赤すぐみんなの体験記


1日1箱のヘビースモーカーだった私。妊娠判明と同時に禁煙を決意!

私は元喫煙者です。20歳の時から煙草を吸い始め、喫煙歴1年と浅かったのですが、1日1箱とかなりの量を吸っていました。周りの友達や職場の先輩、彼氏(現在の旦那)も煙草を吸っていたので、やめようという気持ちは全くありませんでした。 ですが、妊娠をき…

妊娠初期の止まらない不安を「安心」に変えてくれたのは、あの2人だった

「赤ちゃんの袋が見えますね」 内診室で、カーテンの向こうでお医者さんが穏やかにおっしゃいました。 嬉しくて嬉しくて声も出ず、ほうっとため息のように息を吐いたことを今でも覚えています。 入籍して数ヶ月後、私は妊娠しました。 ずっとずっと子供が欲…

出産予定日間際に肋骨骨折。咳をするだけでも泣けるほど痛いのに、陣痛がきてしまったーー! by ゆき

妊娠も30週を過ぎ、いよいよお腹もパンパンに膨らみました! 気を付けてはいましたが、子供の風邪が私に感染してしまいました。 前回エピソード:自宅出産はリアルすぎるホラー!3人目妊婦&病院が遠い&長女・次女は最長2時間半出産の私 by ゆき 咳がひど…

上の子2人が立て続けにインフルエンザに。妊婦の私は大ピンチに!!!

妊娠が発覚したのは12月24日。クリスマスイブでした。 すぐ旦那に電話すると電話越しで「やったなあ!俺もめっちゃうれしいわ」と、嬉しそうにしてくれました。 先生も「いい場所に着床していますよ。安心してください」と話してくださって一安心。職場にも…

妊娠後期に告げられた、まさかの前置胎盤…そして私の血液型

順風満帆で過ごしてきた妊娠生活だったのですが、27週で個人病院の医師から告げられた一言。 『前置胎盤なのでNICUのある総合病院に転院してください』 は?と目の前が真っ暗になったようでした。今まで検診で何の注意も受けず、母子ともに元気そのものだと…

心拍確認できない

結婚して1年ちょっと。先に結婚してた妹にも子供ができて、親からのプレッシャーも凄い時期でした。もともと、生理不順があった私は、妊娠出来るかも不安で不妊治療しないと 子供は無理かな?と半分思っていました。 旦那さんは、いなきゃいないで2人で楽し…

皆んなの力で乗り越えた我が家の試練。

3人目を出産して次の日に血栓性静脈炎になってしまい、大きい病院へと母である私だけが救急搬送されました。 選択の余地もなく手術。 4時間もの長~い手術でしたが何とか無事に終わり。 その日から3週間生まれたら赤ちゃんとは顔も見れず、おっぱいもやれず…

もし陣痛きたら…夫の返事に体に冷たいものが通り過ぎた。所詮、他人の体だもんね(涙)byつかさちずる

妊娠後期、アパートで旦那と二人暮らしをしていたときの事 前回のエピソード:相槌を打つだけでもお腹いっぱい!おしゃべり娘の言葉のシャワーに溺れそう…。 byつかさちずる お昼から出社する旦那に「まだだと思うけど、もし陣痛きたら電話する」と言ったの…

ママが生きてる間にたくさんのことを与えたい!生きる力をくれたすべての人に感謝

上の娘が1歳の時になり育児休暇が終わり仕事復帰をした私。しかし、私の病気が急速に悪化。余命の話までされてしまうほどでした。 目の前が真っ暗になったのを今でも覚えています。 娘には、私が生きている間に色々と教えて「お母さんがいないからねぇ」な…

子宮内胎児発育不全

28w頃から「赤ちゃんが小さめです」と言われていました。 9ヶ月の頃には、会う人みんなに「何ヵ月?」「お腹小さいね」「赤ちゃん育ってないんじゃない?」と様々なことを言われ、とても辛かったです。 しかし、病院では「小さめ」しか言われてなかったので…

鉄剤を服用後6日間も便が出ない!胎動が減ったようでとても心配に

私は今、生後6カ月になる男の子を育てています。 この子の妊娠中、29週目から私は入院していました。 この子には上に兄弟が4人おり、そのうち3人は帝王切開での出産だったため、子宮壁に薄くなっている部分が確認でき、リスクを避けるため管理入院となったの…

子宮壁が2.2mm!子宮破裂の危機・・・ハイリスク妊婦4回目の帝王切開

「今回の妊娠以前に3回帝王切開をしておられますよね。ですから子宮破裂による早産の危険性を伴ったハイリスク妊娠・出産になりますので、覚えておいてください」と妊娠してから主治医に言われていました。 確かに初期の頃から子宮近辺のひきつりやキリキリ…

まさか自分がうつになるなんて…妊娠うつに苦しんだ妊娠期間、母がいなければ乗り越えられませんでした

私は妊娠7ヶ月目に妊娠うつになり、とても辛い妊娠期間を過ごしました。そんな私を救ってくれたのは母でした。 不妊治療を経ての妊娠、経過は順調でこれといった不安はありませんでした。 7ヶ月になったある日、急に耳塞感が出現しました。後に耳管開放症…

多い時には一日に10回も!お腹が張りやすい体質だった私

妊娠5ヶ月目くらいの検診で、主治医から私はお腹が張りやすいタイプだと言われました。 この時私は、お腹が張るということは「痛いもの」と誤解していたため、今思い出すと張っている状態に気づかずにいたこともあったように思います。 常識を聞くようで恥ず…

4人目の妊娠で初めて子宮破裂の危険について説明され、その後出血…

今まで3回妊娠し、3人とも帝王切開で出産。 4人目の赤ちゃんを妊娠しているときに子宮破裂の危険があるという説明を受けました。 子宮破裂とは、子宮に何らかの原因(多くは帝王切開によるもの)で、赤ちゃんを包んでいる子宮壁が薄くなり、子宮が収縮した際…

妊娠29週。バスの揺れでキリキリとした痛みが!カチカチに張ったお腹に冷や汗

私は7年前、3年おきに3回妊娠出産をし、おととしの冬に4回目の妊娠をしました。 以前の出産は、第1子の緊急帝王切開に始まって、3人とも帝王切開で出産。なので4回目の妊娠のエコーで子宮壁が薄くなっている部分が確認でき、子宮破裂という怖い症状の危険を…

妊娠4ヶ月で「サイトメガロウイルス」に感染。お腹の子への影響は…?不安な日々

私には、7歳の息子と1歳5ヶ月の娘がおります。 2年ほど前のこと。娘を妊娠中、私はある感染症にかかってしまったのです。 その頃、私たち夫婦は新築一戸建てを建てる計画をしていました。息子の年長の夏休み中に家が完成し、転園手続きを済ませ、あとは引っ…

切迫早産で約90日の入院生活。大部屋で生活を共にした妊婦さんたちと励ましあった

2人目を妊娠中、私は「胎児治療」と「切迫早産」のため、妊娠22週から約90日間入院しました。その時に経験したことは今でも鮮明に覚えています。特に入院生活は想像以上に過酷でした。 関連記事:切迫早産で2ヶ月間の入院を経て無事37週で出産 妊娠20週の頃…

「深部静脈血栓」で管理入院。絶対無事に産むんだ!不安な気持ちを切り替えられたのは…

やっと安定期を迎えてほっとしていた妊娠22週の頃、私は深部静脈血栓を発症し、分娩まで管理入院することになりました。深部静脈血栓とはいわゆるエコノミー症候群のことで、静脈に血栓ができ、その血栓が肺などに飛んでしまえば死の危険もある怖い病気です…

3回の帝王切開で薄くなった子宮壁。管理入院で子ども達と離れて生活する日々

妊娠29週から入院していた私。旦那と4人の子供を家に残しての入院は、心身ともに辛いものでした。 入院の原因は子宮破裂の恐れという、おもに前の帝王切開跡が原因で子宮壁が裂けるという怖い症状。私の子宮壁は3回の帝王切開で、2.2ミリにまで薄くなってお…

入院中、ひとりでお見舞いに来てくれた小4の次女。心温まるプレゼントが嬉しかった

私は、妊娠8カ月で入院しました。理由は子宮破裂の危険があったためです。 子宮破裂とは簡単に言うと子宮にできた帝王切開の傷跡から裂傷ができ出血すること。子宮内の赤ちゃんはもちろん、ママも危険な状態となる怖い症状です。 私は3人の女の子を3年おきに…

マタニティブルーから救ってくれたのは、私の異変に気づき寄り添ってくれた母

子供の頃から虚弱体質だったのもあったのでしょう。鬱のような状態に陥ったことも何度もありました。 特に、冬場はしんどくてたまりません。 外に出るのも嫌、人と会うのも嫌、とにかく何もかもが嫌になる。もう、どうでもいい。感情や感覚が鈍くなるような…

妊娠のこと、癌のこと…抱えきれなかった不安で苦しい気持ちに、寄り添ってくれた友人たち by ゆき

初期の子宮頸がんが見付かった第三子妊娠中。家族で悩んで妊娠継続を決めましたが、癌が進行する様子があれば子宮ごとお腹の赤ちゃんにサヨナラする可能性もあると担当医から言われていました。 前回エピソード:妊娠13週で初期の子宮頸がんが発覚。妊娠継続…

妊娠13週で初期の子宮頸がんが発覚。妊娠継続を諦めるべき?家族と私の葛藤 by ゆき

第三子妊娠13週の時に、初期の子宮頸がんが見付かり、総合病院に転院しました。 前回のエピソード:「最悪の場合」の想像で夜も眠れない日々。どん底だった癌妊婦を救った、医師からの第一声 by ゆき 担当医の説明によれば、 「上皮内癌」という状態で、 皮…

順調だったはずなのにどうして?生まれてすぐの余命宣告。我が子は「先天性心疾患」でした

それは、何の前触れもなく突然告げられました。 帝王切開で無事出産し、お腹の傷の縫合が終わり、病室に帰ったらまた息子と対面できるものと私は期待に胸を膨らませていました。しかし病室に夫はおらず、そればかりか先生や看護師さんが私のベッド周りに集ま…

出産の100倍くらいは痛かった!? 妊娠中の強烈な腹痛はなんと盲腸だった!

1人目のときもそうでしたが、2人目の妊娠中もとても悪阻がひどかった私。その反動か、安定期に入る5か月ごろ、体調がやっと落ち着き気分も良くなってからは、子連れでいろいろな場所へ出かけていました。 身体に異変を感じたのは妊娠20週の後半頃。足の付け…

出産2日後に夫が交通事故。「もしも…」の想像で改めて気づかされたこと by ぽんぽん

出産後、初めての育児に四苦八苦しながらもなんとか赤ちゃんのお世話をこなしていました。 前回エピソード:私には何もかも恥ずかしい…。セレブ産院での優雅なディナーの落とし穴 by ぽんぽん そして出産の翌々日… 仕事に行っている夫から「事故った」との連…

「最悪の場合」の想像で夜も眠れない日々。どん底だった癌妊婦を救った、医師からの第一声 by ゆき

こんにちは!ユキです。 三人目の妊娠中に初期の子宮頸がんが見つかった妊娠13週。 前回エピソード:うちではもう診れませんから。浮かれベテラン妊婦を突き落とした、医師からの無感情な癌宣告 by ゆき 最初の産院の先生から、総合病院への転院を勧められ、…

妊娠超初期の胃腸かぜ

1回目の診察では胎嚢すら確認できず、2回目の診察に行く日下痢がするくらいで体調は普通でした、その日やっと胎嚢が確認でき、幸せな気持ちで帰宅後、徐々に体がしんどくなり熱を測ると38度越え。 熱もどんどん上がり、次第に下痢も酷くなり嘔気もでてきてト…

心配性プレママ VS ベビちゃん

いつかは子どもを…。そんなことを思っていたのはいつのコトやら。 気がつけば20代最後!もうすぐ妊娠5ヶ月のプレママ奮闘記です。 ◆妊活~妊娠発覚 あぁ、体温下がってたらどうしよう…と毎朝ドキドキしながら基礎体温を計り、高温を確認しては何日目かを数え…

お腹の中では、もう育たない?! 自然に無事産まれてくると言うことは奇跡なのだ

私の妊娠から出産までのストーリーを簡単に説明するとこんな感じだ。 妊娠→悪阻で-6キロ→切迫早産→胎児の腎臓異常の発見→胎児の成長不良→計画分娩(バルーン挿入、促進剤)→出産 妊娠前まで、赤ちゃんを授かって、お腹で成長して、臨月を迎えて自然に元気に…

まさかの事態で出費かさむ

私は当時第一子を保育園(こども園)に預けて働いていました。ただ、妊娠2ヶ月目からつわりが酷く、立ち仕事で飲食店だったこともあり、職場にいられる雰囲気ではなくなってしまいました。 辞めてしまったらこども園は?と不安があり、こども園に確認。こど…

睡眠不足と風疹のこと

自分自身の妊娠を知るのがかなり遅い方だったので、妊娠初期から今までの自分の行動を思い越しては後悔し、なんだか睡眠が浅くなってきているのが最近の悩みです。 あぁ、あの時お酒飲んだなぁ… とか、 市販の薬まで飲んでる とか、 結構激しい運動してたよ…

お腹が大きくない妊婦だっている!小さめのお腹に偏見を持たれて悲しかった

2980gで予定日ぴったりに産まれた、生後11か月の長女を持つ新米ママです。 冒頭に、なぜ体重を書いたかというと、妊婦の時いろいろな偏見に苦しんだから。 おなかが小さくても、子供が小さいとは限らないし、妊娠週数が超過することもないよ?と大声で言い…

子宮筋腫合併妊娠

子宮筋腫合併妊娠をしています。妊娠して初めての検診で子宮筋腫があることを知りました。 大きさは発見時から7センチと大きめで、現在30wですが少し成長して10センチ弱です。筋腫の場所がちょっと邪魔な位置の子宮の左下辺りにあります。 妊娠中期の安定期2…

ドラマみたいな体験

ドラマみたいな体験でした。 主人39歳、私37歳、長男14歳、次男12歳の普通の4人家族でした。 ある日、主人が顔がピリピリすると病院に行きました。職場で顔面麻痺が数人いたので、それかも、と話してました。 お昼過ぎ、主人から電話がきました。 「入院した…

妊婦さんは子どもと食べ物を共有しないで!サイトメガロウイルスについて産婦人科医、きゅー先生に伺いました

軽い気持ちで受けた「サイトメガロウイルス」の検査でまさかの陽性反応!? 再検査から結果が出るまでの間、不安に押しつぶされた…というちぃすりぃさんの体験記。サイトメガロウイルスの名前は聞いたことがあるけれど、内容や症状についてはよく知らないと…

サイトメガロウィルスって? 気軽に受けた検査から、不安だらけの妊婦生活に…

この記事に対する、産婦人科医のきゅー先生からのアドバイスはこちら: 妊婦さんは子どもと食べ物を共有しないで!サイトメガロウイルスについて産婦人科医、きゅー先生に伺いました 心から待ち望んだ妊婦生活。喜びの絶頂の反面、38歳という年齢のせいもあ…

妊娠の可能性はないと思って飲んだ風邪薬。まさかの陽性反応で不安のどん底に…

結婚後も共働きで毎晩遅くまでバリバリ働いていた私ですが、ふと「そろそろ子供が欲しいなと」思ったのが結婚5年目の初夏。 夫婦で話し合い、避妊をやめて赤ちゃん待ちをすることにしました。 そんなある日、微熱、咳、鼻水という明らかにこれは風邪だなと思…

毎年女性検診をしていたのに卵巣のう腫

今の旦那と付き合い始めたとき、毎年定期的に受けていた女性検診で卵巣のう腫が見つかりました。 年齢的には、次付き合う人が結婚相手という意識もあり、自分の病気を出来るだけ不安にさせないように相手に伝えました。 卵巣のう腫は、毎年女性検診を受けて…

子宮頸管縫縮術

私は2人目を妊娠し、妊娠6ヵ月の検診の時に子宮頸管縫無力症だということがわかりました。 初めて聞く言葉ですし、上の子を妊娠した時は何ともなかったのでびっくりしました。 先生の話によると、子宮頸管縫無力症は子宮口が弱い人のことを言うみたいです。…

妊娠中のトキソプラズマ初感染疑惑で大慌て

通常なら感染しようが全く問題ないですが、妊娠中の感染は問題となるトキソプラズマ。 生肉や加熱不十分な肉を食べたり、感染したネコの糞に触れたり、庭や畑なんかの土いじりから感染する可能性があるそうです。 自分としては鶏のレバ刺しや、ユッケなど生…

子宮頸管無力症…

1人目を子宮頸管無力症のために21週で亡くしたため、2人目の時は妊娠初期から不安で仕方なかったです。 すぐに市立病院に紹介状を書いてもらい、週数の浅い時期にシロッカー術をしてもらうことになりました。 手術のリスクもない訳では無いのでとても不安で…

標準より小さめと言われ続けたお腹の赤ちゃん。生まれてびっくり、その誤差なんと700g以上!

なんとなく微熱が続いて、体が火照っていて気だるい・・・。気づいたら生理予定日も過ぎていたので、妊娠検査薬を使用すると妊娠発覚。翌日病院に行き受診。妊娠8週でした。体の異変に早めに気づいたので、早めの妊娠がわかりました。当時事務員として働いて…

おかしい、と思ったら病院へ。子宮頚管無力症で赤ちゃんを失った私が伝えたいこと

去年の初春、待ちに待った赤ちゃんを授かりました。 妊娠半年を過ぎた頃、夜中にお通じが出そうな感覚があったのでトイレに行きました。 しかし、違う穴がひらくような違和感を感じました。 前に流産してることから怖くなって病院に電話すると、急いで救急に…

慣れない土地での妊婦生活

旦那さんが転勤族なため、妊娠が発覚してから、新しい土地での妊婦生活を過ごすことになりました。 慣れない土地での生活は、妊娠関係なく、不安で、情緒不安定な日が続きました。 何もないのに涙が出てきたり、些細なことで不安になったり気持ちが沈んたり…

不妊治療の末、体外受精で1人目を出産。残る受精卵に託した2人目への期待

不妊専門病院に通い3年。体外受精で待望の第1子を授かりました。そこから2年。できれば2人目が欲しいなと思い始めた妊活。不妊で2人目ができるまでの私の妊活体験を紹介します。

妊娠初期に続いた40度の高熱。2週間の入院でなんとマイナス10kg痩せ

私が妊娠初期の症状で苦しめられたのは、2週間続いた40度に近い高熱の症状でした。高温が続くと羊水の温度が上がり、お腹の赤ちゃんが危険だと言われ、気が気ではない毎日を経験しました。これは、高熱とつわりのために2週間入院した経験談です。

ブイバック

第一子を緊急帝王切開で出産した私は、術後も点滴や輸血などをしており、体力もなかなか回復せず、自然分娩出来なかった自分を責めたりと、あまり良い思い出ではありませんでしたが、やはり無事に産まれてきてくれた我が子が愛おしく、兄弟が欲しくなり、息…

初めての妊娠。不安だらけの私が救われた父の一言!

21歳で結婚してなかなか身ごもらず周りからは『赤ちゃんまだ?』と言われる日々。 月経が遅れて陽性反応が出たこともあったが、ちゃんと着床出来ず病院受診前に流れてしまったことも。 そんなこんなでやっと来てくれた赤ちゃん。 病院受診して母子手帳をもら…