに先手を打っても、なぜか遅刻寸前に。イヤイヤ期のおでかけに必要な場所とは? by 横峰沙弥香

2歳を目前にして自我が炸裂、息子のパワフルなイヤイヤっぷりに翻弄される毎日ですが、極力予定を組まないことでなんとか乗り切っている横峰です。 前回エピソード:やることなすこと何もかもイヤ!絶賛イヤイヤ期の息子を意のままに操る、わたしの裏ワザ by…

勢いよくうがいするような音にびっくり!新生児のミルク吐き戻しであわや窒息の危機

新生児のお世話は本当に大変です。慣れてきた頃に事件は起こる!まさかこんなことが起こるなんて!ちょっと笑える、いやいや全然笑えない私の失敗談。

宝は戦って勝ち取れ!大量の石(宝物)を持ち帰る娘vs母の戦い by 熊野友紀子

お宝の話です。 子どもっつうのはまあよくガラクタを集めてくるものですが、 大事な物なんだろう、と思うと捨てるのもね…と思っていました。 思ってましたけどね! 限度つうもんがありますよね! 娘は現在5歳ですが、今でもバリバリ現役で石集めに精を出し…

「かわいいってほんとうに?」「ちゃんとおかねくださいよ?」ニヒルなおっさん系3歳児の心配事 by 中島めめ

前回のエピソード:さんざん悩んでやっと決めたのに、またプレゼントを変更!? サンタも焦るクリスマス 次女は漫画の中でもおっさん系などと書いてある通り、落ち着き払って大人のような皮肉なセリフを言ってきたりするのですが、すごーく怖がりな一面もあり…

お兄ちゃんになった5歳の息子。まだ小さかった頃の言葉が、今の私を救ってくれた

昔から、とても甘えん坊な息子。 公園に行っても私の手をなかなか離さない。 幼稚園のお友達が出来ても、ママも一緒に!が鉄則だった。 大変だったけれど、ママ大好きな姿に、愛しさもひとしおだった。 そんな息子も5歳になり、念願のお兄ちゃんに。 はじめ…

「パパ」が言えた! けど…「ママ」は? 1歳3ヶ月、待望のおしゃべりがスタート

1歳3カ月の娘は、特定の単語をはっきりと発音できるようになってきました。 今までも意味不明な言葉はたくさん話していましたが、単語の意味をちゃんと理解して絶好のタイミングで言う、ということができるようになったのは、ここ最近です。 最初に言えるよ…

上の子はこんな時期に『お兄ちゃん』になったんだ…。下の子が2歳、2人育児を振り返る

うちの兄妹は、2人とも10月産まれ。今年で4歳と2歳。 娘のイヤイヤ期に突入しながらも、バタバタしながら楽しく毎日を過ごしている。 ふと、誕生日が近づく前。 そういえば、上の子はこのタイミングでお兄ちゃんになったんだな、と思った。 息子はとにかく手…

ハイハイも、抱っこも、夜泣きも、これが最後かもしれない…。子どもの成長はあっという間

私の娘も1歳になろうとしています。 思い返すと妊娠中からつわりがひどく、逆子だったので帝王切開、術後の回復が悪く2日我が子に会えない…など、辛い日々でした。 産まれた後も、喜びも束の間。寝不足と不安の日々でした。 娘は、すんなり眠れず泣いてばか…

双子のケンカ。2人で「おりあい」をつけるまで黙っていようとしたけれど…やっぱりムリ! by ぐっちぃ

前回「強い子と弱い子に分かれてしまう」という話を聞いてきて、そのときは「へぇえ~」くらいの気持ちだったのですが 我が家にもやってきました。その時が。 前回エピソード:双子を平等に見られないなら、どっちも見ない。私の過保護フィルターが一枚剥が…

産まれてくれてありがとう、親にしてくれてありがとう。明日は娘の初めての誕生日

明日1歳になる娘を腕に抱きながら、自然と涙が流れます。 すやすやと気持ち良さそうに眠るその髪をなでて、頬に触れて、この1年間の事を思い返すと止まらなくなります。 結婚して、子供を授かって、幸せな家庭を築くことが夢でしたが、理想と現実がこんなに…

4歳の息子が突然言った「ママたちを選んで来たの」。魔法の言葉が今日も私を勇気づける

私には4歳の息子と、0歳の娘がいます。 息子はとにかく甘えん坊で、どちらかというと手の掛かる子です。 やっと、子育てという息子との生活にも慣れてきた頃、娘を授かりました。 娘を妊娠中の話です。 息子の出産から4年も経っていたので、(新生児って…

カウントダウン?初日の出?乳幼児育児には祝日なんてありません…(涙) by ユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。 前回エピソード:わたしはセレブ?初めて知る超豪華な産院サービス合戦と現実に衝撃が走った日 by ユーラシア 突然ですが、お正月に食べるおせちに日持ちする料理が多いのは、 年始に女性が台所に立たなくていいように、という…

あれ、青虫ってかわいい…?子育てで価値観が大シャッフル! by 熊野友紀子

子どもに引っ張られて思い出すことや新しくハマることってありませんか。 私はあります。 子どもの頃はけっこう虫好きだったんですが やっぱり離れているうちに忘れてしまって、 子との生活のなかで思い出して、また好きになったもののひとつです。 子どもと…

寝ぼけている…とわかっていても、娘と一緒に寝られて「切な嬉しい」パパの想い by あおむろ

子どもが3歳になりました。 我が子は女の子で、遅かれ早かれ思春期には「お父さん大嫌い!」となることは覚悟していたのですが、最近どうも私に対する風当たりが強いのです……。 お母さんに甘えたい気持ちは分かるんです… 分かる… 大いに分かる…… だけど切ね…

1歳だけど、やっぱりお姉ちゃん

2人目がお腹に出来た時、よく上の子が赤ちゃん返りすると聞いて心配しましたが、我家の場合、余りそういう事はありませんでした。 2番目が産まれると、1歳8か月しか変わらないのに「赤ちゃんが泣いているよ」っとせっせとオムツを持ってきたり、「おっぱい飲…

エクソシストもしくはイナバウアー

うちの子は横抱きしている時に、すごく力強く仰け反ります。 これって大丈夫なんだろうか、もしかして病気なのでは?と思いネットで調べ回りました。 仰け反る以外は、言葉も出れば笑顔もあるため、まあ大丈夫でしょうと自己完結し、次の健診で小児科の医師…

「泣かないの!」心優しい長男が、赤ちゃんの弟を泣き止ませたかった理由とは?

我が家は今年の初めに2人目の男の子が産まれました。 その時長男は2歳3ヶ月…妊娠中も甘えたいのに抱っこしてあげることも出来ず、色々心の葛藤があったのか、産後すぐはワガママも増え出来ていたことをしなくなるなど、手を焼くこともありました。 それが魔…

3歳なのに、プレ幼稚園なのに? いつもどこでも「ママと一緒に!」の息子に焦りが爆発

赤ちゃんの頃からママにべったりだった息子。 2歳になってもそれは変わらず、児童館でも常に私の半径1メートル以内で遊んでいるような子でした。 そんな息子も3歳を目前に幼稚園のプレに通うことに。 息子の通うプレは親子同伴です。なんとなく予想はしてい…

初めての子育て

始めまして、7ヶ月の男の子を育ててる新米ママです。 最近ではむすこは自我がてできて、あれいやこれいやって言ってるみたいにバタバタ暴れるようになってきていて、新生児の頃の方が少しは大変じゃなかったのかなぁって思うことが多々ありますが、今は今な…

だっておっぱいは赤ちゃんのものだもんね…。涙目で呟いた長男の言葉に、心が撃ち抜かれた日 by tomekko

こんにちは。 長男から次男、そしてワタシへと風邪菌がまん延するという子育て家庭にありがちな地獄に陥っているtomekko一家です。 前回エピソード:気持ちの余裕があるから楽…ではないけど、それでも楽しい二人育児 by tomekko さて今回は、兄弟育児あるあ…

V系バンド「IYAIYAKI」の絶叫ワンマンライブと思え!深夜のイヤイヤを乗り切る方法 by つかさちずる

2歳前の頃、かの悪名高いイヤイヤ期がとうとう娘にもやってきました。 前回エピソード:まさに「痛」の一文字!陣痛室で人類の行く末を案じた、地獄の陣痛タイム by つかさちずる 朝は「おはよう」「イヤー!」「ご飯食べよう」「イヤー!」から始まります…

手が足りないなら口を使う! 「トクベツ」感でやる気アップさせる実況中継作戦 by うだひろえ

前回エピソード:怒鳴るより、「無言」の方が効果アリ?子どもへの声かけの理想と限界 by うだひろえ 私は二人姉妹の姉で、ことあるごとに「おねえちゃんなんだから我慢しなさい!」と言われて育ちました。 なので、自分の子どもには、上の子だからとか下の…