妊娠後期

妊娠後期(8ヶ月・9ヶ月・10ヶ月)

妊娠後期っていつのこと?その時の身体の状態は?

妊娠後期(妊娠末期ともいう)とは、妊娠8カ月(28w0d)から10カ月(39w6d)のこと。8カ月頃には胎児の動きが一番活発になり、おなかも大きく重くなるため、寝苦しくなることがあります。

9カ月にはおなかはますます大きくなり、動くのがしんどくなってきます。体のバランスが今までとは違うので、慌てず、ゆったりと動くということを意識しましょう。子宮に押しあげられ、胃のもたれやむかつきなどの不快な症状が現れます。つわりの時のように、ちょこちょこ食べで乗り切りましょう。また、膀胱も圧迫されるため、尿もれや頻尿に悩まされる方も。我慢せずに、こまめにトイレへ行きましょう。また、尿もれは専用のパッドでケアしましょう。

10カ月になると、胎児が骨盤内に下がってくるため、胃や肺への圧迫は弱くなります。また、胎動は少なくなります。

後期に入ったら、急な入院に備えて、入院・出産準備を始めましょう。仕事をしている人は、出産予定日の6週間前(多胎妊娠の場合、14週前)から産休をとることができます。引き継ぎの準備も忘れずに。

妊娠後期の妊婦さんの状態

妊娠8ヶ月の妊婦さんはもうすぐママになる喜びと不安でいっぱい

どうしても不安が強いときは、助産師さんや家族に相談しましょう。

妊娠9ヶ月の妊婦さんは尿漏れや頻尿などの不快なトラブルも

血液中の水分が増えてさまざまな足のトラブル発生

妊娠10ヶ月の妊婦さんは体の出産準備も少しずつはじまる

出産間近だからこそ体重管理をしっかり。出産の兆候があらわれついに出産へ!

妊娠後期の赤ちゃんの状態

妊娠8ヶ月の赤ちゃんは新生児と同じくらいすべての器官が完成

五感の中で最後に発達するのは視覚ですが、光を感じることはできます。

妊娠9ヶ月の赤ちゃんは皮下脂肪がついて顔や体もふっくら

爪や髪が伸び、腹部や顔に生えていた胎毛がなくなります。

妊娠10ヶ月の赤ちゃんは体の機能はすべて成熟。

正期産の段階にくると、赤ちゃんはふっくらとした4等身に

妊娠後期の赤ちゃんの状態

妊娠8ヶ月のエコー写真では発育の個人差がでてくる時期

赤ちゃんにとって子宮が狭くなり、丸まった姿勢でいることが多くなります。

妊娠9ヶ月のエコー写真は赤ちゃんの表情が豊かに

ほとんどの赤ちゃんが頭を下に向けた位置になり、お産の準備に

妊娠10ヶ月のエコー写真はお産の進み具合を予測するために

呼吸や体温調整ができる体になり、いつ生まれてきてもおかしくない状態です。

みんなどうだった?妊娠後期の体験談<体調編>

妊娠初期のつわりは軽かったものの、妊娠後期の胃のむかつき、もたれ、胃酸の逆流は辛かったです。おかげで体重増加も少なく妊娠前より痩せました。けれど、妊娠中のマイナートラブルは期間限定。長くても10ヶ月です。

最初のつわりはほとんどなく、少し食が変わったぐらいだったのですが、産まれる2ヶ月前の妊娠後期から臨月ぐらいの時が逆に気持ち悪いと感じる事が多くなりました。食べた後や特に寝る時が胃がキリキリしたり、逆流しそうに気持ち悪い思いをしました。解消法は、枕を高くしたり抱き枕を使ったりしました。

妊娠後期は吐き気は治まったのですが、胃のむかつきがひどくて、その時はマンゴーシャーベットを飲んだり、好きなお店に行って好きなご飯を食べたり、ベビー服を買いに行ったりして、気分を紛らわせるようにしました。

マタニティ・ベビー・キッズのお得な通販情報

子供服 | ベビー用品 | マタニティ | 授乳服 | ロンパース | 子供靴

ベビーカー | マザーズバッグ | 母子手帳ケース | 授乳ケープ | 内祝い | 出産祝い

妊婦さんの10人に1人が登録♪
マタニティ・ベビー専門誌の赤すぐが妊娠期の悩みにこたえる情報を毎週無料でお届け!

▼簡単♪空メールで登録ができます▼

お子様の誕生予定日

出産予定日が正確にわからない場合は
大体の予定日を入力して下さい。

利用規約プライバシーポリシー

妊婦さん応援キャンペーン