ゼクシィBaby みんなの体験記


2016-03-03から1日間の記事一覧

女の子なのに…産まれたばかりの娘の顔にあざ。自分を責める私を支えてくれたのは

妊娠中は出血やお腹の張りなど、トラブルが絶えませんでした。 やっとの思いで臨月を迎え、出産した時の達成感と言うか、やり切った感情は何にも例え難いものでした。 しかし、生まれた赤ちゃんを見た時、少しの違和感を感じたのです。 後になってまじまじと…

あふれる涙を娘が拭いてくれた…「大きくなってくれて嬉しいよ」断乳前日、最後の授乳

私は2歳になる手前まで授乳をしていました。 自分から『もういらない』という日が来るのかな、と思ってずっと待っていましたが、その瞬間は全然訪れず、母乳外来で相談してみることにしました。 すると先生は、 「この月齢になると自分からやめるということ…

「赤ちゃんが痩せすぎて死んじゃう」小さめベビーなのに授乳も難航、焦りでパニックに

私も旦那も3,000グラムほどの平均的な体重で生まれてきました。 私が妊娠したときはお医者さんから 「赤ちゃんは少し大きめかもしれないね。あなたは小柄だからあまり大きくなると産むのが大変になってしまうから、早めに産んだほうがいい」 と言われていま…

お宮参りで「花嫁の母」気分…世界に一つのベビードレスはママのドレスをリメイク!

衣服やスタイ、ミトンや靴下など、巷にはかわいいベビーファッショングッズが溢れています。 出産準備や産後のお買い物で街に出ると、いろいろと目移りしてしまいますよね。 でも、こんなデザインのものやこんな柄のものがあったらなと思うものって、なかな…

息子が「ママのお腹に赤ちゃんいるね」まさか曾祖父の生まれ変わり?娘の誕生秘話

私は妊娠しづらい体質でしたが、第2子には女の子がほしくて、食生活やタイミング方法を駆使して努力していました。 着床するであろうころには、よもぎ蒸しを子供用のおまるを利用してやり、着床するイメージをめぐらせました。 しかし一度は簡易検査薬で妊娠…

いつから乗れる?パスポートは?日本での里帰り出産を終え、2ヶ月の娘と海外へ!

先日第1子となる娘を出産しました。 海外からの里帰り出産だったので、出産後2ヶ月ほど実家で生活し現地に戻りました。 パスポートの取得から赤ちゃんを連れての飛行機の利用まで、これから海外から里帰り出産をする方の参考になれば幸いです。 まず、娘を飛…

ひな祭りを楽しもう!人参・きゅうり・ラディッシュで♪子どもと一緒に作る「野菜のてまり寿司」 by 麻生玲菜

春の気配が感じられる季節になってきましたね。 今日3月3日は「ひな祭り」。桃の花が咲く季節であることから、「桃の節句」とも呼ばれています。起源は平安時代、宮中行事として始まりました。元々は中国の文化、健康と厄除を願った「上巳の節句」が始まりと…

私だけ?ある日気づいた不快な臭い…。体調を狂わせていた原因は、超・初期の兆候!

女性の体は妊娠すると、それを気づかせようと様々なサインを発するようです。 味の好みが変わったり、命が宿る夢を見たり、その兆候は人それぞれ。 私の場合は、「鼻」でした。 主人と入籍してから約半年経った、年明けの1月下旬。 それまで毎日通っていた通…

不器用だけど手作りしたい!有り余るパッションで、可愛いベビーシューズできました

妊娠後期にはいり、仕事を辞めたとき、これからマタニティライフを満喫しまくるぞと決意しました。 産んだあとは恐ろしい生活が待っていると散々噂は聞いています。 理想のマタニティライフの一つが赤ちゃん用品の手作りでした。 お腹の大きなお母さんが明る…