読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


割れたガラス哺乳瓶!ベビー休憩室でまさかの危機!!

ベビー休憩室、よく利用しますよね。 (ベビー休憩室がなかったら外出できないかも!) そこで思ってもみなかった危険に遭遇して怖い思いをしたので共有したいと思います。 子が4か月のある平日のお昼過ぎ、郊外のショッピングセンターで買い物をしてベビー…

もっと早く使えば良かったバウンサー!

出産が発覚した時に友人からお下がりでもらったベビービョルンのバウンサー。 早くもらいすぎたのもあって、箱からも出さずにそのまま出産、里帰りを終える。 自宅に帰ってからは予想以上に、自分も疲れているのか動きが遅く、家事する時間をうまく取れなく…

○○があれば寝かしつけは簡単…って育児はそんなに甘くなーい!現実を知り撃沈した育児グッズ by ユキミ

初めまして、ユキミと申します。1歳2か月の男子がいる新米母さんです。 普段はインスタグラムにて育児日記を書いていますが、この度赤すぐさんで漫画を書かせていただくことになりました! 息子が生まれる前から育児に関しては何となくイメトレはしていまし…

ベビーベッド転落!

我が子まだ生後2ヶ月。ベビーベッドで寝かせてたんですが、寝返りもしないから、基本的に柵を上げずに過ごしていました。 夕御飯の準備で台所に立っていたら、急にドサッと音がしてフローリングに倒れて泣いている我が子にパニック!! 手が震えて、気が動…

バウンサーはうちの子の指定席。たった一度、ママのうっかりが招いた特大バウンス!

子どもが生まれるちょっと前まであまり欲しいと思っていなかったのに、友達がブログで使っているところをアップしていて、無性にほしくなったグッズの1つにバウンサーがあります。 最初、私は、 「確かにシンプルでおしゃれだけど、楽しいしかけがついたおも…

通販やコンビニにも揃えてほしい!「液体ミルク」の便利さ、フィンランドでの体験から

先日、政府がついに乳児用液体ミルクの解禁を検討しているというニュースがありました。 欧米では一般的な液体ミルク、調乳済みで水も不要。 東日本大震災以降、救援物資として日本でもその存在を知られるようになってきました。 関連記事:ミルク用のお水が…

おしゃぶりの代わりは哺乳瓶の口

生後1か月くらいの時、おしゃぶりを試してみたら中々くわえてくれなかったのですが、哺乳瓶の口を与えたら吸ってくれました! 時には自分の手を口に入れるくらいまでに! ちょっと自分が食事をしたいときや、泣き止まないとき、寝かしつけにとても役に立ちま…

お出かけのストレス減! 子どもが小さい時に、バッグの中に入っていると役立つもの

現在我が子は2歳になりますが、これまで一緒に外出する中で、これは便利だったと思うものを紹介します。 犬用ペットシーツ 突然ですが(笑)。おむつ替え時の敷物として、犬用のペットシーツは大活躍です。 ちゃんとした子ども用のおむつ替えシートも持って…

ルーティンお世話はとことん楽に!生後2〜4ヶ月で使ってみて良かったベビーグッズ

娘が生まれて早4カ月。赤ちゃんとの生活はどれほど大変なのだろう、と心配していたのも、もはや遠い過去。 生まれてきたのは、全く手のかからない娘でした。 新生児の頃はさすがに原因不明のぐずりはあったものの、2ヶ月になる頃に指しゃぶりを覚えてからは…

ガミガミ言わなくても子どもたちが動く!時間を守る! タイマーの不思議な作用 by イシゲスズコ

ゲームの時間が守れない!何度注意してもゲームを止めない! そんなお子さんにイライラした経験のあるお父さんお母さん、少なくないと思います。 今日はそんなときに役に立つかもしれない、不思議なタイマーのお話。 タイマーに動かされる不思議な体験 珍し…

お座り前でも“ママが両手でご飯を食べる余裕”ができた! 我が家のNo.1グッズ

生後4か月になった頃には首は座ったのですが、お座りがまだ一人でできないので、ず〜っと抱っこの状態で、私の両手が自由にならず、他のことが小さなこともなかなかできない状況でした。親のご飯の時は、リクライニングの角度が変えられる背の高いベビーチェ…

動きたい盛りの娘にピッタリの「歩行器」。足腰強化と「ママの裏目的」は叶う?!

10ヶ月の娘は、ここ最近、急に運動能力がアップしました。 何にでもしがみついて、立ち上がろうとするので本当に目が離せません。 歩きたいような素振りをみせるので、それならばと歩行器を買ってみました。 そもそも、歩行器は買って損はないか?ということ…

産まれる前に準備するから…誕生〜1ヶ月半、実録・使ってみて良かったベビーグッズ

お腹の赤ちゃんとの対面を待ち焦がれる妊娠期。 出産準備を進めていくと、楽しみでついついあれもとこれもと買ってしまいがちです。 これからなにかとお金が入り用なのでベビーグッズは無駄なく買い揃えたいですよね。 5月下旬、我が家に娘が生まれました。1…

「ピッピッピ!」日本では定番のベビー用品が、珍しすぎて大注目された件

日本から両親が私達の住むオランダへやって来ました。スーツケースには、「あれも着せたい、これも食べさせたい」と、孫へのプレゼントがびっしり。 日本で生まれ育った私には懐かしいものばかりでしたが、ヨーロッパでは珍しいものもありましたので、紹介し…

幼児用ハーネスを使っていた私に、あるおばあちゃんがかけてくれた意外な言葉 by イシゲスズコ

はじめましてスズコです。 九州の片田舎で、小6、小5、小3、5歳と4人の子どもを育てています。 ハーネスとの出会いは12年前 私が、育児用ハーネスを初めて見たのは12年前に長男が産まれて少しした頃。ミツバチや天使のはねがデザインされた可愛いリュック…

使わないと思ってたハイローチェア。猫と赤ちゃんが同居する我が家では意外な大活躍

親戚にもらったハイローチェア。狭い我が家に必要ないと思っていました。でも、家中コロコロと移動できるハイローチェアは新生児期に大活躍。私のハイローチェア助かり体験を紹介します。

お盆の長期帰省。荷物の多さに実家がカオス状態に…長期滞在はコレを使って乗り切る!

今では片付けのプロとして「引越しオーガナイザー」を名乗り、 引越し前後の整理収納サポートやコンサルティングのお仕事をさせていただいてますが、片付けに目覚めたのは6年前の1人目妊娠の時。 以前は汚部屋暮らしでした。 産後は汚部屋から脱却して快適な…

覚えておいて損はなし! 泣き止まない赤ちゃんが笑い出す、でんでん太鼓にハンカチ落とし…?

うわーん!! と、大きな声で泣く赤ちゃん。 あらあらと母親が優しく抱き上げたら、すうっと泣き止んでニコニコ…なんていう情景は、CMやドラマならともかく、なかなか実際の育児ではお目に掛かれないものですよね。 子育ての永遠のテーマとも言える、「泣く…

インテリアを変えたり、断捨離したり…赤ちゃんスペースづくりは生活を見直すチャンス!

家での赤ちゃんスペースについてです。 うちでは、1人目と2人目とで赤ちゃんの居場所はだいぶ違います。 まず1人目の息子の時は、こんな感じでリビングの床にマットを敷いてゴロンさせていました。 ↓ ↓ ↓ が!2歳差で次男誕生後は、踏み潰さないか目が離せな…

賛否両論、でも本当に本当に買ってよかった我が家の救世主「おしゃぶり」 by ぐっちぃ

前回のエピソード:「あれは限界の顔だ…」双子の写真撮影は至難のワザ!100日のお祝いの話 育児用品。いろいろな便利グッズが出ていてどれを買ってよいのか迷いますよね。 私の場合、家計はオムツとミルクで大半は削られていて、便利グッズを買う余裕なし。 …

雨の中の急ブレーキで3人乗り自転車が大転倒!安全運転への意識が低かった私

暖かくなって子供とのお出かけが楽しい時期が近づいてきています。子供がいると電動自転車はママの力強い味方になってくれます。ただ、そんな便利な乗り物も気をつけないととんでもない事態を引き起こす危険が潜んでいます。快適な自転車ライフを送るために…

これが必需品です

うちの娘は食欲旺盛。 好き嫌いもなく何でも食べます。 手づかみ食べするようになってから食材をひとくちサイズにして出すようにしてるのですが、ここで大活躍なのがキッチンバサミ! もちろんまな板に食材を置いて包丁で切るのもやってましたが、切ってお皿…

恐怖!車内で授乳中、窓に顔をくっつけて中を覗き込んできたおじさん。そしてドアに手をかけてガチャガチャと…

授乳時に周りからの視線を遮ってくれる「授乳ケープ」、育児雑誌などでその存在は知っていたものの、面倒くさいと思っていた私は購入していませんでした。そんな私を襲った恐怖の事件とは!?これは私が実際に、授乳ケープの大切さを痛感したエピソードです。

ドーナツ型座布団

出産の時におまたが裂けてしまったので何針か縫いました。 産後はその傷口が痛くて歩くのも座るのも大変で、 「痛てててててて」 といいながらガニ股でゆっくりゆっくり亀のようにしか歩けなかったです。 授乳の時に座るのが痛くてしかたなく、病院でドーナ…

育児グッズマニアが使ってみた!抱っこがめちゃくちゃ楽になるヒッピーチックの「ヒップシート」

私の趣味は、育児グッズをチェックすること!便利でかわいい育児グッズを求め、日々雑誌やカタログを眺めておもしろい商品を探しています。とはいえ、うちの子はもう2歳。赤ちゃん用のものはだんだん必要ない年齢になってきて寂しい限りですが、「こんなの出…

借りられるものはまずお試しを!育児にお役立ち&無くてもアイテム各3選

妊娠7ヶ月以降のプレママへ向けて、区では母親学級を開催しています。 赤ちゃんの抱き方やオムツの替え方など、育児の基礎を教わる勉強会です。 そこで、実際に新生児を抱っこする時間が設けられているのですが、その役に我が子が抜擢され、人生初のお仕事を…

本当に買ってよかったアイテム、それはお値段15000円の電動鼻水吸い器でした!

冬になり、見事に鼻風邪をひいた娘。 毎日耳鼻科に通うことは面倒だしーと思い、 口で吸うタイプの鼻水吸い器で頑張って吸っていたが、ある時私の体調も悪化。 鼻水が止まらなくなり、喉も痛い。 思い当たることと言えば、娘の鼻水を吸いまくってくることだ…

赤ちゃんとのお風呂タイム。パパも楽々、赤ちゃんもリラックスの二重丸グッズ

私は44歳で始めて父親になりました。 子育ては大変です。 赤ちゃんをお風呂にいれるのも、最初は一苦労でした。 ベビーバスにお湯を張り、赤ちゃんの頭を抱えて耳をふさいで、お湯がはいってしまわないように慎重に入浴させて… 赤ちゃんも気持ちよさそうにし…

子ども2人をワンオペお風呂。上の子も赤ちゃんも、私も快適になった優秀アイテム!

赤ちゃんと一緒にお風呂に入るのって、やってみないと勝手が分からないものですよね。 ひとり目の時は、主人がお風呂の係だったので、出るときには赤ちゃんだけハイヨっと受けとっていた私。 主人もそのあとゆっくり入れるし、私はみんなが寝てからのんびり…

「ベビーグッズは本当に産まれるまで準備しない」を実践した結果… by SeS

こんにちは、SeSです。 ついに産まれました。こんにちはポンちゃん。(会陰切開に震えた出産エピソードはこちら) さて、本当に産まれるまで特に準備をしないことにしてたので、ここからが忙しくなりました。 妻は産後5日間の入院中なので、退院するまでは私…

オムツ売り場はまるで壁のよう…!?我が子にぴったりのオムツを探せ! by つかさちずる

妊娠後期にベビー用品店へ行くようになりオムツの種類の豊富さに驚きました! ほとんどのメーカーはCMで見たことがあったのですが知らないメーカーもあってオムツのパックや箱が並ぶ商品棚は壁みたい…! サイズも豊富でS、M、Lの他にはいはい用や新生児用…

これは必要!と思った「耳で測る体温計」。いいお値段したけれど、引き出しの奥に…

赤ちゃんとの生活はどんなものが必要になるのか本当にわからないですよね。 便利なものは積極的に取り入れていきたいけれど、今持っているもので代用できるならそれに越したことはありません。 ただでさえ入院や出産に始まって、これからどんどんお金がかか…

赤すぐで購入して良かったBest 3

妊婦の頃から、赤すぐさんにはちょこちょ購入し結局ほとんどの赤ちゃんグッズをこちらで揃えました! そして、現在息子は6ヶ月。 現段階にはなりますが、今まで購入して良かった商品のBes 3を発表させて頂きます。 ↓↓↓ 1位 (naomi itoのオムツポーチ) 使用…

授乳のための便利グッズはポットかウォーターサーバーか

妊娠中は瞬間湯沸かし器を使っていましたが、真冬や深夜の3時間おきの授乳でお湯が沸くのを待っている時間が惜しく毎回の電気代も気になったのでポットを購入。ポットだと設定温度もミルク用の70℃が選べるので冷ます時間も短縮できます。 ウォーターサーバー…

夫婦に安眠が訪れた!スペースもお値段もかかるけれど、頼りになったバウンサー

赤ちゃん用品の内で最も効果が出る、出ないがはっきりしているのがバウンサーではないでしょうか。 赤ちゃん用品を売っている売り場に行くと、手動から電動まで幅広い価格帯のバウンサーが売られています。 安いバウンサーでもそれなりの値段がし、買おうか…

事前に調べて、必要になったら即ポチ!育児の便利グッズを無駄なく購入のワザ

子供が生まれる前から、育児グッズについてネットや雑誌で調べておいたので、生まれてから直ぐに色々と悩む事なく購入する事が出来ました。 特に赤ちゃんが生まれる前後は買物に行っている暇もないので、暇な時にいつでも買い物が出来るネットショッピングを…

これだけはお気に入りを使いたかった!『授乳クッション』は私の戦友

初めての我が子には、全部ピカピカの新品で、上質なものを用意してあげたいきもちは山ほどありました。 しかし、予算には限りがあります。 おさがりで貰えるものは貰い、リサイクルショップもチェックし、いろんなカタログを吟味して機能だけでなくお値段と…

お値段なんと300円!加熱からすり潰しまで、一つでできる離乳食作りの強い味方

赤ちゃんの成長につれて、必要になってくるものは多いですよね。 ベビー服やよだれかけ、コーナークッションなど成長のステージに応じて買い足すものはどんどん出てきます。 出費がかさんでくることは目に見えていますから、できることなら賢くお買い物した…

毎日の必需品、赤ちゃんのお尻拭き。自作して使いやすく、コストダウンも!

おむつ替えの時に欠かせないアイテム、赤ちゃん用のお尻拭き。 私は3人の子どものおむつ替えの時には自作の物を使っていました。 自作お尻拭きは、脱脂綿を水で濡らし、ジッパー付きの保存袋またはタッパーに入れておくだけで簡単にできます。 コストも低く…

二人目のベッド

3歳の男の子と4ヶ月の女の子の母親です。 今回は、ベビーベッドについて悩んだ話をさせてもらいます。 実は、一人目の時は、ベビーベッドを買いました。でも、ぜんぜん寝てくれずに大きなオムツやオモチャ置き場に。。 なので、二人目の時はどうしようかなと…

布おむつで!と決めていたけれど、紙おむつとの併用がストレスも費用も減らせて◎

第1子である長女を妊娠中に、おむつは布おむつで育てよう!と決めていました。 理由は、紙はかなりコストがかかりそうなのと、布おむつの方がおむつが外れるのが早いと言われているからです。 妊娠中に布おむつについて調べていたら、手間はともかく、布おむ…

我が子のためにと選んだミルクも哺乳瓶もイマイチ…子ども目線が大切と教わりました

母乳で育てる気満々だった私は、哺乳瓶や粉ミルクのことをあまり考えていませんでした。 しかし入院中にどの看護師さんから母乳指導をしていただいても、口が小さい我が子は母乳が吸えない様だったので、退院をした日に急いで薬局に走りました。 薬局では哺…

いろいろ揃えたけれど、これは買って大正解!!厳選おすすめ育児グッズ4種

インターネットや赤ちゃん専門店などでは、妊娠時からベビー期までたくさんの物品が必要なものとしてリストアップされています。 はじめての妊娠の時にはその中で何を買ったらいいのか本当に悩みました。 特に『必ず買うもの』ではなく、『あると便利』とい…

無念、安物買いの銭失い。授乳クッションはケチらず良いものを買えばよかった…。

妊娠後期の頃、出産に備えて育児グッズの買い出しに出かけました。 旦那さんと相談しながら、次々に欲しいものを入れていくと、かごの中はあっという間に満杯に! この時点でかなり予算オーバーの予感。 もうそろそろレジに行こうと思っていた矢先、旦那さん…

ヒヤリ体験から、思い切って授乳クッションを断捨離!意外な代用品で快適授乳

ネットで赤ちゃんグッズを調べると、 「使わなかった」 というカキコミをよく目にします。 私も買ったもののあまり使わなかったグッズがたくさんあります。 そのひとつが、授乳クッション。 入院中から3時間ごとの授乳に使い、退院後も母乳外来のたびに授乳…

天使が悪魔に?!抱っこじゃないと泣く赤ちゃん、救いの手は「バウンサー」

●退院してから実家へ 初めての出産から1週間後、赤ちゃんと共に実家へ帰りました。 赤ちゃんとの暮らしが本格的に始まりました。 子育ての経験はゼロだったので、分からないことだらけ。 しかし、入院中はおっぱいやおむつが汚れた時以外は、よく眠りご機嫌…

1人目と2人目で大違い! 使える赤ちゃんグッズは赤ちゃんの”個性”で違ってくる?

一言で“赤ちゃん”といっても、0歳児なりに“個性”がある。 だから、1人目のときには使えたアイテムも、2人目では使えないことも多々ある。 例えば“ベビーカー”。 上の子(男子)は、0歳児のときからマイペース。 好奇心旺盛の逆というか、動かない子だった。も…

シリコン?イソプレンゴム?? 産前に一度は見ておくべき、哺乳瓶と乳首のラビリンス

赤ちゃんが生まれたら、母乳で育てたい!と思う人はいても、ミルクで育てよう!と思う人はなかなかいないかもしれません。 が、望むと望まざるとにかかわらず、母乳が出ない、足りないという理由でミルク育児になるお母さんは多いはず。 私の場合は、産後の…

退院当日に大慌て!赤ちゃんにすぐ必要なアレ、用意し忘れてました

●産前は『今は買わないリスト』に 初めての出産を目の前にして、緊張と期待でとにかくテンションが上がっていた私。 暇さえあれば、スマホやパソコンで育児グッズの情報を検索していました。 いわく、ベビーベッドは邪魔…おむつストッカーは不要…ドーナツ枕…

風邪で苦しそうな赤ちゃんに、鼻吸い器が大活躍!しかしまさかの落とし穴が……?

まだ自分で鼻をかむことができない赤ちゃんの鼻水。 鼻水がたまったまま放っておくと、何より苦しそうだし、中耳炎になることも! 「苦しそうだからすぐにでも取ってあげたい」 そんな思いを叶えてくれた便利グッズ、それが鼻吸い器でした。 秋から冬にかけ…