ゼクシィBaby みんなの体験記


2017-01-11から1日間の記事一覧

身近な日用品が危険物に!◯◯を足の親指に落として大怪我した娘

「まさか、これで大怪我するなんて・・・!」 2歳の娘が足の指から出血して救急車で運ばれる中、信じられない気持ちと、注意不足だった後悔の気持ちでいっぱいの私でした。 娘が足に大怪我をしたのは、3番目の子の誕生日の前夜のことです。翌日に控えたバー…

流産、子宮頸管無力症、切迫早産…たくさんの困難を乗り越えてやっと出会えた奇跡

私には10歳と1歳の子がいて、現在妊娠中です。これは、二人目を妊娠した時の話です。 実は、二人目を妊娠する3ヶ月前くらいに妊娠していました。9週でエコーでの心拍が確認でき、とても嬉しかったのを覚えています。しかし、11週目で検診に行った時、繋留流…

母乳が出ず落ち込んでいた私。先生の明るい言葉で前向きな気持ちになれました

3人目の出産で担当してくださった医師の方の優しい言葉に涙が出た経験です。 1人目の子は産後NICUに2週間入院していたこともあり、ミルクで育児がスタートしました。そのうち足りないながらも母乳が出始めたので、混合となりました。よく、ミルクで育てると…

この子に何かが起きている!? あわや昏睡寸前だった息子。日常に潜む「ケトン性低血糖症」の危険

ケトン性低血糖症をご存知ですか? あまり聞かない名前ですが、乳幼児期に起こる低血糖症状のひとつです。これは、私の息子がケトン性低血糖症と診断された時の体験談です。 それは5月の大型連休、2日目の朝でした。 息子はいつも通り朝8時前に起床。ぐず…

育児のイライラやゲッソリも笑いに変える!インスタで人気、カフカヤマモトさんのノート術

「家事に追われて、今日も全然時間が足りない!」 「また子どもにイライラ。あとになって自己嫌悪……」 毎日続くたくさんの「家しごと」。こんなふうにイライラしたり、ときに落ち込んだりすることもありますよね。 ところが、ノートを上手に使っている人たち…

産院に連絡すべき?耐えるべき? 判断が難しい「前駆陣痛」について ~産婦人科医きゅー先生の本当に伝えたいこと~

こんにちは、産婦人科医のきゅーと申します。 前回は、「産後うつとマタニティブルーの違い」についてお話しさせていただきました。 前回のお話:混同しやすい「産後うつ」と「マタニティブルー」。症状の違いは? ~産婦人科医きゅー先生の本当に伝えたいこ…

うちには妖精はいない!家事に対して子どもが「ありがとう」の気持ちを持つ環境の作り方 by チカ母

子どもに、「ありがとう」を教えることはとても大切だと思うのですが… これ、なかなか難しくないですか? 私自身、恥ずかしながら実家にいたころは、帰ってきてご飯があるのが当たり前な生活をしておりました。 ご飯だけでなく、洗濯も掃除もそうでした。 「…

卵胞よ育て!恐怖の1日2回の自己注射で、お腹の肉が針穴だらけに by 肉子

こんにちは、肉子です。 前回は長々と高度不妊治療の出費について愚痴り、お見苦しい姿をさらしましたが…今回はさらに見苦しい絵が展開されます。 前回のエピソード:初診料4万円、4回で16万6千円也!!高度不妊治療は、超高レートの課金ガチャ!? by 肉子 …

1歳になるまでに6サイズ?! オランダのベビー服はジャストサイズを着せるのが定番

オランダのベビー服は、日本とサイズの基準が違います。 日本は、70とか80とか、ゆるいくくりなのですが、オランダではこんな感じです。(サイズは身長です) ※50より小さいサイズも作られていて、サイズ「45」などもあります。 どうですか?1歳になるまで…