赤すぐみんなの体験記


「うっ!」ドラマのように急に吐き気が込みあげる。はっきりわかったつわりのピーク

人一倍ヘタレで怖がりな私は、赤ちゃんが出来て喜んだのもつかの間、次はつわりの事が怖くていつ始まるんだろうとビクビクしていました。 そして、妊娠が分かってからわずか5日後に胃の不快感。最初は食べすぎたかな?と思いましたがずっと治らないのでこれ…

何でもお兄ちゃんの真似っ子がいい!1歳前からみんなと同じものを食べたがる次男

私には現在3歳2ヶ月と1歳8ヶ月の息子がいます。長男の時は初めての事だらけで、過保護になるくらい神経質になっていました。ですが、次男の時は「なるようになる!」という考えで、ある程度の事は見逃し心を広くし、育児をしていました。 私が次男の育児をし…

写真館での記念撮影。高いから迷っていたけど撮ってみて大満足でした

第一子を出産した私。日々表情が変り成長する赤ちゃんの姿に元気をもらい幸せだなと感じていました。 子供が3ヶ月を迎える頃、百日祝いの写真を撮ったら?と、旦那のお母さんに言われました。百日祝いという言葉を初めて聞いた私は、これについて調べてみま…

保育園にて1歳児同士のケンカ。それも子どもが成長する上で必要な事なんだ

娘がまだ1歳11ヶ月のモモ組さんだった頃の話です。 保育園へお迎えに行くと娘がお友達と喧嘩をしてしまったと保育士さんから言われました。 娘もお友達も手が出てしまったそうでした。幸い、相手の子にも娘にも怪我はなく一安心したのですが、いつもと比べて…

赤ちゃんの顔に赤いぽつぽつが!アレルギーを疑い皮膚科に行ってみると…

子どもが生まれ、生後2ヶ月半ばのころ、赤ちゃんの顔が赤く見えました。全体に赤いのではなく、頬の一部がぽつぽつと赤みが目立っているように見えるのです。 乳児湿疹のことを知らなかったので、一気に心配になりました。 関連記事:顔中に広がった乳児湿疹…

キャラクターのシールを使って楽しくトイレ練習。ゲーム感覚で大成功!

言葉も話すようになり、それなりに理解し会話が続くようになった1歳8ヶ月頃。そろそろおむつ外しできたらなぁ~と感じていました。 ですが、初めての子育てで、どう取ればいいのか悩んでいた私。その頃息子は某ヒーローキャラクターにハマっていました。この…

1歳9ヶ月の息子の遊園地デビュー!小さな子どもでも楽しめる?

連日、様々な新アトラクションのニュースやテレビCMを見かけるUSJ。夫婦で行ってみたいと思いながらも、気がかりなのは1歳9ヶ月の息子が楽しめるかということでした。しかし、一念発起して家族3人で遊びに行ってきました。 結論から言えば、この巨大テーマパ…

40度超えの高熱でぐったり。あっというまに入院が決まり点滴を受けると…

1歳をすぎ、やっと保育園にもなれてきたころのことです。私が仕事復帰してからは、毎週のように家族の誰かかしらが体調不良になっていました。保育園の0歳時のクラスでは、みんな鼻水をたらしていて、我が家の末っ子ももれなく鼻水がでていました。悪化しな…

双子を出産するも、一人はNICUで離れ離れに。家族みんなが揃ったとき

初めての妊娠。男女の双子を授かり、38w4d、自然分娩で出産することに。 手術室には医者助産師研修医等あわせて10名と夫に見守られながらの出産でした。物々しい雰囲気の中、第一子の長女は、頭位で大変元気のいい産声で産まれてきてくれました。 長女の顔を…

カモン陣痛。遠のかないで〜!早く産まれてくれないと夫が転勤してしまう!

長男が4歳(年少)のときに次男を出産しました。長男が生まれた時、激務だった夫は「今度こそ育児したい!」と育休取得する宣言までしており、男の子二人大変そうと心配していたので心強かったのですが、なんと、予定日の一週間後から単身赴任で転勤することに…

親バカフィルター…「オン」!我が子以外には抱かない感情「息してるだけでかわいすぎ!!」byきたあかり

こんにちは、きたあかりです。 前回エピソード:「出ましたよー!おめでとうございます」ムスメとの初対面は顔じゃなくてまさかのお尻!? byきたあかり 無事手術が終わったあと。 羊水過多症での出産だったため諸々の検査があり、ムスメはいったんNICUに預か…

子どものポケットは宝物でいっぱい!? 秋、ありとあらゆる場所から出現するのは…アレ! by ちちかわえみぞう

皆さんこんにちは、冬が近づくと若干指毛が濃くなるちちかわです。 秋といえば食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋…など色々あるけれど 幼児にとっては、まず「どんぐりの秋」ですよね! 前回エピソード:ズック、モモシキ、はながみ、乳母車…影響力ありすぎ!?…

「かたーいとこにきて、ドドドってぢしんがきて…」ほんまかいな!?長男の怪しい胎内記憶 byやまもとりえ

前回のエピソード:次男が生まれて「ママ大好き」から「ママきらい」に。「試し行動」が始まった長男の淋しい気持ち…。byやまもとりえ 関連記事:「胎内記憶」を信じますか…?あの激しい胎動は、「階段遊び」だったと判明した話 by まきりえこ 著者:やまも…

1日1回、寝る前のミルクが習慣に。母乳とミルク上手に使い分けて混合授乳

私が息子を産んだ産婦人科は、母乳育児に力を入れていました。産まれた後、赤ちゃんを処置(身長・体重の測定や着替え等)をしてからすぐに私のところへ連れてきて、分娩台で30分程授乳し初乳をあげました。 初乳は栄養価がものすごく高く、免疫をつける効果…

排卵検査薬を使っても排卵日がわからないのはなぜ?!排卵障害で治療を開始

2人目が産まれて3ヶ月過ぎた頃、子供は3人欲しいと主人に言われました。 まだ赤ちゃんのお世話でバタバタしていた頃なので、正直きついと思いながらも子作りにもはげみました。しかしそれから1年半以上経過しても妊娠せず、私より遅く子作りに励んだ夫婦が先…

ママ1人で赤ちゃんをお風呂に入れたい!バウンサーと椅子が必需品でした

赤ちゃんが2ヶ月頃までは、沐浴をしていました。沐浴ですと、キッチンにベビーバスを置いて、1人でも楽々入れることができます。しかし日に日に大きくなる赤ちゃん。さすがにベビーバスは小さくなり、足を蹴るたびにバスに頭がぶつかってしまってした。 これ…

ドキドキ、楽しみ!出産予定日を計算、決定したりするときのワクワク感!

私が妊娠したときまず考えたのが、出産予定日はいつだろう?でした。 自己計算もできるので、病院に行く前にさっそく予定日を計算。出産予定日の計算の仕方は、本やネットで探しました。ですが、基本的に出産予定日は産婦人科を受診したとき先生が診断して決…

新生児はやっぱりドレスオール!生まれる季節によって素材は変えて

長い妊娠期間中、つわりで苦しい時期や、思うように動かない体、自由に身動きがとれなくてストレスが溜まることもありました。ですが、そんな中唯一ストレスを発散しつつ、幸せな気持ちになれたのは、これから産まれてくる我が子のための洋服を選んでいると…

おしるしがキターーー!!でも量が多くない?不安になって電話してみると… by きのかんち

噂には聞いていた「おしるし」がとうとう私にも! おしるしが出たことで出産がより現実的になり、ドキドキワクワクソワソワしていました。 しかし… 時間経過とともに増える出血。 おしるしって、こんなに量がでるもの…?生理2日目くらいの量の出血にうろた…

長い陣痛からようやく子宮口全開→1・2・3スポーン!…なんてことはなく、ここからが本番だった! by ユキミ

こんにちは、ユキミです。1歳の息子ユキタに日々振り回されている、新米母さんです。 さて、前回の続きですが促進剤を入れ25時間が経過した頃… 前回エピソード:促進剤を使い始めて約25時間…長きにわたった私の陣痛に、ついに変化が! by ユキミ 陣痛時、助…

「ちゃんと病院に連れて行ってくれて幸せ」泣く娘との通院を前向きにしてくれた、友人看護師の言葉 byグラハム子

こんにちは! 急に寒くなってきて着る服がないグラハム子です。 まだコートを着るほどでもない今の季節が1番服装に困ります。とりあえず娘を抱っこして、抱っこひも込みの服隠しコーディネートでこの秋を乗り切ろうと思います。 前回エピソード:子宮がうっ…

我が家の1歳3ヶ月児は、小学生のお兄ちゃんと対等だと思いこんでいます

1歳も過ぎると、だんだん赤ちゃんもママやパパ、兄弟などが何を言っているのか何となく分かってくるみたいですね。子供番組の体操をなんとなく真似てみたり、声を出して歌っている風だったり、お手てをパチパチしたりバイバイしたり。 この時期の赤ちゃんは…

安産体操でストレスコントロール!お産の日を前向きな気持ちで迎えるために…

初めての出産は楽しみよりも不安の方が大きかったです。陣痛に耐えられるのか、難産になったらどうしよう。いま悩んでも、どうしようもならないことばかりを想像して不安になったものでした。 出産を経験したママの話を聞くと「出産はこの世の痛みではない」…

2人目は母乳で育てたい!乳首の激痛を克服できるのか、それが問題だ

1人目を出産したとき、母乳で育てたい気持ちがありました。母乳の出は助産師さんも驚くほど、ピューピューと出てくれました。ただ、初めての授乳のとき乳首をすわせると、まだ乳首が硬く、伸びない上に、赤ちゃんが上手に飲めず浅く乳首を吸っていたので、痛…

ロタウイルス感染症で下痢と嘔吐の嵐。予防接種を受けておけばよかった

生後2ヶ月ぐらいから始まる予防接種。定期接種の予防接種が始まると、しばらくの間は毎月のように予防接種に通うことになります。 通っていたクリニックは個人個人に予防接種の時期を教えてくれるわけではなかったので、接種する時期や種類を自分で把握して…

アパートの外階段が雪で凍りついていた。妊娠中なのにつるんと足を滑らせてしまい…

妊娠中、私はわりと活発な妊婦でした。 20代の頃の初産の時は妊婦はどうあるべきなどとあまりよく分かっていないというのもありましたし、私自身ただお腹が大きいだけで、特にトラブルもなく順調だったというのもあります。 走る・飛ぶ以外のことは大抵何で…

ママと赤ちゃんのために。パパが気にかけてほしい産後ママの3つのこと。 by ハナウタ

妊娠6ヶ月を迎え安定期に入ってからは、出産や育児について学ぶため、妊婦健診を受けていた産院の両親学級に参加しました。 いくつか受講した中でも一番参加して良かったと感じたのが、主に父親になる人に向けて開講された「両親学級」ならぬ「父親学級」の…

相部屋で、初産婦はまさかの私だけ?!産後余裕がなく、とても心細く感じてしまった入院中。 by まいこ

そうなんです!!うちは2人とも総合病院で産んだのですが、ましちゃん(第一子)を産んだ時…4人部屋だったのですが、なんと初産婦私だけぇ~~(泣) みなさん新生児の扱いにも慣れてらっしゃって、赤ちゃんが泣いてもすぐ泣き止ませられるし、授乳も経験…

育児グッズじゃないけど強くオススメしたい!乳幼児ママの強い味方○○バッグ by ぴよととなつき

世の中には便利な育児グッズがたくさんあります。ネットで「育児グッズ」で検索すれば、アイデアの詰まった素敵な商品がたくさん見つかります。 しかし…!!! 育児グッズというカテゴリーに入っていなくとも、子育てママの強い味方となり得るアイテムはたく…

結婚3年目なのに妊娠できない!時間だけが過ぎていくことに焦りが…

独身の時、私が実家暮らしだったこと、親から同棲や婚前旅行などを反対されていたことがあり、結婚して2~3年は2人の生活を楽しもうと夫婦で過ごしていました。 ですが、その間は避妊はしておらず、「授かったら嬉しいね」とも話しながらの生活でした。 自身…

「戌の日」に母に腹帯を巻いてもらった経験は妊娠期間の素敵な宝物

妊娠4ヶ月くらいからだんだんとつわりがおさまってきて、妊娠16週から安定期といわれる時期に入ります。 私の場合、週数でいうと妊娠15週あたりで気持ち悪さがなくなって、お腹もふっくら目立ってくるようになり、まさに安定期に入ったという感じでした。 そ…

リトミック教室では泣いてばかりの息子。思い切って教室を辞めたらうまくいった!

息子が4ヶ月の時、初めてミュージックセラピーという育児講座に参加してみました。 音楽に合わせてお母さんと一緒にゆらゆらしたり、楽器の演奏を聴いたりするもので、他の赤ちゃんはお母さんに抱っこされ心地良さそうにしていました。 ですが、うちの息子は…

いつまで続くのつわり地獄!陣痛なんて比じゃないほど壮絶な戦いに

出産というものは、人生の一大イベントですよね。 妊娠がわかった時など、とても嬉しくて喜びましたが、信じられないような、自分のことじゃないような、とても不思議だった記憶があります。 私は元来とても楽天的で呑気なたちなので、自分につわりというも…

何度も夫とイメトレして臨んだ出産…それなのに「想定外」のお産に!

私は総合病院でバリバリ働いていた助産師です。 妊娠した機会にと、出産までに試したい事を思いつくまま、自分の身体で試しました。 妊娠中に何を食べたら体重が増えやすいのかを調べる為に、6日毎に洋菓子、和菓子、果物、ジャンクフード等をメインとして食…

2歳までにおむつ外しできるかな?外出先での「シー、でた!」に大きな拍手!

おつむが外れると、乳児から幼児へと一歩近づいたように感じます。しかし、おむつはずれは想像以上に過酷で大変なステップだということを思い知らされました。 我が家の次男がおむつはずれの練習をし出したのが1歳半からでした。長男が、2歳から始め2歳半で…

妊娠初期、色々と散々だった私。やってよかった戌の日のお参り

戌の日、皆さんはどうしているのでしょうか。やった人、親に言われてやった人、やらなかった人と様々だと思います。私は、戌の日参りをやった人、です。やってよかったと思ったこと、どんなことをやるのかお話ししたいと思います。私は、1人目を妊娠している…

1歳の誕生日は特別なことがしたい!将来を占う「選び取り」で手にしたものは…

今まで乳児、「赤ちゃん」だった息子がとうとう幼児、「子ども」になる1歳になる誕生日。赤ちゃんではなくなるのが何だか寂しいような、でも成長が嬉しいような複雑な気分でした。 1歳の誕生日には私の親と妹家族を呼んでお祝いをすることにしていました。似…

さ…寒い。古いアパート住まいで氷が張るようなお風呂でのワンオペ沐浴に大苦戦!

我が家は夫婦二人の家庭でした。主人は仕事で夜が遅くなるため、子供が生まれるといわゆる「ワンオペ育児」という状態になりました。産院からは赤ちゃんの入浴に関して「生まれてから1ヶ月は沐浴にしてください」と指導されていました。 私の場合、その1ヶ月…

長い妊活の末、2人目を妊娠!やっと息子をお兄ちゃんにしてあげられた日。

長男が2歳の頃から2人目を考えていましたが、なかなかできず、長くて遠い妊活をしていました。 もうできないかもしれないな、息子は一人っ子で寂しくないだろうか、なんだか息子にも申し訳ないな、ごめんね、お兄ちゃんにしてあげれなくて…。 前向きに妊活す…

2人めが欲しい!次の妊娠に向けて生理再開時に私がやって良かったこと

私は子どもは2人以上は欲しいと思っていました。 1人目を出産した時、陣痛は大変でしたが、分娩そのものは超安産で、痛いと思っている暇がないくらいでした。 だから、こんな感じなら早めにもう1人欲しいと思うようになったのです。産後、自宅に戻ってきて、…

妊娠20週で人生初のインフルエンザに!家族の優しい言葉に涙が止まらない

2人目妊娠中の出来事です。 妊娠20週に入った頃、朝方に酷いだるさで、起き上がれなくなりました。 しばらくすると熱が出てきて、計ると38℃。 妊娠中なので心配になり、主人に相談し出勤するのを遅らせてもらいました。 それからしばらくすると熱がさらに高…

夜中の2時就寝だった赤ちゃんの夜型生活を、21時就寝のまともな生活に変えるまで

長男を出産するまでは、赤ちゃんはよく寝るものだと思っていました。 しかし、長男はなかなか寝てくれず、夜泣きも激しいタイプ。 少しの物音でも目が覚めてしまうほど、神経質なのです。 ですから、私は抱っこ紐を活用し、常におぶっているか、抱っこをして…

いつも私の気持ちに尊重してくれるお義母さん、ありがとう!大好きです

28歳。結婚1年目の私。 SEの仕事をしており、結婚してからも私の生活は、平日は深夜帰り、土日は夜勤と、旦那さんとすれ違いの生活を送っていました。 なかなか主婦業との両立ができずに、夫にも夫の両親にも申し訳ない気持ちでいっぱいでした。 しかしお義…

旦那さんとの二人三脚で出産に臨める立ち会い出産、やって正解でした

私たち夫婦は赤ちゃんがお腹に来てくれる前から立会い出産をすることを決めていました。 「立会い出産をすると出産の大変さや感動を感じ共有できるし、側で支えたい」という旦那さんからの希望でした。 旦那さんは、妊娠中は悪阻やお腹が大きくなるにつれて…

薬だと思って口に押し込んでいた、質素&薄味の入院食。産後は…お祝い膳でももう無理! by pika

こんにちは、pikaです。3歳の双子男児を育てています。 双子の妊娠、管理入院中の食事のお話。今回は、入院食にまつわるお話です。 前回エピソード:朝ラウンドに始まり、NST祭り、眠れない長い夜…。双子妊娠・管理入院の1日 by pika 入院中は、「妊産婦食…

正産期に入った途端、いきなり歩け!動け!と言われ…。私が実践した臨月の運動おすすめ3選 by モチコ

妊娠初期に出血があり、自宅安静となった私。安定期に入り自宅安静が解除となってからも、何だか不安で極力ゆっくりゆったり過ごしていました。 病院からも「張ってきたらゆっくり過ごしてね」と、身体をいたわるアドバイスが。 関連エピソード:妊娠中一番…

急展開のお産に退出のタイミングを逃し、不本意な立ち会いをした夫。産後の夫をみて思うこと by ゆき

夫は最初からブレずに立ち合い出産はしない派でした。 関連記事:血が苦手だから無理だなんて言わないで!どうしても立ち会い出産をして欲しかった理由 by まいこ 一方私の方も、上の二人の出産の時には助産師さんや先生に頼り、助けられ、不満の無いお産を…

互いを尊敬し、感謝し合える幸せを実感!感謝の気持ちを言葉にして夫に伝えていきたい!

里帰り出産から戻り主人と娘、私の三人での生活が始まってから主人は一日も二階の寝室で寝ることはありません。 私と娘が一階の和室で生活をしているので『なにかあったときにすぐわかるから』と、その日から一階のリビングにあるソファーで毎日寝てくれてい…

生後6ヶ月から親子リトミックに参加!歌とダンス以外のいい影響も♪

私は子供が産まれるまで、「リトミック」という言葉すら知りませんでした。そんな私が、生後6ヶ月の息子と共に親子リトミック教室に通い始めたのは友達作りのためです。 産後、旦那の転勤で馴染みのない土地へ引っ越してきた私には、近所に誰一人友達がおら…

明け方4時に陣痛開始…。タクシーがつかまらず始発電車に乗り込むも、改札口で生まれるかもー!

長男は難産でしたが、三男は超スピード出産でした。長男の時は予定日を10日過ぎても生まれなかったので、その時の教訓を活かし、安定期に入ってからは積極的に動くようにしていました。 なるべく、階段を使うようにしたり、間食を避けるようにして体重増加を…