妊娠中期

妊娠中期(5ヶ月・6ヶ月・7ヶ月)

妊娠中期っていつのこと?その時の体の状態は?

妊娠中期とは、妊娠5ヶ月(16w0d)から7ヶ月(27w6d)のこと。それまであったつわりもおさまり、子宮の中では胎盤が完成し、流産の心配もぐんと減ります。妊娠期の中で、一番心身ともに安定する時期のため、安定期などともいわれます。

妊娠5ヶ月ことになると、子宮は大人の頭くらいの大きさになり、それに伴い、おなかも大きくなってきます。乳腺も発達し、乳房が少しずつふくらんで、だんだん妊婦らしい体型になります。妊娠5〜6ヶ月頃から、胎動(おなかの中で胎児が身体を動かすこと)を感じるようになります。胎児の聴覚機能もほぼ完成し、外界の音に反応するようになります。

妊娠中期になると、超音波検査は、経腟から経腹プローブに変わります。また、中期以降になると、大きくなるおなかが負担となり、腰痛や便秘、痔、おりもの、足のつりなどの症状に悩まされることもあります。

妊娠中期の妊婦さんの状態

妊娠5ヶ月の妊婦さんはお腹が目立って誰から見ても妊婦さん

この頃になると他の人が見ても気づくくらいのおなかに。

妊娠6ヶ月の妊婦さんは胎動がうれしい反面マイナートラブルも発生

ほとんどの人が胎動を感じます。肌トラブルも多いので刺激を避ける工夫を

妊娠7ヶ月の妊婦さんは大きなおなかに圧迫され息苦しさを感じることも

カロリーの摂りすぎに注意して妊婦さん特有の病気を防ぐことも大事

妊娠中期の赤ちゃんの状態

妊娠5ヶ月の赤ちゃんは体つきがしっかりして活発に動くように

筋肉がついて、さらに活発に動くように。

妊娠6ヶ月の赤ちゃんは顔立ちなど超音波を見るのが楽しみ

5ヵ月を過ぎれば、聴力もほぼ完成。外見は新生児に近く性ホルモンの分泌も

妊娠7ヶ月の胎児は味覚や嗅覚はほぼ完成。脳が一気に発達。

まぶたができて、目を開くことができるようになり、鼻の穴も開通。

妊娠中期のエコー写真

妊娠5ヶ月のエコー写真は大きく成長してパーツごとの写真に

どんどん大きくなって、手や腕をしゃぶっているような姿が見られることも。

妊娠6ヶ月のエコー写真では性別が分かるように

顔と体のバランスは、新生児と同じくらいに。外性器の形も完成。

妊娠7ヶ月のエコー写真では顔立ちや輪郭がはっきり分かるように

赤ちゃんの成長ぶりを確認するとともに、羊水量や胎盤の状態もチェックします。

みんなどうだった?妊娠中期の体験談<生活編>

おなかが少し大きくなってくる妊娠中期はずっと眠くてつらかったです。お昼寝が必須でした。後期はおなかは重いけど動きたい、運動したい気持ちが大きくて、すごくたくさん散歩したり、ウインドーショッピングしたりしていました。

妊婦のときは何をするのもおっくうだったけれど、妊娠前は好きだった化粧が、妊娠中期頃からどんどん面倒くさくなりとても負担に感じました。

妊婦のときにお風呂掃除はかがむのが大変なので、いつも主人にお願いしていました。やってもらえてかなり助かりました。主人に対してイライラすることは、お酒が飲めない時期なのに、おかまいなしに飲んで酒臭くて気分が悪くなったり、ネギのにおいなど気分が悪くなるのに、おかまいなしに食べていたことです。妊娠中期の時は、朝起きるのがつらくて、主人の見送りの為に起きることはしませんでした。

つわり中は主人が嫌がらずに外食をしてくれたのが助かりました。座骨神経痛とそれをかばったための背中痛が出てしまい、妊娠中期から2、3時間置きに目が覚めるようになり、その度に30分から2時間、ストレッチをしたり自分で背中を揉んだりしないと再度眠れないのが辛いです。

私は妊娠中期から骨盤痛と坐骨神経痛が出ました。妊娠7ヶ月まで、自分の資格試験を抱えており、痛みから勉強が思ったようにできなくなり精神的にもツライ思いをしました。この時期は家事もほとんどしていませんでした。今年の合格を諦め、リラックスして過ごすようにしてから、痛みはひかないですが、少し気持ちが楽になりました。

妊娠中期頃から、夜中にトイレに起きていました。

葉酸をとるために妊娠初期から中期にかけてほうれん草を豊富に摂りました。(30歳)

妊娠初期はサプリメントで補って、妊娠中期、後期はほうれん草のバター炒めを2日に1回くらいの割合で食べた。(37歳)

みんなどうだった?妊娠中期の体験談<トラブル編>

出血が続いたので病院に行くと切迫流産といわれました。私の場合軽い物だったので、薬を2週間分飲み、実家でお世話になることにしました。実家だったのでかなりリラックスでき、症状もすぐによくなりました。おりものに菌がいると言われましたが、妊婦中期の時にわかったので薬も飲んでいません。後期検査でも異常が出るようならば点滴をして出産するそうです。

妊娠中期から 尿糖が出始めましたが、産後すぐにでなくなりました。

妊婦中期で切迫流産になりました。妊婦で立ち仕事だったため疲れても休まなかったのが原因だったみたいです。疲れたらすぐ休む。基本ですね。

妊娠中期の血液検査で貧血と診断され、薬を処方されました。その薬の副作用で胃がむかむかしたました。つわりの時期は過ぎていたので、薬の副作用だったと思います。薬が処方される時は先生によく質問された方が良いかと思います。

貧血を妊婦中期から指摘されていたので、病院から鉄剤を処方されて飲んでいました。そのほか鉄分を多く含む食事をできるだけ気をつけて摂取していました。

妊婦中期に、旦那の会社でインフルエンザが流行っていました。危ないと思っていましたが、A型インフルエンザになりました。39度まであがり、薬を飲んで熱をさげました。

切迫早産で子宮頸管が短かったため、妊娠中期以降から動きまわることができずにいました。妊婦のとき一日の大半は、布団で横になっていました。

マタニティ・ベビー・キッズのお得な通販情報

子供服 | ベビー用品 | マタニティ | 授乳服 | ロンパース | 子供靴

ベビーカー | マザーズバッグ | 母子手帳ケース | 授乳ケープ | 内祝い | 出産祝い

妊婦さんの10人に1人が登録♪
マタニティ・ベビー専門誌の赤すぐが妊娠期の悩みにこたえる情報を毎週無料でお届け!

▼簡単♪空メールで登録ができます▼

お子様の誕生予定日

出産予定日が正確にわからない場合は
大体の予定日を入力して下さい。

利用規約プライバシーポリシー

妊婦さん応援キャンペーン

妊娠中期の気になること