ゼクシィBaby みんなの体験記


歩きスマホは危険がいっぱい! by チカ母

車で住宅地を走行中、角からベビーカーが押されてくるのがわかりました。 更に徐行しつつ進むと、なんと 片手でベビーカー押しながら、片手でスマホ操作して目線はスマホ。 運転しない人からすると、車側から見た歩行者というのは想像しにくいと思うのですが…

ちょっとそこまで…すっぴんでママ友にばったり!「出かけるとすぐ知り合いに会う」問題発動中 by ユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。 息子が産まれて以来、乳幼児の集まりなどを通して地域に顔見知りが増えてきました。とても心強い反面、困った事態になっています。それは「ちょっと出かけるとすぐに知人に会ってしまう」問題……。 前回エピソード:親も子も逃…

「あの人、赤ちゃんの頭持ってる~~~!!」生まれて初めて、人に悲鳴を上げられた日… by肉子

こんにちは、肉子です。毎日暑いですね~。 ひどい掻き壊しと赤いボツボツが背中一面に! 「手足口病」かと思いきやその正体は… by肉子 7月は我が子たちの誕生日です。 誰からとは言わないけど「こんな暑い時期に産まなくても…」と言われた件を毎年思い出す…

飴ひとつで三兄弟が楽しく過ごせるならまぁいいか。ノンストレスな兄弟喧嘩の収め方 by マルサイ

我が家にはおもちゃがたくさんあります。年々増えていくおもちゃに対して収納スペースは限られているため、時々数の見直しをします。 ところが8歳の長男が3~5歳の時に遊んでいたおもちゃを「さすがにもういらないかな」とゴミ袋に放り込むと、3歳の三男がす…

仕事と育児は全くの別物でした

私は妊娠するまで保育教諭として働いていました。市内でも名の知れた私立の保育園で6年間働いていたと言うこともあり、初めての妊娠・出産だったにも関わらず「大丈夫だろう!どうにかなる!私ならできる!」と自信を持ち、それほどの不安はありませんでした…

産後に芽生えたもったいない精神!娘の食べ残しをやたら食べてしまう by トキヒロ

この前久しぶりに体重計に乗ったら去年減らした体重が 見事にリバウンドしていました。 どうもトキヒロです。 前回の記事:「子どもと過ごす時間」と「自分のための時間」。適度な息抜きでいい距離感を by トキヒロ 止まらない、娘の食べ残しを食べる手が止…

子育てのために元バンドマンの夫が封印したギター。家族の成長と共に取り戻したものは… by うだひろえ

>前回エピソード:子どもは3人以上産め?期待を込めて伝えたい「もう無理!」の理由と打開案 私たち夫婦は、結婚してから子どもが生まれるまでの9年間、「好きなこと」をたくさんしてきました。二人でマンガを読んだり映画を観たりゲームをしたり、お酒を…

イライラした心を明るくしてくれたのは…子どもと見上げた、虹 by ゆむい

子どもを産んでから生活がガラッと変わり、昼間の外出が増えるようになりました。 そのせいか?虹を見かける頻度がグッと増えたと思います。思い返せば中学生頃から久しく虹なんて見ていませんでした。 前回エピソード:兄弟おそろいコーデにまさかの弊害!…

NO睡眠、NON STOP フル稼働!母泣かせな、超低燃費・体力おばけ怪獣 by まつざきしおり

こんにちは、まつざきしおりです。瀬戸内海の小さな島に住む、マンガ家母ちゃんです。 この度育児グラフィティ『3才児みーたんは容赦しない』(KADOKAWA)が発売されました!「いや、育児グラフィティって何やねん。どんな本やねん!?」ということで、数回…

「後悔」「危険」「事故」「怪我」…夢見ていた「アイランドキッチン」だけど、検索ワードの候補が地獄すぎる by肉子

こんにちは、肉子です。 「うおおおおお~~ん」号泣するほど嬉しかった!!発達グレー長女in転園先のお友達 by肉子 キッチンは主婦の城と言いますが、皆さんはどんなキッチンを愛用されていますか?わたしは、実家も結婚後から住んだアパートも対面式のカウ…

挨拶はしっかりしようと心に誓ったエピソード by チカ母

挨拶しっかりしようと心に誓った出来事でした。 関連記事:親子の大切な試練!くじけず頑張ればいつかきっと!!「幼稚園登園あるある」 by ちちかわえみぞう 保育園の内部事情や個人名での話は、さすがに辞めた今も話してくれませんが“挨拶も出来ない親はまず…

子育ては忙しいけれど「子どもたちの衣類のお洗濯」はこだわってやっています!

家族が増えると洗濯物って思っている以上に増えますよね。我が家は4人家族ですが、1人目の子が産まれてからは大人と子どもの洗濯物は別にして洗濯することが当たり前になっています。長女の場合、着せる前の肌着の水通しから1歳過ぎくらいまでは、大人の洗濯…

産休育休を有意義に使いたい。子育てしながら資格取得でスキルアップ!

現在3歳の長男、1歳の長女、生後8か月の次男と生活をする33歳の母です。介護の仕事をしています。 長男出産のときは、すべてが初めてだったこともあり、産休・育休中は育児だけでてんてこまい! 全く余裕がない状態で、育児以外はほぼなにもやれませんでした…

水分や栄養を体が欲する授乳期。救世主的おやつはコーンフレーク!

産後はじめて授乳を経験してから、なんかやけに喉がかわくな…と思っていると、看護師さんに「おっぱいをあげるので、普段の生活以上に水分補給はしてくださいね」と言われました。 関連記事:目指すは完全母乳!「食事」「水分」「休養」をしっかりと! 人よ…

仕事が休みの日が一番疲れる!平日より多忙な年子育児の週末

私には1歳4ヶ月差の年子の男の子がいます。 関連記事:男の子の年子育児。大変だけど、それ以上にうれしさや楽しさでいっぱい! 次男が1歳になる頃に私は仕事に復帰、子どもたちは保育園へ通っています。9時から16時まで勤務なので、朝は8時には準備を済ませ…

ママの歯の詰め物が取れちゃった!赤ちゃんを抱っこしたまま治療することに

わが家では今、2歳7ヶ月の長男と4ヶ月の女の子を育てています。今回は、歯の詰め物が取れてしまい、4ヶ月の子供を連れて急きょ歯医者へ行った時のことをお話したいと思います。 ある日、私がモナカを食べていると、ガリッと固い感触が。何だろうと思って見て…

何気なく始めた子育てブログ。子供の成長を楽しく記録できました♪

妊娠中から時折見ていた子育てブログ。流行っているのか、一般人はもちろん有名人の方のものも男女問わず見かけ、私もいつかこういう経験をするのかな、なんて想像しながら拝見していました。 そして、子どもを中心とした面白い話やほっこりする話を読むうち…

2人育児は毎日忙し過ぎ! 買って2週間、袋に入ったままの雑誌が私を待っている

私は2歳7ヶ月の長男と、0歳4ヶ月の長女の2人育児にてんてこまいしているママです。 特に長女が0歳4ヶ月なので、身の回りの世話をしたり、泣いたらあやしたりで1日があっという間に過ぎていきます。 朝起きたらゴミ出しと洗濯をして、旦那のお弁当を作り、子…

「テレビ、ありがとう!」テレビに助けられた、産後の私の思い出2つ by ユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。 育児をしていると、子供にテレビ番組を見せるのはよくないという意見を見聞きします。確かに朝から晩までノンストップでテレビを見せて話しかけない…なんていうのは まあよくないんだろうな~とは素人ながら思います。 前回エ…

「オバケのおばーちゃん、笑ってたねー」「え、ど、どういうこと?」 byやまもとりえ

前回のエピソード:育児と仕事で「ごめん、あとで」が口癖になった私。長男の予想外のセリフに号泣!! byやまもとりえ 関連記事:「赤ちゃんお空にいかないで!」2人目妊娠で初期流産の疑い…家族で体験した摩訶不思議なお話 著者:やまもとりえ年齢:33歳…

赤ちゃんがいると掃除がはかどらない理由とは… byぽんぽん

首と目だけで必死にママを見ようとするその様子にメロメロ。赤ちゃんがいるとなかなか掃除ができない!というのは、お世話で大変なことはもちろんですが、こういう仕草ひとつひとつに手を(目を)止めてしまうからなのかもしれません…笑でもこの時期だけの楽…

はじめてのひとり時間は、そわそわしっぱなし! by チッチママ

皆さんこんにちは、チッチママです。今回は産後初の、私一人で買い物をした時のお話です。一人で買い物…もう想像しただけでワクワクしませんか?この時はすぐ近くのスーパーへ夕飯の買い出しに行くだけでしたが、やはり一人という状況にとってもワクワクして…

よそのお宅の完璧なタイムスケジュールを見て凹むズボラ母。我が家の場合は… by トキヒロ

前回のエピソード:テレビで見た「ママ友カースト」に怯えていたあの頃。公園デビューの結果は…!? by トキヒロ Twitterやブログなんかで他のママさんの完璧なタイムスケジュールを見て ちょっと凹むズボラ母です。どうも。 そこで今日は同じようなズボラさん…

「赤ちゃんも一人の個人」少し切ない気持ちになった、ベルギーの2冊の母子手帳 by さとえみ

まいどおおきにさとえみです。時は長女出産の翌日のこと…少しだけほろ苦いエピソードがあったので描きたいと思います。 ちょっと御用聞きにという風情で、ガラガラとパソコンが乗ったワゴンを押してやって来たのが… さとうが住んでいる地域の小児医療機関Kin…

育児と仕事で「ごめん、あとで」が口癖になった私。長男の予想外のセリフに号泣!! byやまもとりえ

前回のエピソード:「次男って”あれ”に似てるよね。芸能人の~」「はい、ストップ」ダンナの親バカ発言に速攻ダメだし byやまもとりえ 関連記事:「お姉ちゃんだから」を理由にしない!──きょうだい育児で上の子に気を付けている3つのこと by あね子 著者:…

産後の無理は禁物!使えるものを賢く使ってママは体の回復を♡ 便利な家族の食事調達法5選 by ユキミ

こんにちは、ユキミです。2歳の息子ユキタに日々振り回されている、新米母さんです。 産後赤ちゃんのお世話や自分の体、毎日いっぱいいっぱいのお母さん達… 結構悩むのが、赤ちゃん以外の家族の食事です。 前回エピソード:声掛けしても輪に入らぬマイウェ…

夫婦でなんでも話すのが当たり前な私たち。育児中のストレスも夫に話して発散!

下の子が産まれるまで、それほど育児のストレスというものを抱えた覚えがありません。というのも、上の子が1歳8ヶ月くらいまでは私が外で働き、夫がフリーで在宅勤務だったため、家事育児の大半を夫に担当してもらっていたからです。 そのうえ、一人だけだっ…

入院中、夫に切にお願いしていた「1週間後にお迎えする超VIPのために掃除を」の結果は… byきたあかり 

こんにちは、きたあかりです。 前回エピソード:美人看護師の深すぎるため息に「私の劣等感なんてハナクソみたいなもんだな」 byきたあかり ムスメがNICUに入院して6日。 遂にやってきました…(私だけ)退院の日が…! ムスメの退院は私の退院から更に一週間…

産前の自分が見たら驚愕するかも!産後変わったことといえば… by きのかんち

出産前の私が今の私を見たら、驚愕すると思います(笑)子どもが絡んだものは、感動的なことも辛いこともダバダバと涙があふれるしなんなら子どもたちと見に行ったアニメの映画でも泣きます。映画本編じゃなく、予告編でも泣きます。 関連記事:歌を聴くだけ…

男の子の年子育児。大変だけど、それ以上にうれしさや楽しさでいっぱい!

2歳の長男と、先日1歳になった次男の育児は大変なことばかりです。2人とも金魚のフンと言わんばかりに、掃除中も、ご飯を作っているときも、トイレに行くときも、いっつもべったりくっついてきます。 足にしがみつかれると思うように動けませんし、家事もで…

いつでも見られる1年前のあの日あの時。子育てブログをやっていてよかった!

現在、小学生と1歳半の男の子のママをしています。 私は長男を妊娠したころからブログを始めて、つわりの変化やお腹の大きさ、夫婦生活などを綴っていました。 それは出産したあとも続けており、自分がどんな気持ちで毎日を過ごしていたか、子どもがミルクを…

「ボクもう泣かないって決めたんだよ」長男のお兄ちゃん魂が爆発?でも、やっぱり…… byやまもとりえ

前回のエピソード:「次男を笑わす係」として張り切る長男。でも、たまにやりすぎて… byやまもとりえ 関連記事:「お姉ちゃんだから」を理由にしない!──きょうだい育児で上の子に気を付けている3つのこと by あね子 著者:やまもとりえ年齢:33歳子どもの…

出産も子育ても命がけ。日々の苦労を一瞬で吹き飛ばしてしまう愛おしさよ

育児疲れは子供を育てたことがある、もしくは育てている方なら誰しも経験したことがあるのではないでしょうか。 出産は、生まれてくる赤ちゃんにとってもお母さんにとっても命懸けだと思います。頑張って頑張ってやっと可愛い赤ちゃんに出会えてとても幸せを…

入園、入学、進級の春。期待いっぱいのこの季節の風物詩といえば・・・お名前つけ地獄 by ちちかわえみぞう

こんにちは、この時期になると毎朝、鼻の穴から脳どころか魂まで飛び出そうな勢いで鼻をかみまくるちちかわです。 春ですね! 小さい子を持つ親にとって、春といえば“お名前つけの季節”! 保育園でも、幼稚園でも、小学校でもそれぞれ準備するものについて …

伸び放題の髪の毛にうんざり。赤ちゃん託児ありの美容院は最高だった!

ゆっくり休めるのは妊娠中だけとよく言われていましたが、本当にそうだと実感した産後。双子のお世話に追われて、いつもてんてこ舞いでした。 自分の睡眠、食事、水分補給すら不十分だったのですから、髪の毛なんてほったらかしです。結局半年ほど伸びっぱな…

おにぎり見ると赤ちゃんを思い出す!?おにぎりを作り続けた日々

子どもの頃、特に中高生の頃にお弁当で食べる機会が多かったおにぎり。しかし、大学進学を機に一人暮らしをはじめてから、食べることがほとんどなくなりました。食べるとしてもコンビニのおにぎりばかり。 そんな私でしたが、第一子出産を機におにぎりブーム…

前年の収入で決められた保育料。時短勤務今の私には本当にイタすぎる金額…

第一子である長女が保育園に入園したときの話です。 我が家の周辺は保育園激戦区。たまたま、近所に同じ会社の子持ちの先輩住んでいて、かねてからこの地区の保育園入園事情を聞いていたため、情報収集を行うなどして万全の態勢でのぞみました。 結果、生後5…

その時ならではの動きがたまらない!昔の動画に癒される! by チカ母

娘が生まれてから、写真は年間で4000枚ほど 動画も300本ほど撮っていて3歳半になった今や、一万を軽く越えるデータがあります。 関連記事:スマホひとつで超簡単!アルバムアプリで思い出の写真をまとめてます iPhoneで撮ったものを、夫と共有のクラウドサー…

スマホひとつで超簡単!アルバムアプリで思い出の写真をまとめてます

我が家は子供が産まれてから、写真を撮る機会が増えました。普段の様子や、ふとした瞬間の表情、誕生日、クリスマスやハロウィンのイベント、お出かけなど私の携帯のデータは、ほぼ子供の写真でいっぱいです。1年間で1,000枚以上の息子の写真がありました。…

6歳の長男、はじめてのお買い物。自分のおこづかいで支払いできるかな!? by tomekko

こんにちは。tomekkoです。 さて、前回は長男へのおこづかい制スタートにまつわる経緯とやり方を紹介してみました。 前回のエピソード:子どもの仕事に賃金を払い、対等に交渉も。我が家の「おこづかい制」を紹介します! by tomekko たまたま誕生日がお正月…

赤ちゃんが泣いても起きられないかも!?と心配だったけど…。妊娠で変化した睡眠サイクル

私はもともと寝ることが大好きです。普段から毎日できれば8時間は睡眠時間を確保したいタイプで、睡眠時間が短いと日中に頭痛がしてきます。 そんな私が妊娠して、昼夜問わず赤ちゃんに合わせて3時間おきに起きて、授乳やオムツ替えをできるのかとても心配で…

6年経った今も読み返すだけで心がジーン!とする。一生の宝物になるマタニティ日記

私は子どもの頃から手紙や日記を書くことが大好きです。 決して文章は得意ではありませんが、昔から言葉を発するより、書き記すほうが気持ちを表現しやすかったのです。 高校生の頃、3年間ずっと日記を書き続けたこともありました。部活や勉強、友人関係など…

やる気がないのではなく、やり方が分からないだけ…? 休日の過ごし方が変わった、ある出来事 by グラハム子

こんにちは! シンプルに脚が太い!グラハム子です。 さて、今回は息子が3歳、娘が1歳半の時のお話。この頃ちょうど娘が卒乳し、ようやく私も1人で長時間の外出ができるようになりました。 なので夫に「ずっと行きたかったホテルランチに友人と行きたい」と…

子どもの仕事に賃金を払い、対等に交渉も。我が家の「おこづかい制」を紹介します! by tomekko

こんにちは。tomekkoです。 少し前になりますが、長男がお正月に6歳になりました。この春からはいよいよ小学一年生です! 前回のエピソード:なんでも邪魔してくる弟に平和主義の兄が初めてのマジ切れ!その衝撃の反撃法は… by tomekko ほんの数年前に、ふに…

現在育休の真っ最中。親子でふれあう有意義な時間を過ごしています

1人目の育休中は、秋から冬というインフルエンザのかかりやすい時期だったということもあり、なかなか外に出られなかった覚えがあります。 ましてや初めての育児で、全てにおいて敏感になっていた私。子供が少しでも鼻水が出たらスグに病院へ連れて行き、完…

産後のガルガル期!我が家では家族みんながガルガル?! by チッチママ

皆さんこんにちは、チッチママです。チッチを出産してから約1週間が経ち、遂に退院となりました。産院では母子別室でほとんど看護師さんが付いていてくれるし、わからない事があれば助産師さんにすぐ相談できる環境だったため、不安よりも赤ちゃんと過ごす…

危ない!赤ちゃんをおんぶしながら自転車運転。突然めまいに襲われて…

私は3人の子どもの母で、現在4人目を妊娠中です。 一番上は11歳、下は1歳になります。このように子どもが多いと、必然的に赤ちゃんを連れてのお出掛けも増えます。 そんな時は、三男を抱っこ紐でおんぶして自転車に乗ることが多くあります。 初めは、抱っこ…

雨の中、ピンポンを我慢して1時間締め出し!? 授乳中の妻に気を使いすぎた夫の悲劇… by ゆむい

長男みつが0歳の頃。夫が家の鍵を一時的に紛失したことがありました。見つかるまでの間、仕事から帰宅する夫を、私が中から鍵を開けて迎え入れることになったのですが… 前回エピソード:「わずらわしさから解放されたはずなのに、なんで寂しいんだろう…」さ…

電車でスマホをぼーっと見られるなんて!ママ1人のお出かけの身軽さにびっくり! by チカ母

娘が生まれてから、はじめて私ひとりで遊びに行ったときの話です。自分ひとりだけだと、こんなに身軽で自由なのか!と、衝撃を受けることの連続でした。なにより驚いたのが、会話のスムーズさと盛り上がり方の違いでした。いつもならこんなふうに、途中で会…

圧倒的な包容力!身も心も奪われていたマタニティパンツの世界から我に返った日 by ブブ

こんにちは。ブブです。 今回はマタニティパンツに身も心も奪われていた思い出です。 前回エピソード:つわり明けの幸せ絶頂期。出てきたお腹を触られて気づいた大きな勘違い by ブブ 妊娠初期のこの頃、ひどい便秘やつわりで辛かったため、少しでもお腹周り…