ゼクシィBaby みんなの体験記


2016-08-23から1日間の記事一覧

切るのはよいよい、縫うのは怖い。会陰切開は準備よりも、術後の備えのほうが大事?

これから出産を迎えるプレママにとってはこわ〜い「会陰切開」。 私も妊娠中は、デリケートなアノ部分を切るなんて考えられない!と怯えていました。 できることなら切らずに産みたいというのは妊婦さん共通の願いですよね。 会陰切開しなくて済むよう、妊娠…

秋は願書配布の季節。幼稚園の選び方で、数年後の小学校デビューがスムーズに?!

あれに悩み、これに悩んで、バタバタしてきた6年間。 ふたつの手の中にすっぽりと収まっていた小さな息子が、地に足を付け、友だちとおしゃべりしながら、毎日15分の道を通う小学生になり早数カ月が過ぎました。 黄色い帽子に、大きなランドセル。まったく振…

<幼児食レシピ>切り方ひとつでピーマン完食!赤や黄色の甘みがおいしさアップ

野菜たっぷり幼児食レシピ、前回はこちら:<幼児食レシピ>にんじん好きも苦手な子も、喜ぶ顔がたくさん見られる鉄板メニュー! 私も子どもの頃、ピーマンが苦手でした。今にして思えばどうしてだろうと不思議な気がしています。我が家の二男もピーマンが嫌…

全く予想外の妊娠糖尿病。「2人で解決しよう」主人の支えで、あと2ヶ月を乗り越える!

妊娠28週の時にグルコースチャレンジテスト、妊娠糖尿病の検査を産院で受けました。 私はつわりが長くあり、5ヶ月ごろまで落ち着かなかったのですが、7、8ヶ月ごろからまた酷くなってきて夜ごはんはほとんど食べられず、この頃体重も増えなくなっていました…

女性ばかりに囲まれて育つ乳幼児期。子どもたちにとって大人の男性ってどういう存在? byムーチョ

幼稚園、保育園の先生は女性が多いです。小学校低学年の先生は女性が多いです。学童クラブの職員も女性が多くて、放課後、子供達が遊ぶ自宅、友達の家も母親がいることが多いです。 もちろん男性がいる場合もありますが、比率で考えるとやはり女性の方が圧倒…

促進剤による陣痛の痛みは別格!? 痛さのあまり気絶と絶叫を繰り返し、いよいよ分娩台へ byナナハル

前回エピソード「12時間もの強烈な陣痛に耐えるも、まだ1cm!立ちはだかる「子宮口」の壁に涙… byナナハル」からの続き… 陣痛は夕方6時から次の日の同じ6時まで、24時間でようやく分娩室へ行くことができました。 関連エピソード:予定日超過1週間。不…

化学流産前に命の存在を知らせてくれた陽性反応。フライング検査で感じた「喪失感」と「希望」 by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 わたしが自己タイミングでの妊活をすすめていくなかで、1度だけ妊娠反応が陽性になったことがありました。 今回は、その時のお話です。 前回エピソード:減量、温活、ゲン担ぎ、呪文…。夫婦二人三脚…

母子同室になれず

予定日でもある最後の妊婦検診で血圧がグンとあがり、妊娠中毒症と診断され、そのまま入院……。 このまま高血圧状態が続くと急遽帝王切開になると言われ怯えきっていたものの、出産はなんとか普通分娩で乗り切ることができました。 しかし、産後も安静で赤ち…

今は永遠に感じるけど、必ず終わりがあり懐かしく感じること

1歳半健診を無事に終えての帰り道…。 私の喉がカラッカラで、お茶をしに寄り道しました。 入口近くに座っていたので、息子はベビーカーに座って、お外を眺めつつ、バスが通る度に「バス!バス!」とベビーサインをしたり指差しをしてました。 そこに、私の母…

2人目欲しさにプレッシャーと治療費

いま息子は3歳になったばかり! 2人目が欲しくなったのは、息子が2歳のときです。 でも私は卵管のつまりや周りの炎症がひどく両卵管摘出していて、自然妊娠はできず不妊治療費をしなくてはいけません。 1人目の時は若さもあったのか、体外受精一回で妊娠し、…

結婚5年目の妊娠

私は結婚5年目で子供を授かり、出産しました。 妊娠しにくかった原因は主人の精子欠乏症で、数はあるのに殆どが死んでいるか弱いものでした。 その原因に辿り着くまで3年かかり、妊娠がわかった時は本当に嬉しかったです。 結婚半年ですぐに妊娠反応が出たの…

妊活です

一緒に住み始めて4年が過ぎていました。私の周りの人からは、『望んでなくても妊娠してしまった』という報告が多々ありました。だから、妊活すればすぐに妊娠できるものだと思っていました。 私はこどもが大好きです。早く自分のこどもに会いたいと思うよう…

ようやく1か月検診

この日を、待っていました。 なんか、自分の成人の日を待っていたときの感覚と似ている。 この検診でOKが出れば、お散歩OK・お風呂OKになるのだもの♪ うふふ。 しかも、娘の状態も知れるし、不安に思ってたこと聞けるし♪ さぁ。移動手段は私の車! 移…

事件は現場で!!

うちの娘は抱っこ大好き。 おなかがすいているのでなければ、抱っこでウットリしてます。 なので、添い寝をしてあげてるんだけど…。 オムツを交換するタイミングを見誤ると 「オナカスイテルンダヨーーパイーーパイーー!!パイクレェェェェ!」という轟きわ…

関東地方に直接上陸は11年ぶり! これからの台風シーズン、赤ちゃんがいる場合の対策って?

強い台風9号が関東地方に上陸しました。関東地方に直接上陸するのは、2005年以来11年ぶりとのことです。各種交通機関の乱れなどの影響が報道されましたね。23日も関東は大気が不安定との予報です。気を付けたいですね。 「うちは大丈夫!」と思っていても、…

前駆陣痛?

5月31日(木) なんだか、整理痛のような痛みが続く&検診の時期なので産院へいきました。 内診によると「子宮口3cmがひらいているから、2~3日後には出産だね。」と先生のお言葉。 後に、赤ちゃんの心音を計っているときに、ぐ~んと痛みが増してきたので、…

34週で突然の破水。パニックになる私の手を優しく握りしめてくれた主治医に感謝

妊娠34週の時、突然の破水。赤ちゃんはへその緒を首に3周していました。不安で震え、泣いてしまった私を、励ましてくれた産科の主治医。主治医の優しさのおかげで安心してお産にのぞむことが出来ました。主治医への感謝をこめた、私の体験記です。