読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


予防接種したその夜に初めての発熱!? 夫婦ふたりで慌てず見守ることができた、2つの対策 by 眉屋まゆこ

0歳のうちは運良く風邪一つ引かなかった息子でしたが、1歳過ぎた夏の夜に ちょうどその日、四種混合の予防接種を打ったのでその影響…? それとも小児科の待合室で夏風邪をひろってきたのか… 前回エピソード:「真っ暗・寝たふり」作戦でGO!1歳2ヶ月でトライ…

やんちゃ盛り2歳児といざ出陣!さてどうなる?ゴールド免許更新への道(…出発前から試練あり) by ゆむい

運転免許保有歴9年、 無事故無違反でも 妊娠中の特別処置制度「更新期限前の更新手続き」により、 ブルー免許のままだった私。(詳細は前回エピソード参照) 先日、ついに「金色」と記載された更新通知ハガキが届きました。 前回エピソード:無事故無違反で…

「写真を撮るのってここまで困難?!」こどもの写真あるある(保育園・幼稚園編) by ちちかわえみぞう

皆さんこんにちは、 次男の入園式のために美容院へ行ったら、 微妙な白髪を隠す髪用ファンデーションなるものを買わされたちちかわです。 春真っ盛り、新しい生活にとまどう頃でもありますが、いかがお過ごしでしょうか。 今回は前の記事に引き続き、子ども…

胎児のサイズは普通でも。2人目3人目はお腹が大きくなるのがとにかく早かった!

一人目の妊娠が発覚した頃結婚を決めたため、妊娠20週で式を挙げました。衣裳合わせの頃はまだお腹に変化はなかったので、妊娠20週のお腹がどれくらいなのかさっぱり見当もつかないまま、ドレス選びをすることになりました。しかしそこはプロ。レンタルドレ…

夫を送り出したら即トイレに直行!抜け殻のように疲れ切っていたつわり期

待ちに待った妊娠!妊娠が発覚したときはとても嬉しくて、健診に行くのを待ち遠しく思っていました。そんな中、私のつわりは、妊娠10週目あたりからはじまりました。つわりの初期は、吐くまではいかないけれど嘔気がある状態でした。そして、何もかもが臭く…

親族総出で病室に。新生児のくしゃみ連発で「お願いだからはやく帰って~!!」

出産翌日から母子同室が始まりました。出産をしてひと息をつく間もなく始まった育児。授乳にオムツ替えと想像していたよりも遥かに大変で、疲労困憊の日々を送っていました。赤ちゃんは可愛いだけじゃない。思い描いていた育児の理想と現実のギャップを感じ…

大丈夫と言われ続けても不安になってしまう母心。気になる小さめ赤ちゃんの体重

身長46.5センチ、体重2,462グラムと少し小さめに産まれた赤ちゃんでした。カンガルーケア中に、初乳を口に含んでくれて、とても幸せをかみしめていました。 上手におっぱいをあげられない不器用な私。母乳にこだわらず、ミルクに頼ってもいいんだからねと病…

基礎体温を測るたびに一喜一憂してしまう私。測定をストレスにしないために

基礎体温は女性が自分自身の体調などを知ることができる一つの指標だと思います。婦人用体温計があれば自分でできるので、手軽な方法でもありますよね。でも毎日起きてすぐに計測しなければいけないし、続けるのが大変です。慣れないうちは上手く計測できな…

トイレすら監視され、食事は“冷製”のオンパレード。母はつらいよ…と思うとき by もものしか

こんにちは。眠たいです。 冬眠明けの熊と、交代で冬眠したいです。 前回エピソード:「また、おかわり?」「気持ち悪い顔やめて」母を突き刺す、3歳児の金言迷言 by もものしか 眠すぎて、とてもネガティヴになってしまいます。 今日はネガティヴなので、私…

2歳&0歳児とのヘルプなしの3人風呂。苦労を痛感した夫からのサプライズとは? by ぴよととなつき

出産前から心配していた子ども2人とのお風呂。 どうやって入って、どうやって洗って、どうやって自分の体も洗って、どうやって拭けばいいの?!と妊娠中に2人育児をしている友人に相談しました。 前回エピソード:何度も弟を噛む兄に母の怒りは爆発。泣き…

予定日超過12日目…もう切るしか、と諦めモードの私を励ましてくれた病院スタッフ達

初産は本当にいろいろあった。 家族ももちろんだけど、病院スタッフさん達に感謝! 皆さんの協力がなければ自然分娩では産まれなかったと思う。 初産は遅れるとは聞いてたけど、まさか予定日を12日も過ぎるなんて思わず。 予定日ですでに推定3500g、これ以上…

私がまさか不妊? 遅めに結婚、妊活をスタートしたけれど知らなかった課題が次々と…

結婚は遅い方だった。 出会いもなかったし、仕事もまあまあ楽しかった。でも、まわりが結婚して妊娠して子育てして…ということが続き、いつか私も…と思っているうちに三十路も過ぎ… 「あ、私、家庭がほしい」 と気がついた。そこから主人と出会い、逆プロポ…

超・スピード出産体質の私、3人目は計画出産に。初の促進剤&立ち会いなしが怖い!

長男(現在6歳)の出産時、友達から、 「陣痛、死ぬほど痛いから」 と言われ、そんなに痛いんだ…と、毎日毎日覚悟していました。もやは洗脳レベル。 いざ陣痛が来ると、 「こんなもんじゃないはず。死ぬ程痛くなるんだから、まだまだだ。これで病院に行って…

「保活」が厳しい時にはこんな手も。幼稚園の『満三歳児クラス』に通うという選択

私が今住んでいるところは、都会に住む友人たちのように、 「保育園30園申し込んだ。だけど全部ダメだった」 というほどではないですが(そもそもうちの周りにはそんなに保育園の数はないですし)、数が少ないのもあってそれなりに保育園は入りづらいです。 …

胎動を感じない…? 不安で受診すると「一刻を争います!」急展開で帝王切開に

忘れもしない2017.1.3。妊娠35w1d。 この日は親戚の子供を連れて、昼から外出の予定でした。 でも朝、起きてから出かける正午まで胎動を感じず…。 元々、胎動は活発というより大人しい方だったので、少し心配だったが外せない用だったのでお出かけへ。 出先…

お国柄、泳ぎは必須! 初めての親子スイミングはカルチャーショックも満載@オランダ

国土の4分の1が海抜以下で、海、川、運河にも面したオランダで、泳げないのは命取り。だからオランダ人は、生き延びるために、泳ぎを習得しています。 というわけで、オランダで人気のある習い事といえば、水泳。大体どこのプールでも、ベビースイミングが…

推定体重を1kgオーバー?! 羊水過多&巨大児のリスク、73日間の絶対安静入院

私が妊娠したのは結婚1年目、25歳の頃です。 周りの友人は結婚が早く、2人目を授かっている子も少なくない中、職場でも妊娠ラッシュ…。 新婚の私は元々子供好きだったこともあり、強く妊娠を望んでいました。 某有料サイトで排卵日管理をして、妊活してから3…

生活を整え、夫婦で不妊に向き合って…でも、いつまで治療するの、どこまで頑張るの?

私は24歳のときに結婚をしました。 結婚直後は「まだ若いし、子供はまだいいかな。生理周期が安定してるからすぐできるだろうし!」と考えていて、主人と話し合いをして子供ができてもいいと思えるまで避妊をすることに。 結婚3年目に周りの友達の結婚、出産…

コマ送りのように撮って正解! 出産当日の写真で、母になった日の気持ちを追体験

息子が産まれて2年。 最近のプチ悩みは、子どもの写真の整理がまったく追いつかないことですが、そんな私にも、ふとしたタイミングで頻繁に見返す写真があります。 それは、息子が産まれた当日の写真。 入院中から少しずつ撮り始め、産まれた後は時間の流れ…

友人の結婚式に出席中、お腹の張りが…! ドレスにパーティヘアのまま緊急入院

妊娠中期も24週に差し掛かった頃。 初産ということもあり、妊婦健診で指摘されて初めて、お腹がちょっと張っていることに気づきました。 一日の張りの頻度を聞かれても分からず、その時は長時間歩かないように、お腹が張ったら安静に、とだけ言われました。 …

8年前とは随分変わった!? 充実したサービスに大満足した第2子の戌の日参り

現在、妊娠5ヶ月です。無事に安定期に入りつわりも落着いたので、先日旦那と2人で戌の日のお参りに行ってきました。私には8歳の息子がいるのですが、その時のお参りと現在のお参りがかなり違ったのでビックリしました。 8年前に行った時は、ベルトタイプの妊…

ある朝突然ご飯の香りが平気に!はっきりとわかったつわりの終了

安定期はいつからなんだろうと本やインターネットで調べ、5ヵ月からということを知ってから、私はまだかまだかとずっとその5ヵ月目を待ち望んでいました。というのも、もちろん流産の可能性が低くなる事もとても大事だったのですが、とにかく自分はつわりが…

私だけがタイミングとにらめっこ。子作りは二人でなければできないのに…

私たち夫婦は、学生時代からの付き合いで、付き合って6年目の年に婚約。そして、その半年後には結婚式を行い籍を入れ、そこから初めて二人で一緒に暮らし始めました。私も主人も、結婚する以前から、結婚したらすぐに子どもが欲しいという話をしていました。…

1人目の時、少し裂けてしまったけど。2人目、3人目は会陰切開を避けられるか!?

私は153センチ43kgの小柄な体格ながら胎児が大きいタイプのようで、3回のお産で3500g、3400g、2900gと大き目ベビーを産んできました。ですが、気になる会陰切開は、最初のお産の時にちょこっとやぶれた程度で済みました。 私は、会陰切開が本当に怖くて、1人…

2ヶ月の娘が首座り前に寝返りするように。窒息が心配すぎて眠れぬ日々

娘の寝返りがスタートしたのは2ヵ月後半に入った頃でした。まだ首もすわらない時期の寝返りのスタートに、私は娘のうつぶせ寝を防ぐために監視する日々。昼も夜も寝返りの監視をする毎日で、寝不足が続いた時期の体験談です。

繰り返す出血に今できることは「安静」のみ!ほぼ室内を出ずに過ごした妊娠初期 by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 前回のエピソード: 胎嚢や羊膜の数によってリスクが異なる双子妊娠。NICUのある施設へ転院することに… by pika 双子を妊娠中のお話。 今回は、妊娠初期に経験した出血についてのお話です。 妊娠10週…

保育器のまま救急車で運ばれていく我が子。やっと抱っこできた時に震えた手 by のばら

どうもこんにちは。 のばらです。 前回に引き続き 我が家の末っ子長男、モモの 産後の話を聞いてちょうだいな。 前回のエピソード:帝王切開だから、赤ちゃんに苦しい思いをさせた…?産後ナーバスになっていた時の話 by のばら 一過性多呼吸の症状が改善せず…

妊娠18週で告げられた切迫流産。突然すぎる入院生活のスタートになんの準備もできてない! by トキヒロ

こんにちは、トキヒロです。 前回のエピソード:次の検診まで待っていたら危なかった!? 妊娠18週でまさかの入院生活に突入! by トキヒロ 18週で切迫流産と診断されいきなり始まった入院生活。 診断が下りた30分後には病院のベットに横になっていました。 そ…

あれ、おねしょ? 体を起こしたらドバドバと…流れ続ける羊水に慌てながら病院へ

私が破水したのは37週と5日目のことです。 3日前に検診があり、少し子宮口が開いているねと言われていたのですが、出産はもう少し先だろうと悠長にしていました。 しかし、その考えはかなり甘かったようでした。 その日はなんだか朝方まで眠れなくて、6時に…

5月は半袖、梅雨には長袖。サイズアウト分は…? 子ども服の衣替えはてんやわんや

子どもの衣替えって難しい! そう感じているママは多いはず。 我が家は8月生まれの女の子。成長が早いベビー期は、衣替えもなにもない。 生まれたてのバブバブ時の夏と、1才になった頃の夏では、全く着られるものが違うのは当然ですね。 ベビー期ほど劇的な…

20代だけど…数年後には閉経するかもしれない! 私たちが踏み切った顕微授精

もともと生理不順があったわたし。婦人科の病院にかかったこともあったけど、問題ないよといわれて安心していました。 理想はハネムーンベイビー!でも夢も虚しく、生理がきました。 たまたま体外受精経験者の先輩に生理不順と話したところ、 「きっと排卵が…

悪い夢から息子が戻ってこない…? 毎晩、見守る側も恐怖だった「夜驚症」

息子は生まれて一週間弱から、夜ほとんど寝ない子でした。 寝かしつけてもすぐに泣いて起き、おっぱいをあげて寝かしつけ、またすぐに起き、時には吐いて、寝てはまたすぐ起きて泣いて…。 断乳をした1歳4カ月頃まで、そんな夜泣きは続きました。本当に、今考…

主人のリードに合わせ、ろうそくを消すように息を吐く…赤ちゃんと3人で頑張った出産

出産に備え、雑誌やネットで呼吸法を事前にリサーチしていました。ヒッヒッフー、フーーウンッ、ハッハッハッなどお産の進行に合わせて呼吸法も変える…と事前知識はバッチリ! なんとなくのイメトレもして、いざお産に臨みました。 私の場合は、予定日に入院…

「何やっとんねん!」雨粒と戦い、服を下から脱ぎ、お尻を出す…。母が青ざめる5歳男児の奇行 by カフカヤマモト

こんにちはカフカヤマモトです。 平凡な家族(我が家)の日常を描いた著書『家族ほど笑えるものはない』から選りすぐりのシーンを紹介しています。 今回は5歳の息子編です。 前回エピソード:困惑、拒絶、譲歩、容認。顔で語る、「初めての梨・四段活用」 b…

母親が頑張って育児するのは当然!ほめてくれる人なんていないと思っていたけれど…。 byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 前回のエピソード:エレベーターはない!? ベビーカー移動の私に駅員さんが追いかけてきて一言 記憶も曖昧なヨレヨレの頃 次男がもうすぐ産まれようかという頃、年子の長男は歩き始めて手も目も離せない時期でした。初めて…

あれ、みんなキラキラしてる…!? 予想外の雰囲気で一歩も動けなかった、児童館デビュー by ナナハル

前回エピソード:目ヤニ、湿疹…度重なる子どものトラブル。「私が代わってあげたい!!」その願いが叶って!? by ナナハル 私はお家で過ごすのが大好きです。会社に勤めていた時は休日のスケジュールに「家から一歩も出ない」という『予定』を入れるくらいで…

経産婦はお産が早く進むだけじゃなかった!初産とは違った辛さを体験

初産から3年が経過したころ、2人目を妊娠しました。 初産のときは妊娠したときの体の変化に気付かなかったのですが、今回は違いました。生理予定日前ごろから体が熱っぽく感じ、早い段階で「妊娠したかも!?」と予測することができたんです。見事予想通りに…

親心子知らず!? 素敵なおもちゃを用意しても、1番のお気に入りは「ゴミ」なのね

妊娠中に仲良しの先輩ママとカフェへ。そこで先輩ママのあかちゃんがひたすら遊んでいたのは玩具ではなくて、なんとゴミ!?そんなこともあるんだと軽く考えていた私ですが、子どもが生まれてびっくり!うちの子も…。

ミルクの適量が知りたくて。哺乳びん2本使いで「ミルクのわんこそば作戦」!

赤ちゃんが生後3ヶ月になる頃、私の体調の関係で母乳を中止することに。突然の始まった完全ミルク育児は知識不足で不安がいっぱいでした。

生後1ヶ月で初めてのお散歩。ところが翌日鼻水とくしゃみで大変なことに…

長女が生後1ヶ月の時、初めて外で日光浴をしました。気持ちのいい天気でしたが、その日光浴が原因で長女が風邪をひいてしまいました。大人にとってはポカポカした春日よりでしたが、赤ちゃんにとっては肌寒かったと反省。全て育児書通りにやらなきゃ!と気負…

焦り始めた2人目妊活。生理予定日に近づくたびドキドキソワソワ落ち着かない私

2人目を希望し自分なりに妊活を始めましたが、なかなかうまくはいきませんでした。今月こそは!と意気込み、生理予定日になるとハラハラドキドキの1日を過ごすことになるのです。

1Lの輸血で気分爽快~♪ 命がけの出産を乗り越え、子のために噛み締めたもの2つ…!<貧血完結編>by さとえみ

貧血で倒れてから一夜が明けた。 1度目の輸血の量は1リットル。 目がさめると気分も良く、昨夜の騒動がウソのようであった。 朝日を浴びて改めて出産した達成感と幸福感に包まれていたら、キラキラ産婦人科医が回診にやってきた。 前回エピソード:出産した…

横たわるとなぜか消える“しこり”。様々な辱め(!?)を受けつつ、長い長~いお付き合いに… by きのかんち

妊娠5か月頃からでしょうか。ちょうどビキニラインのあたりの足の付け根に、 しこりのようなものを確認しました。 最初は、あまり気にしていなかったのですが、 日に日に大きくなり、鈍痛や不快感を伴うようになり、 妊婦健診の時に相談してみました。 前回…

双子のおなかはちょっと動くと、すぐにキューーッ!「ちょっと休もう、ドッコイショーーッ!」 by ウラク

キューッとお腹が固くなる感覚、まだよく覚えています。 双子の妊娠はお腹が張りやすいのです。 動いたり、刺激があるとすぐにお腹が張っていました。 前回エピソード:頭をよぎる最悪の事態!妊娠9週に突然の出血…そのとき夫婦は無言になった by ウラク お…

好奇心いっぱい! 子どもの「自分でやりたい」は、心ゆくまでやらせて見守りたい

2歳の我が子。成長するにつれて、やりたいこと、やれることがいろいろと増えてきました。 でも、まだ2歳なのでできること、できないこと、やろうという気持ちと行動が伴わないことなど多々あります。だけど、本人はいろいろとやってみたくてしかたがないとい…

「おしり押してー!」と叫んだのも、今になっては笑える思い出。旦那と乗り越えた出産

初産だったので絶対旦那には立ち会って欲しくて、予定日3日前の早朝から陣痛が来たのですが、仕事は休んでもらいました。 なかなか本陣痛につながらず、繰り返しの痛みに耐え、次の日の朝にやっと入院。 入院するまでも、旦那はわたしが痛い痛いと叫ぶと、寝…

卵巣が腫れ上がり、腹水まで…卵巣過剰刺激症候群(OHSS)の歩けないほどの激痛

私は生理不順、多嚢胞性卵巣症候群のため妊娠しづらい体でした。 一人目をタイミング法で授かって以来5年、不妊治療を続けましたが一度の流産の後、妊娠する気配がありませんでした。 そこで、私の年齢や今後のキャリア、夫の転勤などを控え焦りもあり体外受…

やっと寝た…その時、響き渡るドアの音! 絶妙すぎる夫の帰宅タイミングにツッコみたい

育児を始めてから、予想以上に意識するようになったことがあります。 それは、夫の帰宅タイミング。 子どもができる前は、夫婦ともに忙しく働いていたので、家事はゆるい分担制でした。 帰宅時間=「ごはんどうする?」という問題だけだったあの頃……今思うと…

朝の診察からうちの子だけ帰って来ない…。機械をつけられた姿に絶句した出産二日目

2回目の出産。 上の子の時は30時間弱の難産でしたが、今回は11時間と私にとっては安産に思えるほどのお産でした。 五体満足、元気に産まれて来てくれたことの喜びは、一人目も二人目も同じで感極まりました。 出産した日の夜母子同室が始まり、ここからは二…

「あたま、超とんがってるーー!!!」出産直後の息子のコーンヘッドに目が点 by水谷さるころ

前回からの続きです。 前回のエピソード:ご開帳のまま手術室へGO!大慌てのスタッフに囲まれ全裸で注射… 入院してから24時間、陣痛で苦しむも一向に進まないお産…。 そして陣痛促進剤を入れてからの、急展開…緊急帝王切開になってしまい、私は手術室へ運び…