赤すぐみんなの体験記


2017-08-31から1日間の記事一覧

妊娠を心から喜んでくれた義理の両親。どんなプレゼントよりも嬉しかった言葉

夫の両親はかなり離れた場所に住んでいます。そのため会うこともあまりなく、連絡を取るようなことも殆どありません。 1年に1度会うか会わないか程度でしたが、夫と両親の仲は非常に良く、私にも会えば優しく接してくれました。 そんな夫の両親は、私が妊娠…

ムカムカと吐き気が妊娠超初期症状。次に襲ってきたのが異常な眠気でした

私が妊娠に気付くきっかけとなった、妊娠超初期症状のエピソードをお話ししたいと思います。 妊娠超初期症状は、まずつわりによる気持ち悪さや吐き気、そして食の好みがかわ利ました。つわりはそこで止まるかと思いましたが、眠気の症状が私はありました。 …

子どもの怪我は歩きだしてからが要注意!転んで血だらけの口に大慌て!

小さい子供には怪我は付きものです。どんなに怪我をしないように注意をしていても、家事の合間などは付きっきりで見ていられません。 ある程度大きくなり、歩行もしっかりしてくると転倒の危険性も減ってきますが、少なくても2歳になるまでは注意が必要だと…

手作り離乳食にこだわっていた私。毎日のみそ汁だけは今もきちんと作っています

我が子が5か月になった時、離乳食を始めたのですが、最初は嫌で嫌で、始めたくない!と思っていました。 完全母乳で育てていた私は、変なプライドがあり、母乳以外のものが我が子の体内に入る、ということがまるで汚されるような思いがしていたのです。 もち…

妊活でやっと授かったのに初期流産を経験。授かるだけではなくお腹で育つことも奇跡なんだ

私は、第一子妊娠で『繋留流産』となりました。 当時私は妊活をしており、毎月生理が来る頃にはフライングで妊娠検査薬を使っていたため、妊娠超初期の4週目に妊娠検査薬で妊娠していることが分かりました。 5週目に病院に行き診てもらったところ、「着床し…

マタニティブラでも苦しすぎる…。カップ付きのワンピースが救世主だった!

私の出産予定日は10月。ですので、お腹の大きさや、そのほかの体の大きな変化を迎えたのが丁度初初夏から盛夏の頃でした。しかも、その年の夏は、比較的湿度も気温も例年より高かったように感じます。 そんないつもと違う夏の気候と、初めての妊娠による体の…

入院中、ひとりでお見舞いに来てくれた小4の次女。心温まるプレゼントが嬉しかった

私は、妊娠8カ月で入院しました。理由は子宮破裂の危険があったためです。 子宮破裂とは簡単に言うと子宮にできた帝王切開の傷跡から裂傷ができ出血すること。子宮内の赤ちゃんはもちろん、ママも危険な状態となる怖い症状です。 私は3人の女の子を3年おきに…

マタニティブルーから救ってくれたのは、私の異変に気づき寄り添ってくれた母

子供の頃から虚弱体質だったのもあったのでしょう。鬱のような状態に陥ったことも何度もありました。 特に、冬場はしんどくてたまりません。 外に出るのも嫌、人と会うのも嫌、とにかく何もかもが嫌になる。もう、どうでもいい。感情や感覚が鈍くなるような…

正座の様子やふりかけ人気ランキングまで!? 「保育園の連絡帳」に描き続けた我が子の成長 by たきれい

こんにちは。たきれいです。 『保育園児くもくんの連絡帳』書籍化企画、第1弾! 今日は、主人公くもの紹介をさせていただきます。 姉と兄がよく口喧嘩をしますが、まだおしゃべりができないくもも、とりあえず論争の輪(?)に入りたいので、声は出します。 …

三兄弟の母になれて良かった…。きょうだい育児のありがたさを感じた、夏休みの出来事 by マルサイ

三兄弟と朝から晩まで一緒に生活をした、夏休みという名の1ヶ月間。 始まる前はどうなることやらと思いきや、終わりに近づく頃にはその日常がすっかり当たり前のものになっているのだから慣れってすごい。(鈍化したとも言える) 起きた瞬間から静かにしなさ…

妊婦の生活は想像以上に大変。電車で立ちながら「大丈夫」と笑う妻に思ったこと by 吉本ユータヌキ

前回のエピソード:「万が一ご主人様が亡くなったら」って。考えたくはないけどやっぱり必要な保険の話 by 吉本ユータヌキ 『女性は母になると強くなる』なんてよく聞きますが、ぼくは結婚して子供ができてから身をもって感じています。母は強し。 冒頭の漫…

はじめての人工授精に望みをかけて。期待に胸を膨らませ結果を待っていたけれど… by shin

不妊治療を始めて半年。僕ら夫婦はまだ子供を授かることは出来ませんでした。 タイミング法、排卵誘発法を経て次のステップである人工授精をすることにしたのです。 前回のエピソード:排卵誘発剤をセルフ注射する妻に驚き!うまくいかない不妊治療にすれ違…

助けて〜!と叫びたくなるほどの激痛!毎晩のように足がつっていた妊娠後期

足がつると本当に痛いですよね。 学生時代にサッカーをしていたので試合中に足がつる経験はありますが、そんなに多くはありませんでした。 確か半年に1、2回くらい。 私にとっては足のつりは耐え難い激痛なので、できれば味わいたくないものでした。 三人目…

ハイリスク!双子妊娠4ヶ月の腹痛。病院へ急ぐも3時間以上も待たされる

不妊治療の末、一卵性双子を授かりました。ハイリスク妊娠ということで、妊娠4ヶ月で産院から周産期母子医療センターのある急性期病院へ転院、1回目の妊婦検診を終え1週間経った頃でした。 なんてこともない普通の朝。朝が弱い私は「朝だなー」と思いつつも…