5,400円(税込)以上送料無料!!

ponta

こんにちは、ゲストさん(ログイン / 新規会員登録

FunCartトップ > マタニティ、ベビー、子供服の通販 赤すぐ > マタニティ下着SHOP > マタニティ下着の選び方ガイド

マタニティ下着 選び方ガイド 【サイズの見方】【種類・機能】【月齢別 必須アイテム】

【基礎編01】サイズを知ろう

変化するボディラインに合わせて下着のサイズも妊娠前とは異なります。
胸とお腹は特に変化が大きいので、ブラとショーツのサイズはしっかりチェックしてから購入すると安心です。

【マタニティブラジャー&ハーフトップ】妊娠前より1〜2カップ上を選んで【ショーツ&ガードル】妊娠前と同じサイズを選んでほぼOK【産後引き締め下着】妊娠10カ月目の体重を目安に

【基礎編02】種類・機能を知ろう!

マタニティ下着は、お腹の赤ちゃんとママの体を考えて作られているので、普通の下着とは違います。
機能・役割を知って、より使いやすく!

  • マタニティブラジャー
  • マタニティショーツ
  • 妊婦帯
  • キャミソール
  • 産後引き締め下着

マタニティブラジャー

大きく分けてノンワイヤーのハーフトップ、ブラトップ、ワイヤー入りのブラジャーに分かれます。
どれも産後の授乳期にも使えるよう、クロスオープン、ストラップオープンなどの開閉機能がついています。

種類

ノンワイヤー(ハーフトップ)

ノンワイヤー(ハーフトップ)

締め付け感がなく、タンクトップ感覚で着られるライトなアイテム。ラクチンさを求めるならコレです。

ノンワイヤー(ブラトップ)

ノンワイヤー(ブラトップ)

ハーフトップのラクチン感はそのままに、胸のホールド感をより重視。アンダーの調節ができるのもうれしい。

ブラジャー(ワイヤーあり)

ブラジャー(ワイヤーあり)

アンダーやトップのサイズが細かく設定されているから、ジャストフィット。胸の形も美しくキープできます。

種類

ストラップオープン

ストラップオープン

ストラップ部分が簡単に取り外せて、カップが前に開きます。授乳時は片方ずつカップを開いて対応できるので、胸がはだけません。

ウィンドオープン

ウィンドオープン

ストラップを外すと窓枠のような二重構造になっています。バストを固定しながら、安定授乳できます。

フロントオープン

フロントオープン

フロントの真ん中でカップが左右に開くタイプです。スナップなどでとめられていて、開けばそのままおっぱいをあげられます。

クロスオープン

ハーフトップ(ノンワイヤー)

カップの交差部分にホックなどがなく、クロスしただけのタイプ。交差部分を片手でつまんでずらせば簡単に授乳できます。

マタニティショーツ

子宮を圧迫せず、おなかやおしりをすっぽり覆って冷えを予防してくれます。
ウエストはゴムで調整でき、締め付け感も少なめです。
産褥(さんじょく)ショーツは産後の悪露用で入院時の必須アイテムです。

≪なぜ妊婦さんにBigショーツが必要なの?≫深履きタイプのマタニティショーツは、その大きさに驚く人もいるかもしれませんが、通常のショーツはゴムが子宮を締め付ける位置にゴムがあり、妊婦には不向き。
子宮の圧迫から守り、冷えを防止するためにも大きな
ショーツに切り替えると安心です。

マタニティショーツ(深履きタイプ)

マタニティショーツ(深履きタイプ)

股上が深くすっぽりお腹を包み込み、冷えから守ってくれます。締め付け感が少ないので、つわりの軽減にも。パンツスタイルに響きにくいボクサータイプも人気。

マタニティショーツ(浅履きタイプ)

マタニティショーツ(浅履きタイプ)

まだお腹が小さい妊娠初期から抵抗感なく履ける浅履きタイプ。大きすぎるショーツに抵抗がある初期の妊婦さんにおすすめ。産後も使用できるタイプがほとんど。

産じょくショーツ

産じょくショーツ

出産後のおりもの用で、入院時にあると便利なショーツ。クロッチ部分が開閉するので、着用したままナプキン交換ができます。

妊婦帯

妊娠5カ月目になると着用するママが増えてきます。
おなかを保温し、支え、腰への負担を軽減してくれる中期からの必需品。妊娠中期には揃えておきたいアイテムです。

妊婦帯(腹帯)

妊婦帯

パンツの部分がない腹巻きのようなタイプ。お腹の冷えを防止し、胎児の位置を安定させます。着脱が簡単で、安定感はありつつも着け心地はソフトでラクなのが特徴。

ガードルタイプ

ガードルタイプ

妊婦帯よりも体へのフィット感が高く、おなかを下からしっかりサポートしてくれます。着用中もずれにくく、アウターにも響きにくいので外出時やパンツスタイルにもおすすめ!

キャミソール

冷えを防止したり、汗を吸い取ってくれたり妊婦さんの強い味方。
産後の授乳に対応するものも多いので早めに揃えておくと長く使えて便利です。

キャミソール

キャミソール

普通のキャミよりお腹まわりがゆったりしています。授乳しやすいようにブラ部分には開きやすい工夫がされています。

キャミソール(カップ付き)

キャミソール(カップ付き)

ブラなしで着られるので、辛いつわり時期でもラクチンです。インナー1枚でも着られるので家で過ごすときなどに便利。上に何かはおれば外出もOK。

産後引き締め下着

産後の引き締め下着は時期や目的によって着用するアイテムが変わります。STEP1〜3まで3段階でケアするのがベスト。
産後すぐはニッパーで子宮の回復をサポートし、産後2週間目くらいからウエスト、下腹部、おしり、太ももまでをトータルに引き締め。 産後1カ月目からは全体のボディラインを意識した引き締めを行います。

【STEP1】産後すぐ

ニッパーなど

ニッパーなど

子宮の回復をサポートし、下腹部の脂肪を引き締めてくれる効果があります。産後すぐから使用可能。入院準備のアイテムの一つとして持っておくと◎。

【STEP2】産後2週目以降

ガードルなど

ガードルなど

下腹、太もも、お尻までトータルに引き締めてくれるガードルタイプが人気。ハイウエストタイプならウエストまでサポート。悪露が落ち着く産後2週目くらいから取り入れたいアイテムです。

【STEP3】産後1カ月目以降

キャミソール、ショーツなど

キャミ、ショーツなど

産後1カ月後からの投入アイテム。背中や脇の贅肉をすっきり見せてくれるキャミソールや、パワーネット付きのシェイプショーツ、タイツなどもあり種類豊富。

【実践編】下着を選ぼう! 時期別

  • 妊娠初期(2〜4カ月)
  • 妊娠中期(5〜7カ月)
  • 妊娠後期(8〜10カ月)
  • 産後すぐ

妊娠初期(2〜4カ月)

この時期にそろえたい下着はコレ!
アイテム アドバイス 目安数
マタニティブラジャーマタニティブラジャー 大きくなるバストラインは妊娠初期から美しくキープしておきましょう。 1〜2枚
ノンワイヤーブラノンワイヤーブラ ワイヤレスで締め付け感が少ないので、つわりが辛い人におすすめ。 1〜2枚
カップ付きキャミソールカップ付きキャミソール 肌着替わりにもなり、1枚で着用できるので便利。 2〜3枚
マタニティショーツマタニティショーツ お腹をすっぽり包み冷え防止にもなるショーツは妊婦のマストアイテム。 3〜4枚

妊娠中期(5〜7カ月)

この時期にそろえたい下着はコレ!
アイテム アドバイス 目安数
妊婦帯(腹帯)妊婦帯(腹帯) 大きくなるお腹を支え腰の負担軽減にもなる妊婦帯は妊娠中期に必須。 1〜2枚
マタニティガードルマタニティガードル ヒップメイク効果もある優れもの。長めのものを選べば冷え防止にも。 1〜2枚
マタニティブラジャーマタニティブラジャー さらにバストが1カップ程度UPするので買い足しするのが美乳へのカギ。 2〜3枚
マタニティショーツマタニティショーツ おりものなどで汚れた場合や季節によって素材で買い換えると◎ 3〜4枚

妊娠後期(8〜10カ月)

この時期にそろえたい下着はコレ!
アイテム アドバイス 目安数
入院用パジャマ ズボンなしでも着られるロング丈、胸を出しやすい授乳口付きのものが便利。 2組
授乳ブラジャー授乳ブラジャー 出産後すぐに授乳指導が始まる産院では、胸がすぐに出せるブラは必需品。 2〜3枚
産じょくショーツ産じょくショーツ 陣痛が始まってからの出血や産後の悪露に備え、この時期に買っておくと◎ 2〜3枚
産後下着産後下着 産後すぐから始めたい引き締め下着は、この時期に揃えておくと慌てません。 1〜2枚

産後すぐ

この時期にそろえたい下着はコレ!
産後引き締め3STEP アイテム アドバイス 目安数
STEP1(産後すぐ) ニッパーなどニッパーなど 産後すぐから使用開始!子宮の回復をサポートし、下腹部の脂肪を引き締めてくれます。 1〜2枚
ガードルなどガードルなど 産後2週目(悪露が落ち着いたら)〜ウエストから下腹、お尻、太ももまでトータルにサポート。 1〜2枚
キャミ、ショーツなどキャミ、ショーツなど 産後1カ月からの使用がおすすめ。背中や脇の贅肉など、全体のボディラインを引き締めて産前よりキレイな体型へ! 1〜2枚
  • 選び方ガイド
  • 月齢別 妊婦さんの下着お悩みQ&A
  • 産後下着で体型戻し
人気の特集はこちら
  • セットで揃えてかわいく着たい♪おそろシリーズ
  • 産後引き締め下着ランキング
  • 愛されナイティ&ルームウェア
  • 大きいサイズ(Eカップ・LL以上) の下着
  • 授乳らくらく授乳インナー
  • 妊婦帯
  • 入院出産準備
  • マタニティお買いものガイド