赤すぐみんなの体験記


妊活をはじめて約半年。秘密で通っていた不妊治療を旦那に打ち明けたら…

不妊治療を始めたのは、再婚してパートナーが変わり、新生活が始まって約半年後の事でした。 旦那44歳、私は32歳だったので、再婚後すぐに子作りに入りましたが妊娠に至らず…。 生理痛がきつくなってきたのと何か関係があるのかと思い、まず最初は近所の総合…

もしかしたら人生で一番がんばった!? 苦しくとも充実した3年間の妊活生活

私は33歳の時に妊活を開始しました。 はじめは自分の体に何も疑問を感じることなく、すぐに授かるだろうと思っていました。 ところが自己流の妊活で全く結果が出ずに、妊活開始から半年が経った時に不妊治療を行うことを決めました。 約3年間の不妊治療で、…

精子数ゼロ宣告にバセドウ病の発症。長い長い道のりだった私の妊活記録

結婚2年目、なんとなく子供ができにくいのかな?という漠然とした想いから始まった私の妊活は、まずは基礎体温をつけながら排卵検査薬を使ってタイミングをとることから始まりました。 基礎体温をはかりはじめたものの、なかなか高温期にならず、排卵検査薬…

子どもはいらないと言われて。

結婚して3年余り立った時のことです。 そろそろ子どもが欲しいなと思っていたので、何気なく子ども欲しいと話したことがありました。同意してくれるとばかり思い込んでいたので、旦那にまだ当分いらないと言われた時は喧嘩になるほどショックを受けました。 …

勤め先は不妊治療専門のクリニック。周囲に妊活中だと宣言しすぎた私の後悔

私達夫婦は26歳同士で結婚しました。 周囲の友人達と同時期で、互いに祝い合うような雰囲気が当時はとても楽しかったです。私は他県から夫の在所に嫁入りし、それまで勤めていた仕事も辞めてきました。 まだまだ自分のキャリアを高めたくて、越してきてすぐ…

病院選び

私は不妊治療中に一度病院を変えました。 病院を変えるときはすごく悩みました。 先生は女医さんで安心でしたし、優しかったですし、通い慣れているという理由で変えようとはあまり思っていませんでした。 変えるきっかけになったのは、卵管造影です。 通院…

子宮内膜ポリープ

結婚したのが30歳を過ぎていたこともあり、すぐに自分も旦那さんもブライダルチェックをしました。 二人とも特に異常はありませんでした。 生理痛が結構酷かったので、改善のために漢方も処方してもらって、血の巡りを良くするように努めていました。 基礎体…

「赤ちゃんは親を選んで来る」なんて、信じない。不妊と不育に向き合い続けた7年

20代前半のころから結婚願望の強かったものの、お付き合いする人たちとは結婚まで話がすすむことはなく、30歳すぎても独身でした。 お見合いやコンパ、紹介してもらうなど、婚活に励み続け、2012年春に結婚。 基礎体温を測って妊活に励みましたが全く出来ず…

不妊治療の病院は合わないと思えば転院すべき

すぐに子供ができるものだろうと、働きながら授かればいいなとしか思っていなかったのですが、結婚して、5年が経ち、妊活をしてみようと、排卵検査薬を使用し、自分でタイミングをみて子作りをしましたが、2.3回トライしても授かりませんでした。 看護師の友…

原因不明不妊からあっさり妊娠

なかなか妊娠せず、病院での不妊治療に通ってから1年半、タイミング療法の日々は夫婦仲がギクシャクし、本当に辛かったです。耐えかねて、人工授精に踏み切りましたが妊娠には至らず。病院の検査では特別な原因も見つからず、もうどうしていいかストレスが酷…

奇跡!?

現在結婚生活7年目を迎え、2年前に自然流産を経験し、1年間の体、心のケアを行い33歳で初めて不妊治療費のクリニックに通いました。それまで自分の体の事など棚に上げ、妊娠なんてすぐに出来るものだと思っていたのです。クリニックでは何度かタイミング法…

不運の連続からの

1年間続いた不妊治療もなかなか結果がでず、今回の人工授精がだめだったらステップアップを検討しようかと話していた、3回目の人工授精。 担当の先生からは、卵管が狭窄している側からの排卵だから、妊娠する可能性はかなり低いと言われていましたが、なん…

信頼できる先生を見つけたい。大学病院、不妊治療専門院…4つの病院を巡った日々

前回私は、子宮頸がんの手術を終えた私がいかにして不妊治療を始め、最初の大病院での治療におけるストレスやもどかしい思いに耐えかねて、新たな病院探しを決意するに至ったかについて書きました。(記事はこちら) そうして次に訪れたのは、「予約が取り辛…

病院へ行くタイミング

入籍して、結婚式・披露宴も終わり、子どもが欲しいと思い自然妊娠を望んでいましたが1年経っても妊娠しませんでした。 夫婦ともにかなり健康体ですし、2人とも喫煙はおろか私は飲酒もしない。生理が来るたびになぜ私たちのもとに赤ちゃんが来ないんだろう?…

迫る年齢のリミット。せっかく来てくれた胚盤胞、お腹に戻してあげたいけれど…

私は長年の不妊治療を経て2人の子どもを授かりました。 いろいろな薬や方法を使っても、なかなか採卵数を増やすことができず、採れても毎回1~2個。それでも続けて治療をしていたところ、奇跡的に4個採卵でき、そのうち3つが胚盤胞に成長しました。 3つのう…

出来ることは何でもしたい!ビビリな私が不妊治療をきっかけに鍼灸院デビューした話 by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 双子を授かるまでのお話。 不妊治療と並行しアロマやお灸、温活などさまざまなことを試していたわたしですが、その中のひとつに不妊鍼灸があります。 今回は、不妊治療のサポートのために鍼灸院へデビ…

黄金周期に高温期到来!このまま生理が来ないで…と祈り続けた2週間 byゆうひまほ

筋肉注射2回目までのエピソード:この痛み、忘れまいぞ…お尻への筋肉注射で黄金周期を駆け抜ける! by ゆうひまほ 3回目の注射の後、私には「ただ待つこと」しか、することがありませんでした。 病院には、生理予定日を10日間過ぎても生理が来なかったら…

おじいちゃんと不育症

今回の体験記にも選択項目がないくらい、まだあまり認知されていない不育症。私は、三度の流産を経て、ようやく現在6ヶ月まで妊娠を継続できています。 最初の妊娠の時は、無知で妊娠がわかったらすぐ家族に知らせてしまいました。祖父も大変喜んでくれたの…

稽留流産、友達にも言ってないのに、 給付金の為に悔し涙。

不妊治療をして1年半、人工授精でやっと授かる事ができたのに、 9週で心拍の確認が出来なくなり稽留流産となってしまいました。 「妊娠できる身体だと教えてくれた。」 「忘れ物を取りに行っただけ、次はちゃんと生まれてくれる。」 そんな言葉を信じて、悲…

減量、温活、ゲン担ぎ、呪文…。夫婦二人三脚で頑張った妊活期のアレコレ by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 わたしが妊活を始めてから双子を授かるまでの約2年間。自己タイミングの期間も含めて、いろいろなことを試しました。 前回エピソード:使った排卵検査薬は数知れず…。自己タイミングを狙うも、わたし…

この痛み、忘れまいぞ…お尻への筋肉注射で黄金周期を駆け抜ける! by ゆうひまほ

黄金周期のスケジュールはまるで体育会系の合宿のようでした。 前回のエピソード:ついに卵管造影検査の開始!果たして痛みはどれほどなのか、そして結果は…? 卵管造影検査は、生理終了から排卵日までの間に実施します。 生理開始から、大体12日程度で排…

2度の流産、でも「妊娠したから不妊ではない」…。勇気を出して検査しわかったこと

35歳で結婚して、36歳と38歳の時、どちらも8週目で流産しました。 検査しても異常がなかったし、病院でも、流産はよくあることと言われ、 「不妊治療したほうがいいでしょうか?」 と相談するも、 「あなたは妊娠したのだから不妊ではない」 と言われました…

もしや不育症? 2回の流産後、専門の病院で受けてみた検査をリポート

2回初期流産をしたため、もしやと思い権威の先生に見ていただきました。 大変人気で半年待ちでしたが、予約から1ヶ月したらキャンセルが出た日に入れて頂けるそうで、うちは2か月後にずらしました(ただしずらせるのは一度きりでした) 検査までの間に妊娠す…

不妊治療の扉はすぐそこに…自分の体を知るため、第一歩を踏み出した時のこと

お仕事命だった20代。 30歳目前で結婚はしたものの、あまりに過酷な労働条件のせいか、ベビーには恵まれず。 深夜の帰宅(下手すれば早朝もしくは泊まり)、上司の退職に伴う仕事の増加、積み重なるプレッシャー。 様々な原因が相まって、体も心もボロボロに…

70歳のインド女性が出産! 不妊治療の終わらない、その先

70歳のインド女性が、体外受精で第1子を出産した。夫は79歳だ。 インドでは出生証明書を持たず、自分の正確な年齢が分からない人も多いという。だが、写真を見る限り、おばあちゃんどころか、ひいおばあちゃんに間違えられてもおかしくない年齢だと思う。 ち…

若いけど不妊治療

高校2年の冬から今の旦那と付き合い、旦那が19歳、私が20歳の2013年1月3日に入籍しました。 私は結婚する前から生理不順に悩み近レデイースクリニックへ通い、ピルや排卵を促すお薬を飲んでました。 若いから大丈夫とお医者さんに言われていました。 結婚し…

フィリピンでの不妊治療

夫の海外赴任に同行し、5年近くフィリピンで過ごしました。フィリピンというと、不妊治療よりむしろ避妊の方が大事なのでは・・・?と思う方も多いかもしれませんが、キャリアウーマンが多いので意外と不妊で悩んでいる人も多いのです。 そのフィリピンに数…

どうしても今すぐベビーが欲しい!卵管通水検査、男性検査を経て妊娠

仕事上、海外出張があり、それを終えたらすぐに妊娠したいと考えていました。 産婦人科の先生に相談し、私は先生の言うとおりにトライするのみ。 方法は、基礎体温をきちんとつけて排卵日を予測するタイミング法でした。 2ヶ月ほどできなかったので、すぐ産…

何もしないで「できない年齢」になりたくない! 思い切って夫と話し合い、40歳からはじめた不妊治療

私は42歳です。 いま、息子は6か月になりました。 22歳で就職し、ずっと男性と同様に忙しく働いていました。 34歳で結婚しましたが、夫も私も妊娠には積極的でなく、子どもはいなくてもいいのかな、と長いこと思っていました。 ただ、40歳になるこ…

「冷えすぎ!卵だって居心地悪いよ」鍼灸院で冷え性を解消、待望の妊娠へ

不妊専門の病院に通い、早々に原因は卵管閉塞(らんかんへいそく)だと診断されました。 卵管が詰まり、卵子と精子が出会えない状態で、顕微授精が有効とのことでした。 しかし、4回にわたる胎盤胞の移殖を行っても妊娠にいたりませんでした。 卵管閉塞以外…

マタニティーマークをつけた女性を見るのがつらい… 30代後半でスタートした不妊治療で自信喪失

私が結婚したのは33歳の時で、決して早いほうではありません。 そしてその時はまだ子供を持つ覚悟が定まらず、いつか子供が欲しいと思ってはいたものの、赤ちゃんいつでもウェルカム!と思えなくて、しっかり避妊をしていました。 夫のほうも、子どもが大好…

「早期に妊娠を望むなら手術を薦める」 子宮内膜症・チョコレート嚢腫を治療して無事出産

小さい頃からなりたかった幼稚園の先生。 実際、勤めてみると大変なことの多い仕事でしたが、子ども達に囲まれて過ごす毎日は楽しく、私も将来結婚すれば、子どもを授かって、母になれるだろうと疑いもなく思っていました。 でも実際は、なかなか授からない…

治療をお休みの月に着床出血

出血を確認したのは海外旅行への移動日の朝。最終生理日から23日での茶色のおりもので、普段も生理予定日に20~28日の幅があったこともあり、生理が始まったと思いました。毎回生理痛がひどかった為、薬を3日服用しました。ところが2日目も3日目もおりもの程…

体調が悪くても子どもを欲する妻、積極的になれない夫 ~不妊治療体験記~

女性は常に男性の一歩も二歩も先に行っちゃっていて、私たち夫婦の場合、不妊治療を提案したのは妻でした。 私は正直不妊治療には反対でした。 そもそもお金を出してまで子供が欲しいのかというと…。 自然に出来ればそれはそれで良いのですが、治療という名…

45歳の不妊治療。無理解な職場、つらい治療を乗り越えて双子を妊娠!

夫婦ふたりで共通の趣味を持っていたため、結婚も妊活も人よりかなり遅れていた私。 紆余曲折を経た私たちがようやく結婚をしたのは主人41歳、私が39歳の時でした。 当初、子どもを持つつもりはなかったのですが、私があることで入院してしまい、同室の人た…