おむつかぶれを防ぐには

馬場直子先生 神奈川県立こども医療センター 皮膚科 部長/横浜市立大学 皮膚科 臨床教授
多くの赤ちゃんが経験する「おむつかぶれ」。 予防には、通気性のよいおむつを使うことが有効です。
0歳児 | 1812 view

赤ちゃんの肌のトラブル

馬場直子先生 神奈川県立こども医療センター 皮膚科 部長/横浜市立大学 皮膚科 臨床教授
生後3カ月までは乳児脂漏性皮膚炎(にゅうじしろうせいひふえん)、 その後は、よだれかぶれ、おむつかぶれ、あせもがよく起こります。
0歳児 | 1985 view

子どもの事故予防

山中龍宏先生 緑園こどもクリニック 院長
毎年、同じような乳幼児の事故がたくさん発生しています。「事故が起こるかもしれない」という気持ちで予防に取り組みましょう。
1歳児 | 1158 view

子どもの病気ガイド

細部千晴先生 細部小児科クリニック 院長
赤ちゃんがかかりやすい病気はたくさんあります。あわてないように、普段からしっかりと情報収集しておきましょう。
0歳児 | 1374 view

赤ちゃんは大人以上に水分が必要

十河剛先生 済生会横浜市東部病院 小児肝臓消化器科 副部長
赤ちゃんは体の80〜90%が水分です。そのため、大人以上に水分補給をこまめにする必要があります。
0歳児 | 2053 view

赤ちゃんの発達と授乳・離乳食

水野克己先生 昭和大学江東豊洲病院 小児内科 教授
赤ちゃんの発達にともなって、離乳食を進めていきます。月齢の低い時期から「食べることの楽しさ」を伝えていきましょう。
1歳児 | 2030 view

歯の生えるタイミングとケア

島津貴咲先生 医療法人社団百瀬歯科医院 歯列育成クリニック・院長
生後6〜9カ月頃、歯が生えてきます。生えたばかりの歯は虫歯になりやすいので、ケアの習慣をしっかりと。
1歳児 | 1105 view

子育てとライフプランについて

竹下さくら先生 ファイナンシャルプランナー 千葉商科大学大学院客員教授
お金のやりくりは、多くの親が悩み、通ってきた道。どんなことに、いくらかかるか、概要だけでも知っておくと安心です。
0歳児 | 1173 view

子どものアレルギー

吉原重美先生 獨協医科大学医学部小児科学 主任教授
食物アレルギーはここ10年で1.7倍に増加しています。妊娠中や授乳時のお母さんの食物除去には効果はありません。
0歳児 | 1244 view

就学前の予防接種

多屋馨子先生 国立感染症研究所 感染症疫学センター 第3室(予防接種室) 室長
予防接種によって多くの病気を防ぐことができます。いつ、どのワクチンを接種するか、かかりつけ医と相談しながら進めましょう。
乳幼児 | 702 view

乳幼児健診

細部千晴先生 細部小児科クリニック 院長
乳幼児健診は、病気や発達の偏(かたよ)りを発見するために大切です。お母さんの体調や子育ての心配を相談する機会としても活用しましょう。
1歳児 | 1240 view

1歳までの運動能力と知能の発達

塚原宏一先生 岡山大学大学院 小児医科学 教授
おおむね生後12カ月でひとり立ちができるようになります。発達には個人差がありますので、乳幼児健診などの機会を活用しながら見守りましょう。
0歳児 | 2853 view
12 件