妊娠5ヶ月

妊娠5ヶ月(16週・17週・18週・19週)

安定期に入りました。おなかが出てきて妊婦さんらしい体型に。
赤ちゃんの性別がわかるようになります。

妊娠5ヶ月の妊婦さんの状態

妊娠5ヶ月の妊婦さんはお腹が目立ってきます

この頃になると他の人が見ても気づくくらいのおなかに。

妊娠5ヶ月の赤ちゃんの状態

妊娠5ヶ月の赤ちゃんは体つきがしっかりして活発に動くように

筋肉がついて、さらに活発に動くように。

妊娠5ヶ月のエコー写真

大きく成長してパーツごとの写真に

どんどん大きくなって、手や腕をしゃぶっているような姿が見られることも。

妊娠5ヶ月の体験談

旦那さんが海外へ出張だったため4ヶ月まで成長するか心配で一人毎日高温期が続くことを願って朝起きてました。5ヶ月に入り出張から帰ってきたので旦那さんに報告をしてそばに居てもらえるので安心しました。

一人目はつわりの「つ」もなく楽でしたが、二人目は妊娠5ヶ月になるまで毎日しんどかったです。車に乗ると吐きそうになるし、めまいもひどく食事の支度で台所にたっていられない程でした かといって1才半の子供もいるのでゴロゴロさせてもらえずで、本当につらかったです。

最初の妊娠では5ヶ月目で体重がマイナス9kgとなり、2回目も1ヶ月でマイナス5kgと、とにかく吐きまくりました。寝たきり生活が3ヶ月ほど続きましたが、5ヶ月〜6ヶ月の頃には治まりました。炭酸飲料を飲むとサッパリするとか聞いて試しましたが、ゲップが増えただけでした。しんどかったけど、吐くのは当たり前と考えて吐きたいだけ吐きました。栄養バランスなんて全く気にせず、水分補給だけ気をつけて食べられるものだけ食べていました。産院で処方してもらった漢方薬は気休め程度に飲んでいました。

妊娠3〜5ヶ月のときは、とにかく眠くて眠くて、睡魔との戦いでした。眠気をがまんせずに、5分でもいいから横になるとだいぶ眠気もおさまりました。

吐き気はあるが、嘔吐するわけではなく辛かったです。水分を摂るといくらか楽になったので、毎日2L以上の水とメロンやキュウリなどの水分の多いものを食べていました。吐き気とは別に眠気がひどくて、仕事中が辛かったです。妊娠5ヶ月の現在でも眠気は未だに続いていますが、職場の方や夫の協力もあり、眠気が襲ったときは10分ほど寝たりとこまめに睡眠や休憩をとるようにしています。

つわりはとにかく耐えるしかありません。5ヶ月目に入れば楽になる、と信じて、ひたすらあと何日と数えてました。病気とは違い、いつかは必ずなくなります。

一般的に聞く気持ち悪くなるというようなつわりはなかったのですが、とにかく2ヶ月から5ヶ月のころは眠くて眠くて大変でした。仕事をしていたので寝るわけにはいかず、土日はひたすら寝て過ごしました。解消法は特に見つけられませんでした。

シャンプーも歯磨き粉も柔軟剤も、匂いが全てダメ。食事もほとんど受け付けず、食べられたのはトマトとりんごだけでした。最終的に水も受け付けなくなって入院しました。けれど5ヶ月にはいったら、ピタっとつわりがなくなって、ご飯も匂いも普通になったのには驚きました。赤ちゃんも3600グラムの安産でした。私の場合は、あれだけ辛かったつわりがピタっと終わったので、本当に安定期までの辛抱なんだなぁ、と思いました。

妊娠5ヶ月を過ぎたあたりから吐くつわりが始まりました。これ以降、よく風邪をひくようになりました。つわりと一言で言っても人によって違ったり、吐いたりするだけでなく体調の変化もあります。辛いときもありますが、産まれたあとに返してくれる笑顔は最高です。しんどかったことなんて吹っ飛んでしまいます。ずっと続くつわりではありませんので、がんばってください。

妊娠初期〜5ヶ月頃までとにかく一日中気持ち悪かったです。けれど寝てばっかりいると、気持ちまで滅入ってくるので近所にお散歩や気分転換に行くようにしました。マタニティウエアやベビー服やグッズを探したりして、妊婦生活そして赤ちゃんが産まれてくることを楽しんだり、楽しみにして気持ちを明るく持つように心がけました。

私の場合、妊娠5ヶ月目に入るところで妊娠に気づきました。そのため出産できる病院が限られていたおり、産科クリニックで勧められた病院にしました。分娩費や健診費が高いことで有名でしたが、その分設備は完璧で、安心できる環境のため、これから出産を迎えますがとても信頼しています。なるべく安くおさえられたらよかったとは思いますが、値段に相当する信頼性があるので、結果としては良かったと思います。

妊娠5ヵ月の戌の日に腹帯をつけ始め、体が楽になりました。その5日後に健診があって、どうせすぐ外すからと思って腹帯を巻かずに出かけたら、お腹が痛くて大変でした。それから1週間ほぼ寝たきりで過ごしたので、ちょっとの外出でも腹帯やガードル等身に着けて、お腹を安定させた方がいいと思いました。

妊娠5ヵ月頃に胎盤の位置が低いと言われ、8ヵ月くらいまでもしかしたら帝王切開かもと言われていました。出血しやすいので一般的には安定期でもあなたは安定期じゃないと言われてしまいました。仕事もしていたのであまり動きすぎないよう気をつけました。胎盤の位置が低いことはよくあるみたいなので、「いつかあがる」と前向きに気にしすぎないようにしていたら、無事位置が上の方になり普通分娩できました。

妊娠5ヵ月目に入ってから多少の出血と茶色いおりものが出ることが1ヵ月くらい続きました。心配になって何度か診察をしてもらったものの、子宮からの出血ではないとのことで一安心しました。心配なことがあれば、すぐに病院に行って診てもらって安心するのがよいでしょう。

子宮頚管が短く、妊娠5ヵ月から張り止めを内服し自宅で安静にしていました。上の子もいるので、できる限り入院は見送っていましたが、妊娠35週で、子宮頚管約1.5センチとなってしまいました。それからはトイレ以外、ベッドの上で安静で2週間すごしました。元々、人より頚管が短いらしく、解決策といってもないような状態でした。

妊娠5ヵ月くらいから、何かとすぐおなかが張っていました。その度に立ち止まったり、座ったりしてました。お薬を処方してもらっていました。

妊娠四〜5ヶ月頃にポリープが見つかった。おそらく良性という事でとらずに出産ということに。この判断は先生にもよるみたいですが、ポリープが見つかることは時々あるらしくそんなに心配することもないようです。出血がある場合は洗浄などをするので先生に相談した方がいいみたいです。

妊娠5ヶ月目で急性胃腸炎で、胃腸の激しい痛み、嘔吐。隣りの市に引越したばかりで、次の健診で転院手続きをしようと悠長に構えていて転院手続きをしていませんでした。あまりの痛みで近くの産科のある市立病院に行こうと連絡してもかかりつけではないからと受診拒否。結局高速に乗って今まで行っていた産婦人科へ行きました。そこでさらに、近くの内科に回され、点滴や投薬をされ、胃カメラも飲みました。

妊娠5ヶ月頃、激しい腹痛があったので病院に行ったら、もともとあった子宮筋腫がお腹が大きくなる際に引っ張られたのが原因でした。今は妊娠8ヵ月で薬の服用を一度もしていないけど腹痛は消えました。何だったんでしょうか。

妊娠5ヶ月頃にカンジダ膣炎になってしまいました。お股がかゆくて診察してもらったら、おりものにカビが生えていることが判明。膣洗浄と軟膏で3日くらいで治りました。妊娠期にはよくあることみたいですが、冬場に床暖房の床に直接座ったり、厚着をしすぎると、むれてしまってよくないといわれました。かゆみがあったら、恥ずかしからずにすぐ受診するのが一番です。

1人目のときは妊娠5ヶ月まで働いていました。ひどいつわりはなかったけれど、とにかく眠かったです。起きられないのではなく突然睡魔がきて、電話対応中の一瞬記憶が無いことが多々ありました。今になれば笑い話ですが。

マタニティ・ベビー・キッズのお得な通販情報

子供服 | ベビー用品 | マタニティ | 授乳服 | ロンパース | 子供靴

ベビーカー | マザーズバッグ | 母子手帳ケース | 授乳ケープ | 内祝い |

妊婦さんの10人に1人が登録♪
マタニティ・ベビー専門誌の赤すぐが妊娠期の悩みにこたえる情報を毎週無料でお届け!

▼簡単♪空メールで登録ができます▼

お子様の誕生予定日

出産予定日が正確にわからない場合は
大体の予定日を入力して下さい。

利用規約プライバシーポリシー

妊婦さん応援キャンペーン

妊娠中期の気になること