赤すぐみんなの体験記


号泣! 逃亡!!…靴を履かせるのってこんなに難しいことなの!? イメージ向上作戦で“靴チャレンジ”大成功!  by ユキミ

こんにちは、ユキミです。1歳の息子ユキタに日々振り回されている、新米母さんです。 今回は息子の靴デビューについてのお話です。 前回エピソード:てんやわんやの1ヶ月、逞しくなる(?)10ヶ月 ── 子も母も成長を感じられる、健診へ行こう♪ by ユキミ 1…

投げるなぁ~

5歳の娘、1歳の息子がいます。毎日かわいい連発なのですが… 下の息子がマグマグを投げます!何度教えても。 最近は、ないない(片付け)、ポイポイ(捨てる)は完全にマスターし、色々と頼んでしてもらうことも増えてきました! 上手にできた時、自分でパチ…

「おひつから直接ご飯を食べたい!」と訴える息子。とりあえず、やらせてみたら…  by 横峰沙弥香

やって欲しくないことや危ないことを子供に覚えさせるためにはやはり、ある程度は実際にやらせてみることも必要なのではないかと我が家では考えています。 あくまでも「危なくない範囲で」という条件はつきますが。 まだ言葉の通じないやんちゃ盛りの小さな…

うちには妖精はいない!家事に対して子どもが「ありがとう」の気持ちを持つ環境の作り方 by チカ母

子どもに、「ありがとう」を教えることはとても大切だと思うのですが… これ、なかなか難しくないですか? 私自身、恥ずかしながら実家にいたころは、帰ってきてご飯があるのが当たり前な生活をしておりました。 ご飯だけでなく、洗濯も掃除もそうでした。 「…

愛情を否定されているようで辛かった。イヤイヤ期に本気で悩み、気づいた長女の成長

子どもを持ってない人でもよく耳にするワード・「イヤイヤ期」。 一般的には「自我の芽生え」や「これを乗り越えて一人前の大人になっていく」などといいますが、いえ、実際その通りなのでしょうが、そういうことは、実際に2歳の子どもと四六時中ともに生活…

堂々巡りで話が通じない4歳児に母は悶々。でも、本当に大事なことって? byちゅいたんママ

やんちゃ3兄弟との育児生活をつづっているブログ「Kosodatefulな毎日」。 書籍発売を記念して、著者のちゅいたんママさんとこちらに出張掲載させていただきました^^(KADOKAWA編集部) 「3人兄弟との生活ってこんな感じなんです!!!ぜひ笑って元気になっ…

怒りたくないのに…!「大好き」と言ってくれる娘のため、ママも少しずつ変わります

2歳になってから、急に大変になった育児。 ただただかわいかった1歳とは違い、力も強くなるし自我も出てくるし、凶暴になる。 妊娠している私にとってはまさに小さな怪獣。 イヤイヤ期は見られないものの、物は投げる、人を踏む、家の中にいるだけでもけっこ…

「ぼくじゃないよ」ハサミでぬいぐるみをチョキーン!3歳児のバレバレの嘘

息子は好奇心旺盛なので、目の前にあるものはすぐにやってみるタイプです。そして、よくしゃべります。3歳になった頃からハサミを使うのが好きで、上の子と使っていました。まだ小さい手で勢いよくチョキチョキするので、紙を持っている手を切ってしまいそう…

わざとやってる!?そんな子どものいたずらは無視する、我が家の「叱らない」子育て by 斗比主閲子

こんにちは、斗比主閲子です。 他の人の体験記で、子どもを「叱る」のが難しいという記事を読みました。 感情のままに怒りたくないけど、真剣にならないと響かない…。いたずら好きな娘を「叱る」のが難しい 我が家も子どものいたずらにそれなりに苦しんだ経…

感情のままに怒りたくないけど、真剣にならないと響かない…。いたずら好きな娘を「叱る」のが難しい

いたずらが大好きな娘。歩けるようになると行動範囲も広がり内容もエスカレート。いくら叱ってもなかなか娘に響かず悩んでいました。そんな私の体験談をご紹介します。

食べ物で遊ぶ息子に言い聞かせた「もったいないおばけ」、予想外のところで効果発揮

あまり好き嫌いもなく、なんでも食べる我が息子。 お寿司に付いてくるガリなんかも、大人が食べているとマネをして口に入れ、“ウェッ”と出すのかと思ったらムシャムシャと最後まで食べてしまいます。 こんな風に食欲旺盛な時はおりこうさんなのですが、あま…

にらみつける=喜ばれる!? ヤンキーさながらにガンを飛ばして不敵な笑みを浮かべる娘

1歳になった娘は、お兄ちゃんのマネをしてよく遊んでいました。ある日、お兄ちゃんとケンカをした娘は、にらみつけるお兄ちゃんのマネをして、自分もにらみ返すことに…。それを見た私と旦那は大爆笑!でも、まさかこれが大変な事態につながるなんて!?

イヤイヤ期の息子に苛立ち、手を上げてしまった私。感情をコントロールできず涙が溢れ出す

自我が芽生える3歳ごろの育児が1番大変でした。頻繁にかんしゃくを起こす息子に苛立ちを感じ、頭やお尻を叩いてしまうことも。暴力はいけないと分かっていても感情をコントロールできませんでした。どう対処すればよいのか悩み、涙した体験をお伝えします。

最近の私は怒ることしかしていない…。それでも「ママが大好き」と言ってくれる息子

育児も一筋縄でいかなくなる3歳の育児。いつまでも泣き止まない息子の頭を叩いて叱ることもしばしば。そんな私に恐怖を抱いているのだろうと思っていたところ、息子が思いもよらぬ言葉をくれて涙した出来事をお伝えします。

急がば回れ!子どもの要求をいったん受け止めることの大切さ by チカ母

前回のエピソード:夜泣きでヒップアップ!?夜泣きで心折れそうな時にオススメな考え方2選 6月で二歳になる娘ですが、一歳半を過ぎたころからだんだんと、自分でしたがることが増えてきました。 今は自分でというよりは、お母さんと一緒にしたがります。 靴…

「謝ること」がこんなにストレスだとは!?親とは後ろ盾がない素顔で罪悪感を受け止めるもの byムーチョ

ムーチョさん前回記事:節約のためについ手を出してしまった!・・・ぐずり対応用の「薄め○○○」 byムーチョ 「謝る」こと。 子育てをしている限り、避けて通れないことです。 子供という存在は当然ですが社会性を身につけていない状態で生活しているので 社…

置き去り問題に見る「躾」の難しさ。先生が教えてくれた、7歳までの子の親がすべきこととは?

〝置き去り〟問題に見る「躾」の難しさとは? 北海道七飯(ななえ)町の山林で躾のため置き去りにされ、5月28日以降行方不明となり、その6日後に無事保護された北海道北斗市の小学2年、田野岡大和(やまと)君(7)。先日退院したとの報道が出て、安心した…

座っていることができず、走り回ってばかり!とっても落ち着きない双子、このままでいいの?

1歳にしてすでにクラスの問題児感のあるうちの一卵性双生児の男子たち。そんな二人へのしつけに悩んでいたら、児童館の先生が声をかけてくれました。

毎日毎日…エンドレスで続く2歳児とのやりとり。誰か“しつけ”の正解を教えて!!by園田花ヨウ

※2歳半くらいからの長男とのやりとりです。 前回のエピソード:うるさくて臭くて戦力外で!夫の飲み会が妻にもたらす6つのデメリット by園田花ヨウ 漫画の中でで「しつけ」なんて書いていますが、正直なところは 「はたしてコレが“躾”なのだろうか?」 「…

その「しつけ」は誰のため? 7歳の子を置き去りにした事件が他人事とは思えない理由

北海道七飯町で、7歳の男の子が親に「しつけ」として山林に置き去りにされ、その直後から行方不明になっている事件。 食料や携帯電話は持たず、軽装だという男児の安否が心配される。 「いうことをきかなかった」「車や人に石を投げた」との理由で「悪いこと…

「人のものは取っちゃダメ!」1歳の息子が葛藤しながら初めて「どうぞ」できた姿に涙

お友達が使っているおもちゃを取ったり、自分が使って渡さなかったり、1歳になった頃からおもちゃを独り占めするようになった息子。その息子が1歳10ヶ月で初めて”どうぞ”ができました。その時の、彼の葛藤する姿を見て母として思わず涙した時の体験です。

子は親を映す鏡!? 普段は物静かな息子が幼稚園でひどい言葉遣いを繰り返していたわけとは

幼稚園に入園し、どんどん言葉が達者になっていく息子。ある日、担任の先生から衝撃の事実を告げられてしまい…!?これは4歳になった息子が、幼稚園で実際にやらかしてしまった問題発言のエピソードです。

しつけはいつから?赤ちゃん時代は「目を見て」言い聞かせるのが大事

子どものしつけは、ある程度大きくなってからでないと意味がない、言葉がわかるようになってからでないと意味がないと思っていました。 赤ちゃんに対しては、しつけはあまり効果がないという印象があったのです。 でも実際育児をしてみると、赤ちゃんにも、…

「親の顔が見たい」と言われてもいい、赤ちゃんのうちは褒める!私流、0歳のしつけ

初めての子育てはわからないことだらけ。「しっかりとした子に育てたい」と0歳からのしつけを実践してみたけれど…初めての子育てと子育てサイトに翻弄された母のしつけ体験記です。

叱らない育児…?善悪の判断基準を教えたいから、我が家の「叱る」はこんなルール

最近、『叱らない育児』が一部で支持されている話を聞きます。 でもその、叱らない、と言う事を勘違いしている?という方に会うこともあり、 「ちゃんと良い事、悪い事教えてるのかな~?」 「しつけしてないんだろうな」 と思ってしまいます。 本来の『叱ら…

「しつけ」は言葉が通じるようになる前から。我が家流「ダメだよ」の教え方

赤ちゃんを育てていると、必ず直面する問題が『しつけ』です。 とくにまだ言葉を話せない赤ちゃんだと、言い聞かせても理解しないのでは?と思って叱るのを躊躇してしまいますよね。 「しっかりしつけをしないと」 と思うあまりママがピリピリしてしまうと、…

子育て最初の山場、イヤイヤ期。イラッとすることもあるけれど、ぶれずに見守りたい

生まれたばかりの小さな赤ちゃんだった娘が、自己主張をしはじめたのは1歳3ヶ月を迎えたころのこと。 自分の意に反することがあると、しっかりと意見するようになりました。 例えば、散歩に出ているとき。 日差しが強いので帽子をかぶせると、かぶりたくない…

食事の前におやつ、好き嫌いも黙認。初孫に夢中で甘々の両親に困惑…

我が家に誕生した娘は、両親にとって初孫。 現在、私の両親は寝ても覚めても孫!!と溺愛中です。 そんな両親に戸惑いを隠せず悩んだことがありました。 それは孫が可愛いばかりに甘やかしすぎてしまうことでした。 私が子供のころ、両親ともに優しかったで…

「上手に育てなくちゃ!イイ子にしなくちゃ!…でもイイ子って何?」 元保育士、自信とプレッシャーの狭間で思い悩む

私は結婚を機に、退職しました。 何の仕事をしていたか?と言いますと、保育士です。 なので子どものしつけにも、変な自信を持っていましたし、自分の育て方は間違ってないと思っていたんです。 私が保育士だったと知っている人に会うと、「保育士さんだった…

赤すぐnet 妊娠・出産・育児 みんなの体験記について

赤すぐnet 妊娠・出産・育児みんなの体験記は、「妊すぐ」「赤すぐ」編集部が運営する、妊娠・出産・育児の体験記サイト。 全国の妊婦さん&ママが、セキララな実話を毎日書き込んでくれています。 妊娠・出産を通して、すべての女性は自分の体と心の変化に…