読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


いきみのがしが一番つらい! 早く産ませろ…と唱え続け、迎えた分娩は「爽快」!

第一子の出産を振り返ってみました。 お腹が痛くなってポンッと産まれる。そんなイメージでいたお産。全然違った…。 2012年4月29日 06:00 うとうとしていたらおしっこを漏らした感覚。 ん?っと思いトイレへ。ちょろちょろと破水しておりました。 幸い気づく…

「奥さんを絶対に寝かさないよう話しかけて!」出産直後のトラブルが旦那のトラウマに

お風呂で破水し、病院へ。 破水したものの子宮口は3cm程度しか開いてないので、余裕の私は付き添いの母とおしゃべりしながら、陣痛が始まるのと主人の到着を待っていました。 それは急にはじまりました。 陣痛が開始し、あれよあれよと間隔は2分おきに。 助…

つねる、噛む、引っ掻く…2歳の息子の変化にオロオロ。実は「◯◯」のせいでした!

2人目を出産した時、息子は2歳3カ月。 事情があって、産後は実家ではなく義理両親宅に子供たちと一緒に居候しました。 もともと、義理両親のことが大好きな息子は大喜び。終始テンションが高く大騒ぎの毎日でした。 一週間あまりが過ぎると、大騒ぎする息子…

逆子だったのには理由が! 「居心地がいいならそのままで」と声をかけ続けて大正解

「逆子になってますね」 妊娠7ヶ月頃に言われてから出産まで体位は変わらず、34週のときに帝王切開の日程を決めることになりました。 予定日より2週間早めの38週1日目になるので、不安で仕方なかったけれど、でも何故か帝王切開になることには抵抗はありませ…

赤ちゃんの甘い香りに夢中だった愛猫。すっぱい匂いになっても、スンスンはやめられない by おたべ

こんにちはおたべです。 三毛猫ふうちゃんと二歳児みーちゃんの日々を綴っています。 今回は赤ちゃんの香りに夢中なふうちゃん(と私)のお話。 赤ちゃんって独特の優しい香りがしますよね。みーちゃんの場合はミルクのあまい香りでした。 この香りに夢中な…

待望の妊娠と同時にわかった子宮内の出血。先生からの言葉を噛みしめて過ごした1週間 by モチコ

結婚して約半年後、待望の妊娠が判明しました! ただ検索魔だった私は、妊娠検査薬が陽性でも、100%無事産まれるわけではないことは知っていました。 期待と不安が入り混じる中、産婦人科へ。内診を受けました。 初めて見た我が子、「本当に妊娠している…

つわりの症状が全然ないなんてヘン!? 心配しすぎて夫に内緒で毎朝やっていたこと by まいこ

待ちに待った憧れのマタニティライフ!!! 私は不安と憧れで、妊娠に関する書物やネットでの情報を読み漁っていたため、つわりのエピソードもたくさん読んでいました。 そう!!心配!!! つわりが重いのも大変で悩みですよね。しかし、、、ないとないで今度はお腹…

「一旦やめて、二人の時間を楽しもう」妊活にとらわれて笑顔を失っていた私に夫がかけた言葉

また今月も妊娠していなかった・・・。毎月生理が来るたびそう思っていました。旦那には、「気にしすぎないほうがいい」といわれ、「次頑張ろう」と言ってくれましたが、自分に問題があって妊娠ができないのでは・・・と真剣に悩んでいました。そう考え始め…

赤ちゃんがまとめて寝てくれるように。睡眠リズムをつけて昼夜逆転の生活を脱しました!

赤ちゃんはお腹の中では昼夜逆転の生活をしていると言われていて、そのため誕生直後は、日中はうとうと、夜になるとキラーンと起きてくることもしばしば。赤ちゃんの誕生を祝っていろいろな方が見に来てくれ、ママは久しぶりの来客に嬉しいけど疲れたな、な…

コントロールできないほどのイライラと下腹部痛!これが妊娠超初期症状とは気づかなかった…

妊娠の超初期症状。普段から妊娠を意識している人は、ちょっとした症状にも気がつくといいますが、私は積極的に妊活などをしていなかったので、このサインには全く気づくことはありませんでした。 でも、今思えば・・・という症状はありました。それは“激し…

胎児の推定体重まさかの4kg超え!? 難産覚悟で迎えた出産だったけど…

待ちに待った2人目の妊娠。家族が増える喜びは、言葉に表せないほどです。1人目の長男の出生体重は2,590gと小柄でした。比較的安産だったこともあり、2人目の出産に対する恐怖はそれほどなかったです。しかし予想していなかった妊娠、出産になるのでした。 …

「キス病」発症と聞いて早とちり!浮気を疑い旦那に詰め寄ってしまった私

妊娠・産後に旦那が浮気。嫌ですよね。産後は寝不足で、旦那に触れられるのもノーサンキューだった私ですが、旦那が浮気なんて言語道断、許せない!他の女性に触れるくらいなら、娘のお尻でも拭いて、オムツを替えておけ!そう思っていました。そんな私が体…

ブチッ!と音がして、生暖かいものがジャーッ!?マタニティサークルでの出産体験談に戦慄 byもづこ

妊娠後期に入って、私がのらりくらりと避けてきた病院主催のマタニティーサークルに(半強制的に)参加することになりました。 前回のエピソード:義実家での同居の反動!?義母と夫の留守を見計らって独りプチパーリィ!!・・・の結果 by もづこ マタニテ…

妊娠がゴールだと思っていた。幻のように短かった最初の双子妊娠のこと by トキヒロ

初めましてトキヒロと申します。 現在2歳になる娘を育てながら趣味で漫画を描いてるぐうたら主婦です。 今回は、忘れられない初めての妊娠の話です。 結婚後すぐに子供が欲しかったものの、撃沈し続け叩いた不妊専門病院の門。 その先は果てしなく長く出口…

我が家の中でも一番シンプル!捨て変態の息子のクローゼット大解剖 by ゆるりまい

“自分のものは自分のスペースに”がお約束な我が家。なので、息子のものは息子の部屋に収納しています。とはいえ、“息子の部屋”といっても、まだ家具も何も置いていないただのガラーンとした空き部屋。そこの作り付けの収納に、息子の服などを収納しています…

家族といられる幸せを思い知った2ヶ月間。2人目妊娠での切迫流産、入院生活の辛さ

当時は夫、私、1歳の息子の3人家族でした。 1人目の時にも切迫早産で2週間程入院しました。 にもかかわらず、学習しない私は全く危機感を持たず、妊娠前と変わらない生活を送ってました。 2人目が産まれればしばらく旅行にいけないと、近場に家族で旅行に行…

ドキドキの“映画館デビュー with 息子”。子連れ限定上映には嬉しい工夫がいっぱい!

映画や舞台を観るのが大好きな私。 妊娠中は、「赤ちゃんが産まれたらなかなか行けなくなるだろうなぁ」と、映画館や劇場での貴重な時間を味わっていました。 いざ出産してみると……最初の3ヶ月くらいは、日々の育児で精一杯。 その後、少しずつ“外出したい願…

雪の国フィンランドの送り迎えはソリで! 子どもには楽しい、母には修行の思い出

フィンランドでのこの時期の子育てで、真っ先に思い浮かぶのはソリ。 あちらに行くまでは雪と縁遠い場所で育ったので、乗ったこともなければ、実際に見たこともなかったソリ。 フィンランドでは日々欠かせないものでした。 ふわふわの雪が降り積もっていると…

「幸せいっぱいの妊婦」になれない…。自分を責めていた私に、赤ちゃんからのサインが!

9月に結婚式を終え、すぐにはハネムーンは行かず、近場を車で小旅行などして数週間後のこと。 ある朝、なんだか気持ち悪いしダルい。 風邪かなぁ…なんて思って夫に話すと、 「妊娠したんじゃない?」 「いやいやまさか!新婚旅行もまだなのに。そりゃ困る」…

破水したのに子宮口が開かない! 羊水が減り小さくなるお腹、赤ちゃんと耐えた3日間

私は今回初めての出産でしたが、何故か勝手に『自分は安産だろう!』という自信がありました。 予定日の5日前の夕方。実家でテレビを見ながらゴロゴロしていると、ちょろっ、と何か出た気がしてトイレに行くと、おしっこ?破水?と分からないぐらいの水が。 …

ドラマ『24』のあの音も気持ち悪い!トマトジュースと炭酸水で謳歌したつわりライフ by たきれい

はじめまして。たきれいと申します。よろしくお願いします^^ 現在は3児の母ですが、4コマは一人目を妊娠した時のお話です。 一人目の妊娠が判明した直後喜びも束の間でつわりが来ました。 (妊娠8週くらいから始まり15~16週で治まりました。) 仕…

「旦那さんお盛んなのね☆」って言われても…!3兄弟母の悩み by 育田花

はじめまして、育田花と申します。2016年に待望の3人目を出産いたしました、3人の男の子を育てております。優しくおっとりな長男、イヤイヤ期真っ只中の次男、どっしりとした三男。三者三様で日々があっという間です。 ところで三兄弟を連れて買い物に行くの…

ママ友付き合いなんて…と思っていたけれど。コミュ障な母の反省と気づき by そめた

お友達の輪に入りたいのに、もじもじして入れない、そまの姿を目撃してしまいました。 そまは全然物怖じするタイプでもなければ、人見知りもないと思っていただけにびっくり! そんな話をばあば(私の実母)にしたところ… 私が「ママ友付き合いが苦手」。 そ…

マタニティーヨガで「レモン」を使った呼吸法。分娩室はレモンの香りでいっぱいに

今、世の中にはマタニティー○○と呼ばれる様々な運動プログラムが沢山あります。 でも、妊娠の経過、住んでいる地域、時間があるかないか、自身の気力等々、いろいろな要因で、そういったものに出会う出会わないはあると思います。私は、三人出産していますが…

こんな風景が近くにあったなんて!妊娠中、安定期から始めたウォーキング

胎盤が完成して流産の危険性が減る安定期。体調が良い状態が続いたため、妊娠16週ごろからウォーキングを開始しました。安産にはウォーキングがよいという話をよく聞きます。歩くことでお産に必要な体力がつくうえ、体重管理にも役立つというのです。食欲が…

「悪いところはないのよね?」ってどういうこと?お見舞いに来た義祖母の言葉にショック!

出産して3日目。お見舞いに来た義理の祖母からの第一声がひどすぎる!最初はなぜ自分が泣いていたかわからなかったくらい傷ついた話です。

無理をした翌日、身体中パンパンにむくんでしまうトラブル。内臓のむくみで赤ちゃんが出てこない!

これは妊娠39週、出産予定日一週間前の話です。 私には小学生の長男と保育園に通う次男、そしてお腹の中に三男がいました。やんちゃざかりの子どもたちと三男の出産を楽しみにしていました。行事が多い小学校では、出産予定日一週間前に運動会がありました。…

落ち着いたと思ったら、まさかの2度目の熱性けいれん。救急車で運ばれ入院することに

原因不明の高熱。いつもの高熱だと思い、小児科へ行き薬をもらって帰宅しました。解熱剤を使い、経過をみるもなかなか楽にならない様子。眠ったと思っていたら、けいれんを起こしはじめました。初めての熱性けいれん、対応に戸惑いました。

発育になんの問題もなかった私の子どもたち。実は「発達障害」でした… by なないお

「発達障害」。近年よく耳にする言葉ではないでしょうか。 こんにちは。なないおです。現在、小学5年生の娘、小学3年生の息子を育てているシングルマザー、乳がんを患い治療中。しかし頭の中はパワフルに生きているアラフィフです。 私の子供たちは二人と…

○○があれば寝かしつけは簡単…って育児はそんなに甘くなーい!現実を知り撃沈した育児グッズ by ユキミ

初めまして、ユキミと申します。1歳2か月の男子がいる新米母さんです。 普段はインスタグラムにて育児日記を書いていますが、この度赤すぐさんで漫画を書かせていただくことになりました! 息子が生まれる前から育児に関しては何となくイメトレはしていまし…

乳を求めておふろでシンクロ、母を一突きフェンシング…。我が家の「授乳オリンピック」 by もものしか

はじめまして、もものしかと申します。3歳のタローと1歳のジロー、2人の兄弟の母親をしております。 毎日忙しいからなのか、歳なのか。 最近は、昨日の晩御飯さえ思い出せません。 おつとめ品を買ったことすら忘れ、結局腐らせてしまう残念な主婦です。 腐っ…

流産した、ではなく『妊娠できた』と思おう! 先輩の気遣いと職場のフォローに支えられて

「結婚式が終わったら子供作ろうね」と4年同棲してた今の主人と言っていたら、結婚式終わってすぐに妊娠が発覚。 嬉しい!!ってみんなに報告したら出血。そのまま入院となりました。 でも頭の中では、『男の子かなぁ?女の子かなぁ?』なんて呑気なこと考え…

難産の末、緊急帝王切開に。入院中にこみ上げてきた悔しさと、医師の救いの言葉

出産予定日6日前。 破水して産院に電話をすると、入院準備をしてすぐに来てくださいと言われました。検査をするとやはり破水をしていたので、そのまま入院に。 翌朝陣痛が来たものの微弱のため、促進剤を投与されました。 様子を見ながら徐々に促進剤の量を…

産後の私を案じて、早く旅立ったの…? 妊娠7ヶ月で看取った母が残してくれたもの

今年の1月、肺癌で母を亡くしました。 その時、私は妊娠7ヶ月。 この子が産まれるまでは頑張ると約束したのに…病気が分かってから、たったの5ヶ月で旅立ってしまいました。 しかし、悲しみに暮れてばかりはいられません。 葬儀を終えると待っているのは容…

34週、ただいま妊娠糖尿病の治療中! 食事制限のストレスを溜めない工夫あれこれ

現在妊娠34週の妊婦です。妊娠糖尿病の診断を受け、食事療法と血糖値測定、必要時インスリン注射を行なっています。 はじめ、23週の健診で受けた妊娠糖尿病のスクリーニング検査で陽性となりました。 その後再度検査をし、2時間後の血糖値が基準値を上回って…

「分娩室満室です。入れません!」からの…和室で出産?! 心の準備が追いつかない

妊娠38週、お腹の子供の大きさと、立会い可能な日にちを考えて、その日の朝9時から誘発を開始しました。 バルーンを入れた直後から陣痛が始まり、あれよあれよと5分間隔まで進み、12時半を過ぎた頃には子宮口が8センチ。 バルーンを入れる時は痛いよー、と友…

「赤ちゃん、無事だからね。頑張って!」陣痛を耐えながらの緊急帝王切開の準備待ち

予定日を過ぎ、全く生まれてくる気配のない我が子。 検診で先生からは「1週間待って生まれて来なければ陣痛誘発剤使って出産になります。なので入院の日はこの日で」と言われました。 指定された日は妊娠41週1日。何とかそれまでに生まれてほしいと思い、陣…

3人目の今度こそ女児!「神様でも間違える事あるのね」と思いながら出産、すると…

私が、3人目を妊娠した時のことです。 私は、早くから性別が知りたくて、妊婦健診のたびにワクワクしながら医師に聞いていました。 上の子達が皆男の子なので、次こそは女の子と期待に胸を膨らませて、大きくなるお腹にいつも語りかけていました。 そして、…

「ママといっちょにかえるの…!」抱っこしてほしい盛りの2歳でお姉ちゃんになった娘

忘れもしません、あれは3人目の出産時。 私は4歳の長男と2歳の長女とともに、出産予定日1ヶ月前から主人の実家に里帰り出産のため帰省しておりました。 育児休暇に入るまでは週4〜5で働いていて、悪阻もあり持病の腰痛は後期になる程酷かったため、3人目妊娠…

陣痛ジンクスも促進剤も効果なし?! 一生出てこないかと思うくらい長かったお産

予定日超過で陣痛促進剤を使っての出産になりました。 子宮頸管が短く早産のリスクがあり、絶対安静まではいかないものの、臨月まであまり動かないようにと指導されていたのもあり、予定日より早い出産になるかな~と漠然と思っていました。 実母や周りにも…

突然の出血、病院へ電話する手も震えて…。エコー画面から赤ちゃんが伝えてくれたこと

長年の不妊治療を経て、ようやく授かった命。 喜びはひとしおでした。 胎嚢確認ができてから、数日後…。 つわりも軽く、調子がよかったので1日中ダイニングテーブルで大好きなハンドメイド作品を作って過ごしていました。 23時頃にお風呂に入ろうと立ち上が…

いつもと何かが違う!?「もしかしたら」の期待で落ち着かなかった妊娠超初期

妊娠超初期の時、今回の生理前の体調は、いつもと何かが違うと感じました。一度の流産を経て、再度タイミング法での妊活を始めて半年、少し休もうかと夫婦で相談していた時だったのもあって、必然と性交の回数が減っていた時でした。 ここ数年は、毎月生理が…

勝手にわが子を連れて行かないで!義母が憎くて仕方がなかったマタニティブルー期

初めての産後は実家で1カ月間過ごしました。気兼ねなく過ごせる実家は、とても居心地がよかったです。赤ちゃんのお世話や私の食事など、一生懸命に協力してくれる両親の姿。改めて親は本当に有り難い存在だなと感じていました。 実家での生活も終わり、私が…

噴水のように止まらない嘔吐と下痢!家庭内感染で続々被害が拡大してしまう…

当時0歳11ヶ月の息子は、朝起きるとすぐにミルクを飲んでいましたが、その日は半分も飲めずに哺乳瓶を返されました。「そういえばなんだか機嫌も悪いような・・・?」と思い熱を測ってみましたが、特に変わりもなかったのでいつも通り家で過ごすことに。少し…

2人目の余裕は禁物!まだ生まれる痛みじゃない…と思っていたら!? あわやのギリギリ出産!

2人目の子供を妊娠したとき、既に2人の子を産んだママ友から「2人目のお産の進みは早いよー」「病院に着いて40分で生まれた!」等々聞いていました。そんな話を聞いても「そうなんだー」程度にしか思っていなかったのですが、まさか、自分がギリギリの出産に…

生まれてすぐはよくあることって本当?出産翌日、呼吸が上手にできないことが判明

どんなに妊娠経過が順調でも、どんなに安産だったとしても、その後が順調とは限りません。出産翌日から号泣してばかりだった私。一緒に退院できるのも、当たり前だと思っていました。

スリーパー着せたら四角い我が子♪ 赤ちゃんの衣類のグッとくるポイントBEST3 by 眉屋まゆこ

こんにちは。眉屋まゆこです。コミックエッセイ本『すくすくそらまめ』から厳選した四コマご紹介記事第三弾です。 赤ちゃんのスリーパー姿は可愛いですよね。 1歳過ぎて夜中の寝返りが加速し、掛け布団の意味がなくなったため最近は足首までの長いスリーパー…

菩薩夫に感謝!辛口カレーに胡椒たっぷりラーメン…自分の好きなものが食べられる幸せ by 木下きこ

たまの外食は自分の好きなものが食べたいですよね〜! が、娘に取り分けしなくてはならない時はそうも言ってられません。 そんな時、夫が自然と娘の取り分け係を担当してくれると本当に嬉しいのです! これで私はスパイスのきいたカレーや、胡椒とニンニクた…

バースプラン、悩んで書いたのに怒られた!泣いた私が学んだ「自分のお産」 by こたき

初めまして、こたきと申します。3月で2歳になる娘と、同い年の夫と、猫一匹と暮らしています。 私は里帰り出産でした。36週で転院した地元の産院は妊娠中の体調管理が厳しいとウワサでしたが、夫も宿泊可の個室があったため、一緒に育児をスタート出来たらと…

初産は19歳、そして19年ぶりに妊娠! 夫が、高校生の息子が喜んでくれたことが幸せ

一人目の出産は19歳の時、19年前。できちゃった婚(授かり婚なんて素敵な言葉はその当時ありませんでした)で産んですぐに離婚。 とはいえ楽しみながらシングルマザーで子育てをしてきました。 息子とも仲良く、両親や姉弟にも助けられながら楽しく生きてき…